ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
アーマード・ドラゴン
6
アーマード・ドラゴンとは、デュエル・マスターズの種族の一つである。

概要

DM-01から存在する、火文明の代表種族。「元祖」ドラゴンである。

種族名の通り、大半は鎧と火器で重武装。進化すると多頭で人型に近い風貌になる。


デュエル・マスターズにおける花形種族であり、人気は非常に高い。ファイアー・バードを初めとしてサポートカードも多く、その強力なパワーで爽快なプレイングができる。


名前のルールは「~・ドラゴン」。進化すると「超竜~」。

多種族では「龍騎」「竜機」「竜騎」のいずれかが冠詞となり、サムライを含む多種族では「竜鬼」となる。


漫画・アニメの主人公切札勝舞が切札として愛用しており、デュエル・マスターズの代表的なクリーチャーであるボルシャック・ドラゴンの存在から非常に人気の高い種族。


また、悪名高き無双竜機ボルバルザークというプレミアム殿堂カードを抱え、殿堂入りにも超竜バジュラインフィニティ・ドラゴンが存在するなど、クリーチャーとしては最も多くの制限カードを持つ。ボルメテウス・サファイア・ドラゴン龍仙ロマネスクも前者はプレミアム殿堂、後者は殿堂入りである時期があった。


とにかく名実ともにデュエル・マスターズの中心種族となっている。


ピクシブ百科事典に項目のあるアーマード・ドラゴン一覧


ピクシブ百科事典に項目のあるゲームオリジナルカードのアーマード・ドラゴン


ピクシブ百科事典に項目のある進化クリーチャーのアーマード・ドラゴン


ピクシブ百科事典に項目のあるサイキック・クリーチャーのアーマード・ドラゴン

時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス


ピクシブ百科事典に項目のある殿堂入りアーマード・ドラゴン

超竜バジュラ

ボルバルザーク・エクス


ピクシブ百科事典に項目のあるプレミアム殿堂アーマード・ドラゴン

無双竜機ボルバルザーク


背景ストーリーでの扱い

圧倒的な力を持つ種族として、火文明の主戦力は勿論、他文明の強豪種族に対峙する存在として描かれている。


ボルメテウス・武者・ドラゴンボルシャック・NEXのように背景ストーリーに深く関わるクリーチャーも多い。


中期までは上述のようにストーリーの中でも花形をつとめる中心種族の一つだったが、エピソード期に入るとレッド・コマンド・ドラゴンなどのアーマード・ドラゴンに取って代わる火の大型ドラゴンが台頭し花形の座を追われる。その後長い雌伏の時を刻んでいたが、王来篇や王来MAXでは(往年の名クリーチャーの力を憑依させるという形で)久々に主人公格のクリーチャーがアーマード・ドラゴン種族を獲得し花形に返り咲いた。続くゴッド・オブ・アビスにおいてはボルシャック族がフィーチャーされ、中心クリーチャーとして多くのアーマード・ドラゴンが新登場し往年の勢力を思わせるプッシュがなされている。


関連タグ

デュエル・マスターズ 火文明

クリーチャー(デュエル・マスターズ)

デュエル・マスターズの種族一覧 ドラゴン 火山羅厳


歴代主役種族

アーマード・ドラゴン・サムライハンター


外部リンク

デュエルマスターズ Wikiにおけるアーマード・ドラゴンの項目

概要

DM-01から存在する、火文明の代表種族。「元祖」ドラゴンである。

種族名の通り、大半は鎧と火器で重武装。進化すると多頭で人型に近い風貌になる。


デュエル・マスターズにおける花形種族であり、人気は非常に高い。ファイアー・バードを初めとしてサポートカードも多く、その強力なパワーで爽快なプレイングができる。


名前のルールは「~・ドラゴン」。進化すると「超竜~」。

多種族では「龍騎」「竜機」「竜騎」のいずれかが冠詞となり、サムライを含む多種族では「竜鬼」となる。


漫画・アニメの主人公切札勝舞が切札として愛用しており、デュエル・マスターズの代表的なクリーチャーであるボルシャック・ドラゴンの存在から非常に人気の高い種族。


また、悪名高き無双竜機ボルバルザークというプレミアム殿堂カードを抱え、殿堂入りにも超竜バジュラインフィニティ・ドラゴンが存在するなど、クリーチャーとしては最も多くの制限カードを持つ。ボルメテウス・サファイア・ドラゴン龍仙ロマネスクも前者はプレミアム殿堂、後者は殿堂入りである時期があった。


とにかく名実ともにデュエル・マスターズの中心種族となっている。


ピクシブ百科事典に項目のあるアーマード・ドラゴン一覧


ピクシブ百科事典に項目のあるゲームオリジナルカードのアーマード・ドラゴン


ピクシブ百科事典に項目のある殿堂入りアーマード・ドラゴン

超竜バジュラ

ボルバルザーク・エクス


ピクシブ百科事典に項目のあるプレミアム殿堂アーマード・ドラゴン

無双竜機ボルバルザーク


背景ストーリーでの扱い

圧倒的な力を持つ種族として、火文明の主戦力は勿論、他文明の強豪種族に対峙する存在として描かれている。


ボルメテウス・武者・ドラゴンボルシャック・NEXのように背景ストーリーに深く関わるクリーチャーも多い。


中期までは上述のようにストーリーの中でも花形をつとめる中心種族の一つだったが、エピソード期に入るとレッド・コマンド・ドラゴンなどのアーマード・ドラゴンに取って代わる火の大型ドラゴンが台頭し花形の座を追われる。その後長い雌伏の時を刻んでいたが、王来篇や王来MAXでは(往年の名クリーチャーの力を憑依させるという形で)久々に主人公格のクリーチャーがアーマード・ドラゴン種族を獲得し花形に返り咲いた。続くゴッド・オブ・アビスにおいてはボルシャック族がフィーチャーされ、中心クリーチャーとして多くのアーマード・ドラゴンが新登場し往年の勢力を思わせるプッシュがなされている。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    原作:当麻リコ・櫻田りん・鬱沢色素・雨傘ヒョウゴ 漫画:春木ハル・根子真依・小森タヲ・麻呂ねこ

    読む

pixivision

カテゴリー