2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ボルシャック・ドラゴン

ぼるしゃっくどらごん

ボルシャック・ドラゴンとは、タカラトミーから発売されているTCG「デュエル・マスターズ」のカードの一種である。
目次[非表示]

概要

初登場はスターターパック及び拡張パック第1弾。レアリティはベリーレア。(★)
漫画及びアニメでは、主人公・切札勝舞の切札として使われた事から人気が高く、知名度という意味ではデュエル・マスターズを代表するカードでもある。主人公の切札だけに非常にヒーロー性の強い正義のカードであり、能力の「自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される」は、「死んだ友の哀しみを力に変える」とされる。
必殺技は「ボルシャック・ファイヤー」。

後にDMEX-04でツインパクト化される。
呪文面の名称は《決闘者・チャージャー》。山札の上3枚から名前に《ボルシャック》とあるカードを手札に加えるチャージャー呪文であり、最大3枚の手札と火1マナという破格の量のリソースを一度に確保できる。
これにより、序盤で複数枚引いてしまっても腐りにくくなった。
また、このカードのクリーチャー面にもボルシャックの名があるので自身も対象に含まれる他、ドラゴンを種族に持つカードでもあるので《メンデルスゾーン》や《ボルシャック・栄光・ルピア》などと併用してもマナブーストの成功率を阻害しない。

カードとしての能力

レアリティVR(※)
コスト火文明(6)
カードタイプクリーチャー
種族アーマード・ドラゴン
パワー6000+
能力W・ブレイカー(シールドに攻撃したとき、このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
攻撃中、このクリーチャーのパワーは、自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される。

※ツインパクト版はレアリティ無し

背景ストーリーでの扱い

ボルシャック」の名を冠する派生カードも多く、
覚醒編の時代には火文明の英雄とされており、多くのものが尻込みする中、真っ先に超次元の穴に突入し、覚醒の力を得て勝利の覚醒者ボルシャック・メビウスとなった。

王来篇では超獣王来烈伝に宿る英雄の一人として登場。
モモキングにボルシャック一族のスター進化レクスターズの力を授けた。
その後はモモキングの内側に留まってディスペクターとの戦いでアドバイスを送ったり情報面での支援を行っており、幽霊のような存在でありながらも実質的なもう一人の主人公として活躍している。

ゴッド・オブ・アビス編の世界では、太古の昔に初代ボルシャックが当時の光文明と協力してアビスベル=ジャシン帝アビスロイヤルを封印した伝説が火文明に伝わっており、火文明の住民にとって憧れの存在となっている。
初代は大公である事が分かっており、『暴竜爵』と名乗った事で暴竜爵の名は代々継承される称号となっている。

関連項目

デュエルマスターズ デュエル・マスターズ
火文明 アーマード・ドラゴン NEX
切札勝舞

ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー(ツインパクト化)
原闘混成ボルシャックADEVE(+創世神ディスペクター化)
ボルシャック・モモキング(+モモキング、スター進化)

炎龍神ヴォルジャアク

ボルシャックの名称カテゴリに含まれるカード一覧はこちら⇒ボルシャック

外部リンク

DuelMasters Wikiにおけるボルシャック・ドラゴンのページ

関連記事

親記事

アーマード・ドラゴン あーまーどどらごん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ボルシャック・ドラゴン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ボルシャック・ドラゴン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23664

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました