ピクシブ百科事典

夾竹桃

きょうちくとう

植物、または『緋弾のアリアAA』の登場人物。
目次[非表示]

夾竹桃(きょうちくとう)とは、

  1. 植物名。
  2. 緋弾のアリアAA』の登場人物。

植物

キョウチクトウはキョウチクトウ科キョウチクトウ属の樹木で、夏にを咲かせる花木である。
花は赤から白、黄色があり、八重の品種もある。
乾燥や大気汚染に強く都市環境に耐えることから、各地で植えられている。
植物であり、毒性は強い。

夾竹桃



花言葉は「注意」「危険」「用心」「油断」「美しき善良」「友情」「恵まれた人」

関連タグ

植物  花木 キョウチクトウ

緋弾のアリアAA』の登場人物。

ライトノベル『緋弾のアリア』のサイドストーリーである漫画・『緋弾のアリアAA(ダブルエー)』の登場人物。

クラス1年A組
専攻鑑識科(レピア)
武偵ランク不明

CV:堀江由衣

夾竹桃


秘密結社「イ・ウー」の研鑽派(ダイオ)の1人で、「魔宮の蠍」の異名を持つ猛毒使い。イ・ウーでの同期の理子ジャンヌと仲が良い。彼女達と同い年に見えるが実は24歳で、東大の薬学部を卒業している。
良く言えばクール、悪く言えば陰気な雰囲気を漂わせている美少女。

黒いセーラー服を普段着にしていて、煙管を愛用している愛煙家。百合をこよなく愛し、深夜アニメは欠かさず見るというオタク。単行本4巻のカバー下では、「クリスチーネ桃子」というペンネームで理子と共に同人誌をイベントで実際に販売している様子が描かれていた。同人誌製作のためのネタを常に探していて、美少女だらけのCVRを「ネタのデパート」として気に入っている。
「この世に自分の知らない毒が存在することが許せない」と公言する程毒には強い拘りを持ち、間宮家の長子にのみ伝授される技「鷹捲(たかまくり)」を間宮の秘伝書に書かれていた内容から毒だと勘違いし、武偵殺し編ではあかりの妹・ののかに毒を仕込む事で実質人質に取り、鷹捲を奪おうとしたものの、皮肉にも奪おうとした鷹捲の直撃を食らい敗北してしまった。

あかりとの一騎打ちに敗れた後は、ののかの解毒剤の提供と夏コミ参加を条件に司法取引を成立させ、第56弾であかり達のクラスに「鈴木桃子」という名前で転入してきた(作画担当の橘書画子曰く、本名らしい)。

左手の爪にそれぞれ効果の異なる毒を仕込んでいて、普段はそれを手袋で隠している。また体内に83種の毒を持っており、毒や薬の成分を意図的に分泌し舌に滲ませる事が出来る。
それ以外では、武偵高の防弾制服にも織り込まれている極細繊維「TNK(ツイステッドナノケプラー)ワイヤー」、イ・ウーでココから売り付けられたという無反動のガトリングガンを、あかりとの戦いで使用した。

関連タグ

間宮あかり  峰・理子・リュパン4世  ジャンヌ・ダルク30世

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「夾竹桃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63841

コメント