ピクシブ百科事典

#コンパス

こんぱす

「#コンパス 戦闘摂理解析システム」とは、NHN PlayArtとドワンゴが共同開発したリアルタイムオンライン対戦ゲームのこと
目次[非表示]

ようこそ、#コンパスへ

検索・タグについて

pixivではそのまま「コンパス」のタグが使われていることが多いため、検索しにくいという弊害が発生しているため、作品には「#コンパス」or「戦闘摂理解析システム」というタグを付けること。

人名の一部には偉人等との同姓同名が存在する為、該当する新キャラが登場した場合は「人名(#コンパス)」で作成したほうがいい。

※親記事に関しては検索利便性等を考慮して、ニコニコ動画に設定している。

概要

スマホゲーム「#コンパス 戦闘摂理解析システム」とは2016年12月17日、『NHN×ドワンゴ』により共同開発されたリアルタイムオンライン対戦ゲーム。ニコニコ動画内で人気のクリエイター陣がキャラクターデザイン等を担当、キャラクターのテーマソングも作成されている。
ジャンルはTPS(三人称視点シューティング)。いわゆる人VS人で撃ちあうゲームであるが、目的は相手を倒すことではない。

コンパス絵まとめ


3対3に分かれカードとヒーローを用いながら3分間、拠点(ポータル)を奪い合うこと。
3分経過時点で5つの拠点の内の3ヶ所以上を占拠している、
もしくは5つの拠点すべてを占拠すれば勝利。いわば陣取り合戦である。

月に一回シーズン戦(いわゆるイベント)がある、詳しくは#コンパスのシーズンイベント一覧参照。

…余談だがシステムボイスは結月ゆかりではなく、結月ゆかりと同一の声であるAITalk(すみれ)が担当している。参考
そして公式MMDが配布された(現在初期ヒーローのみ)。

ニコニコ静画では、ヒーローデザインコンテストを実施。ニコニコ生放送で最優秀賞が決まったのだが…詳しい事は後述を参照。

音ゲー収録

わたしのためにがんばって



2017年10月19日からシンクロニカにて、#コンパスコラボ全3弾が開催。「ORIGINAL 10」のテーマソングが3回に分けて配信されたほか、ヒーローが描かれたエンブレムを入手できた。
2018年11月29日からは第4弾として、「コクリコ」「マリア」のエンブレムが追加されたほか、前回までのエンブレムも復刻した。
現在配信されている曲
ダンスロボットダンス」「ドクハク」(第一弾)
アルカリレットウセイ」「ハイスペックニート」「残響」(第二弾)
マチガイサガシ」「キレキャリオン」「レトロマニア狂想曲」「Call_of_Justice」「アヤカシ」(第三弾)
撥条少女時計KILLER_B(第四弾)

2018年3月20日から、maimaiでコラボイベントが開催。ヒーローのテーマソング4曲が収録されてたほか、ゲーム内通貨「チーズ」と交換する事でヒーローが描かれたネームプレート等のコレクションが入手できた。
2020年3月6日からは、maimaiでらっくすとして2回目のコラボイベントが開催されている。新曲は4曲だが、内2曲は「#コンパスちほー」を進めて解禁する必要がある。つあーメンバーとして前回のイベントでテーマソングが収録されたヒーローも含めた8人が登場し、覚醒(レベル9)させると各ヒーローのアイコンが手に入る(アイコンのみイベント終了後も入手可能)。新型コロナウイルスの影響で延長され、4ヶ月にも及ぶ長期イベントとなっている。
現在配信されている曲
ダンスロボットダンス」「アルカリレットウセイ」「キレキャリオン」「ドクハク」(第一弾)
グラーヴェ」「KILLER_B」(「でらっくす」で収録)
クレイジー・ビート」「バイオレンストリガー」(「でらっくす」で収録。解禁が必要)

同年3月22日からは、maimaiと同社のCHUNITHMでもコラボイベントが開催。
イベントマップを進める事でヒーローのテーマソング5曲が先行プレイできた(現在では一般解禁されている)ほか、ヒーローをキャラクターとして入手したり、ヒーローが描かれたネームプレートを入手できた。
現在配信されている曲
ダンスロボットダンス」「アルカリレットウセイ」「グラーヴェ」「レトロマニア狂想曲」「キレキャリオン

2018年9月26日から、アーケード版グルーヴコースターでコラボイベントが開催。ヒーローのテーマソング4曲が配信され、ナビゲーター「Voidoll」「13†サーティーン†」や、ヒーローのアバターがアンロックできた。
同年11月2日からは、iOS版でも「#コンパスパック」が配信された。アーケード版に収録された4曲とアバターがおまけで付いている。
現在配信されている曲
ダンスロボットダンス」「アルカリレットウセイ」「グラーヴェ」「天使だと思っていたのに

2018年12月6日から、太鼓の達人でヒーローのテーマソングが配信されるようになった。同月21日からは、iOS版でも一部の楽曲が「楽曲取り放題コース」限定で遊べるようになった。
さらに同月25日、#コンパス側でコラボステージ「太鼓で祭りだドーン!」がまさかの登場。音ゲーコラボで#コンパス側に何かしら登場するのは初。その名の通り祭りをイメージしたステージで、中央ではどんちゃんとかっちゃんが太鼓を叩いている。
2019年4月25日からは太鼓の達人側でもコラボキャンペーンが開催。バナパスポートを使ってプレイしてチケットを入手し、プレイヤーサイト「ドンだーひろば」でヒーローのぷちキャラと交換できた。
翌年6月22日からは、コラボキャンペーン第2弾が開催。新たなヒーローのぷちキャラが4種類加わり、第1弾のぷちキャラも復刻。これと同時に、コンパス関連の収録曲も2桁に到達した。
なお、2020年3月から稼働した「ニジイロver.」以降、#コンパスの楽曲は全て「ボーカロイド」ジャンルから「ゲーム&バラエティ」ジャンルに移動しているので、遊ぶ時は注意しよう。
現在配信されている曲
ダンスロボットダンス」(2018/12/6)
カンタービレ×パッシオーネ」(2018/12/13)
バイオレンストリガー」(iOS版2018/12/21、AC2019/3/14)
残響」(2019/3/14)
ハイスペックニート」「アルカリレットウセイ」(2019/4/25)
グラーヴェ」「撥条少女時計」(2019/12/18)
レトロマニア狂想曲」「キレキャリオン」(2020/6/22)

2019年8月22日、オンゲキに「ダンスロボットダンス」が収録された。特にイベントは開催されていない。

2019年12月12日、セブンスコードでヒーローのテーマソングが配信されたほか、期間限定ミッションを達成する事で#コンパスに因んだ称号やゲーム内アイテムを入手できた。また、コラボを記念して楽曲配信から1週間、アプリ価格の特別セールが開催された。
現在配信されている曲
ダンスロボットダンス」(無料)
キレキャリオン」「グラーヴェ」「バイオレンストリガー」(500円のパックとして配信)

ヒーロー(ユニット)

ユニットはniconicoで活躍中のクリエイターたちがプロデュースしたキャラクターでガチャから入手可能。
ヒーローそれぞれに固有のアクションやスキル、アビリティを持っているので、プレイスタイルに合わせてユニットを選ぶと良いだろう。
詳しくはヒーロー(#コンパス)を参照。

コラボヒーロー

他社からのコラボヒーローも存在している(各ロール記事を参照)。
現時点でコラボしているのは『ギルティギア』『VOCALOID』『ストリートファイターV』『Re:ゼロから始める異世界生活』『殺戮の天使』『ダンガンロンパ』『この素晴らしい世界に祝福を!』『進撃の巨人』『猫宮ひなた』『steins;gate』『Fate/staynight[Heaven's Feel]』『超歌舞伎 今昔饗宴千本桜(中村獅童)』『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

カード

それぞれコンパス内で戦うヒーローに関係のあるモチーフが描かれているカード。
それぞれのカードには固有のカードスキルが設定されており、これを使用する事で強力な攻撃ができたり、体力を回復させることができる。
詳しくは#コンパスのカード一覧(コラボカード除外)参照

他社からのアニメコラボカードのみ実装もあり、現時点でコラボしているのは『ハッカドール』『THE REFLECTION』『BEATLESS

バトルモード

バトルアリーナ
オンラインモードその1。
全国のプレイヤーと戦うメインバトル。3対3でポータルを奪い合うゲームモード。
勝利していくとランクが上がっていく(E~S9まで)。S1ランクまではランクが上がるとガチャなどで入手できるカードが増えていき、逆に負けてポイントが一定数より下がるとランクが下がってしまうので要注意。野良・固定共に参加可能(例外あり)

フリーバトル(イベントアリーナ)
オンラインモードその2
気軽にあそぶ事が目的アリーナでランクの上下動がなく、かつデッキに入れたカードのレベルが20(3日に1回はレベル50)で固定されるアリーナ。3対3でポータルを奪い合うゲームモードは変わないが新しいカードを手に入れたけど強化するエナジーが無い場合などに、レベル20もしくは50のカードとしてプレイできるので、お試し・練習に来るプレイヤーが多い。フリーバトルではカードのレアリティがマッチングの基準になる。野良・固定共に参加可能。

ポータルキー大合戦
オンラインモードその3
S1ランクから参戦でき、カードレベルはレベル50固定され、毎日6:00~24:00まで1時間に1回開催される。ルールは、二つのチーム(100VS100)ずつに分かれ、3対3のポータルキー(拠点)個を奪い合うもの。ポータル獲得数が多いチームが勝利し、ビットマネーの報酬などが得られる。

2on2
オンラインモードその4
S4ランクから参戦でき、カードレベル50固定・「移」カード禁止で戦う2対2のアリーナ
ルールは三つあるポータルを奪い合うもの。フリーバトル同様にランクの上下は無く勝利するとチップが貰える。ステージは「でらクランク」「ちゅら島リゾート」「グレートウォール」の三つのみ。

チャレンジバトル
オフライン専用モード。1人でプレイするバトルでユニットごとに16のミッションがあり、クリアしていくとメダルやデータチップなどがもらえる。ミッションは強制ではない為、自分のペースで進めると良いだろう。

カスタムバトル
ステージや細かい条件設定の選択が出来、パスワードを教えることで友達と戦えるモード。観戦も可能となっている。細かいで設定で一人練習も出来る(あまり練習にはならないが)。2on2も再現可能(「移」カード禁止などで完全再現出来る)

タイムライン

ゲーム内でプレイヤー同士がコミュニケーションを取り合えるSNS機能。
フォローしているユーザーの呟きを見たり、呟いたりも可能。つぶやきに対してコメントをつけることも可能。バトル招待待機中にタイムラインを見られるようになった。
初心者相談や攻略相談などのタグもあらかじめ用意されており、フィルター検索も可能。
自分のつぶやき(フィルター)も見れるようになった。
タイムラインを見ているだけでも情報がたくさん集まるのでこまめにチェックしよう。
ただし第三者を攻撃する等での使用は控えるべし(現状大半が愚痴や晒しで締めている)

ブロックリスト

タイムラインを非表示にしたり、作成した「チームメンバー募集」や「カスタムバトル」に参加することができなくする機能。フォロワーから直接ブロックすることは出来ない。ブロックしていてもアリーナでマッチングはする時もある。

事件

ヒーローデザインコンテスト盗作問題

7月14日に実施されたヒーローデザインコンテストの結果が9月18日の生放送にて発表。投票で選ばれた9つ中から選ばれたのが塚本燐一朗の「ザラ カルディナーレ」というヒーロー。しかし視聴者とユーザーからはアプリのポケットランドに出ている衣装を丸パクリしていると規約違反の声が多く寄せられた。公式ツイッターからも情報が耳に入り…

「先ほどの公式ニコ生で決定された、ヒーローデザインコンテストの最優秀作品について、規約違反の可能性があるため、審議させていただきます。結果が決まりましたら、あらためてご報告させて頂きます。」

とツイート。一部の人は「衣装を変えて実装や削除してほしい」。「コンテストやり直し」などの声が出ていた。その後日の9月19日に公式のツイッターで
ヒーローデザインコンテストについて、最優秀作品に規約違反が確認できたため、受賞を取り消し、以下の作品を繰り上げとさせて頂きます。
最優秀作品(ゲームに実装)
13(サーティーン)

優秀作品、コットン太郎賞
お源

結果繰り上げで「13(サーティーン)」というヒーローが最優秀賞に決定し、後に実装された。「ザラ カルディナーレ」を投稿した塚本燐一朗は騒動に気づき、謝罪し、取り消して欲しいとコメントしていたが…言い訳な文章で余計に炎上。「投稿者の人たちが可哀想」と批判が止まらず、そしてpixivとTwitter。ニコニコのアカウントを削除することを余儀なくされた。現在アカウントは存在しておらず何をしているのかは不明。

オフィシャルアートブック著作権問題

その三ヶ月後にまた事件が発生。2017年12月22日にファミ通App発行の『#コンパス戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック』の投稿イラストコーナーに米津玄師の作品『ピースサイン』を模したイラストが発見。年が明けた2018年1月29日にユーザーからの指摘を受けたファミ通Appは公式サイトで

弊社が2017年12月22日に発行したファンブック『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック』内の投稿イラストコーナー(201ページ)に掲載している作品のなかに、米津玄師様の作品を模したイラストがあるとのご指摘をお客様よりいただき、事実関係を調査しました結果、該当するイラストの掲載を確認いたしました。
この度は、弊社の確認不足により、米津玄師様をはじめ、ご関係者様、ファンの皆様には大変なご迷惑をおかけいたしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
今後このような事態が生じないよう、ユーザーの皆様からご投稿を集う場合の応募規約の見直し、社内管理体制の強化、二次創作に対する確認など、より一層の注意を払い、再発防止に向けて努めてまいります。

とファミ通が謝罪。その後に描いた本人(トンボ)がTwitterの垢を削除し、新アカウントを作り、移している(Twitterですでに謝罪済み)。
2018年にお詫びとして再販する事が明らかとなり、2017年にパクリと思われるようなイラストなどは削除して一部改定と新作イラストを載せると伝えている

新ヒーローリーク問題

2019年10月16日から、公式Twitterが「#compass08」というハッシュタグを付けて伏字の多い意味深なツイートを投稿し、すぐ削除するようになった。それを見たユーザーは「新ヒーロー実装フラグか?」などと憶測を飛び交わせ、文章や画像の解析などの考察がたくさん投稿されていた。

そんなある日、何者かによって新ヒーロー『零夜』のリーク画像がTwitterに投稿された。

当該ツイートは既に削除されているが、「#compass08」以外にも#コンパスに関連する大量のハッシュタグが付いていたため、意図せずリーク画像を見てしまったユーザーは多かった
すぐに運営陣が削除要請などの対応を始めたが、リーク画像は1分ごとにツイートされていき、なかなか収束しない。
そこで、ユーザーが「#compass08」のハッシュタグを付けて適当な画像などの無関係なツイートを大量に投稿し、リーク画像が出てくるのを妨害しようとした。この流れはトレンド入りにまで発展し、現在でも検索するとこの時のたくさんのツイートが見られる。

結局、零夜は予定通りにニコニコ生放送で発表、実装されたが、その生放送の冒頭で運営のはやしPが謝罪する事態だったことから、この騒動の重大さが窺えるだろう。
また、発表前には「新ヒーローの名前は零夜」などといったコメントが画面に多数流れていた。リークをたまたま見てしまったのは被害者だが、リーク情報をさらに拡散させるのは加害者としか言いようがない。#コンパスの民度の低さが露呈した事件でもあった。

関連動画

プロモーションームービー&ティザームービー



関連イラスト

ゆくとしくるとし
十人十色


ありがとうコンパスくん!
我が家の現メンバー


みんなでレトロゲーム!
『世界中のプレイヤーが、あなたを待っています』



関連タグ

系統アプリゲーム スマホゲーム 対戦
海外表記#COMPASS
users入り(小説含む)#コンパス100users入り#コンパス500users入り#コンパス1000users入り#コンパス5000users入り#コンパス10000users入り
NL恋愛摂理解析システム
BL#コンパ腐
GL#コンパス【百合】
コ夢パス
性転換性転コンパス
R-18変態摂理解析システム
ヒーロー種別アタッカー(#コンパス) ガンナー(#コンパス) タンク(#コンパス) スプリンター(#コンパス)
グループ・コンビ・トリオ#コンパスのコンビ・グループタグ一覧
二次創作ショタグスタフ 過去メグ 若トマス ボトルリリカ モチ米BOY コンパス風アイコン #コンパス学園 ナタデココ不可避
実在人物コットン太郎 まるこ(ゆきりぃやまる) #コスパス
一覧ヒーロー(#コンパス) #コンパスのシーズンイベント一覧 #コンパスのカード一覧


外部リンク

#コンパス_戦闘摂理解析システム公式チャンネル
公式サイト
公式Twitter
#コンパスMMD

関連記事

親記事

ニコニコ動画 にこにこどうが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「#コンパス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37381978

コメント