ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ダンガンロンパ

だんがんろんぱ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』とは、スパイク・チュンソフトより発売されている『ダンガンロンパシリーズ』アニメ及びゲーム作品のナンバリング第1作目。
目次 [非表示]

概要

サブタイトルは、『希望の学園と絶望の高校生』

ダンガンロンパシリーズナンバリング第1作目。

スパイク・チュンソフトから2010年11月25日に発売されているPSP専用ソフト。

ジャンルは「ハイスピード推理アクション」。 テーマは「サイコポップ」。


2011年11月23日には改良や新要素を追加した廉価版、および特典を同梱した限定パッケージ「超高校級の限定BOX」が発売された。また、廉価版をベースとしたiOS版が2012年8月21日に、Android版が2012年8月27日に配信開始された。

さらに2013年10月には本作と『2』の内容その他追加要素を同封したPSVita用ソフト『ダンガンロンパ1・2 Reload』が発売され、 2016年2月には、Windows PC 向け移植版、2017年にはPS4版『ダンガンロンパ1・2 Reload』が2017年5月18日に発売された。

2021年11月04日にパッケージ版『ダンガンロンパ トリロジーパック + ハッピーダンガンロンパS』がニンテンドースイッチで発売された。個別のダウンロード版もある。


タグとしては、主に第一作に対して使用されている事が多いが、シリーズを統合したタグとして使用されることもある。本項では第一作の詳細について記述する。

※ 続編および派生作品についての詳細は、それぞれ該当記事を参照。 シリーズ全般については、ダンガンロンパシリーズを参照。


《ネタバレに関する注意とお願い》

本作(後のシリーズを含む)は「推理」を題材にした作品です。そのため、本編の内容のネタバレは本作の持ち味を損なう行為であり、未プレイの方がゲームを遊ぶ上で致命的な行為となってしまいます。

作中のネタバレを含むイラストは、マンガ投稿機能を使い、サムネイルからネタバレが見えないようにするのが望ましいです。

また、本作および関連項目(登場キャラクター・用語・カップリング)の記事を新たに作成もしくは編集する際も、ネタバレを含む記述は出来る限り避けるようにお願いいたします。

各種ネタバレを公開する形で過去にアニメを各種シリーズとして放映しましたが、公式サイトからのネタバレが容認になった訳ではありません。公式ではゲーム配信に関して令和4年2022年12月24日からは限定的に1作目の全章とエンディングまでのプレイ動画映像の公開が解禁されますが、念のためシリーズの初見者向けの記事として維持するためにも、公式がネタバレに関して明確に制限していることやダンガンロンパが推理を楽しむゲームであるという点を踏まえて作品の公開や記事編集をされることが望ましいです。

また、2作目以降は従来どおり1章のみに限定中ですが、各シリーズタイトルの一章の全てをネタバレしても良いという訳ではありません。その事を踏まえてイラスト公開を行ってください。ただし、閲覧する方も、ワンクッションがある作品でのネタバレ閲覧は自己責任です。

(「ネタバレ」や「ネタバレ注意」タグをマイナス検索すればある程度避けられます。が、新作イラストはその方法でネタバレ回避できません。ランキングに載ればトップページに表示され、多くの人の目に触れます。そういったことから、漫画投稿機能でサムネイルから見えないようにすることが理想的です。)

どうしても各キャラクターの記事へネタバレを掲載する際は「ここから先はこのキャラクター・ストーリーの裏側に関する重要なネタバレが含まれていますので、自己責任で閲覧されたし。」や「『タイトル』の全章クリア後の閲覧を厳しく推奨する。」等の注意喚起を必ず付けてアクセス直後に先頭からネタバレが見えない様にするため、注意喚起表示の下から改行し、ネタバレ自体がブラウザを下にスクロールしない限り見えないまでに掲載しておいて下さい。


あらすじ

希望ヶ峰学園」。

それはさまざまな分野で名を馳せ活躍する「超高校級の才能」を持つ高校生が集う学校である。


最高峰の教育プログラムが用意された特権的な環境で世間の羨望と賞賛を浴び、己の才能をさらに花開かせる生徒たちは誰もがみな、日本の将来を担う人材としてまばゆいばかりの栄光を約束されていた。


そんな希望ヶ峰学園に籍を置く幸運を引き当て意気揚々と学園を訪れた、ごく平凡な高校生、苗木誠。しかし戸惑いのうちに放り込まれたのは夢と希望に満ちた青春の日々ではなく恐怖と絶望に支配された「コロシアイ学園生活」だった。


学園長を名乗る「モノクマ」は言う。外の世界に出たければ誰にも知られないよう仲間を殺して「卒業」しろ、と。


モノクマの高笑いが響き渡る閉ざされた校舎の中で疑いと焦りが渦巻く奈落に飲み込まれるように15人の生徒による、生き残るための共同生活の幕が開く。


学級裁判

ダンガンロンパ

生徒の誰かが殺され、死体発見から一定時間が過ぎると「学級裁判」が開かれ、生き残った生徒たちで議論し殺人を犯したクロ(犯人)を決めなければならない。


全員の投票により正しいクロを指摘できればクロだけが「オシオキ(処刑)」され、他の全員はそのまま学園生活を続行。しかし、間違ったクロを選んだ場合は、クロ以外の全員が「オシオキ」され、全員を欺いたクロだけが「卒業(脱出)」することができる。プレイヤーは、殺人の起こった現場の状況や生徒たちの証言を手がかりに真犯人を導き出していかなければならない。


裁判後に執行される「オシオキ」は、モノクマがそれぞれの生徒の特性にあわせた処刑方法であり、そのえげつない手法や皮肉たっぷりの演出から、トラウマを植え付けられるプレイヤーも多い。


スクールモード

『1・2 Reload』で本作部分に追加されたおまけモード。

作中での名称は「とっきめき だんがん☆ハイスクール ~叶えて、虹色のPure Heart~

『2』のアイランドモードにあたるもので、苗木誠ら『1』の登場人物達が学園内を探索して材料を集め、「学級目標」であるモノクマのスペアを作るというシミュレーションゲーム。

ゲームシステムや遊び方はアイランドモードと同様。


外伝『ダンガンロンパIF 希望の脱出装置と絶望の残念無双』

二作目の『スーパーダンガンロンパ2』のゲーム中にある隠しコンテンツ。

本編ストーリーを進めるとこのモードが選べるようになる。

小説家の成田良悟による書き下ろしノベルで、今作のIFストーリーが綴られている。


小説の詳細は本作2章以降のネタバレを含むため、このコンテンツに関する

イラスト・小説を投稿する際はワンクッションなどネタバレを防止する措置を推奨。


苗木誠、人生最悪の日

「ダンガンロンパ The Animation 第1巻」初回限定版特典として付属していた原作シナリオライター小高和剛による短編小説。時系列は主人公苗木誠が希望ヶ峰学園に入学する前の物語。2のあるキャラクターの小話もある。


メディアミックス

漫画

本作を題材にした燈谷朔のコミカライズによる漫画版がファミ通コミッククリアで連載された。

なお、漫画版は第一期と第二期が存在し、第一期はいわゆる体験版をベースにしたもの、第二期は「いままで語られなかった各キャラクターの物語」を描いたアナザーストーリーとなっている。

TVアニメのコミカライズによる漫画版も存在し、こちらは月刊少年エースで連載中。作者は月見隆士


テレビアニメ

ジェネオン・ロンドローブレーベルにてTVアニメ化されている。

放送局は毎日放送他3局の「アニメイズム」枠とAT-Xニコニコ動画、バンダイチャンネルで、放送期間は2013年7月から9月まで。

監督岸誠二(代表作に『Persona4 the ANIMATION』など)。アニメ制作はラルケ。ビデオ販売、著作権管理(YouTube)はNBCユニバーサル・エンタテインメントが行っている。

シナリオ監修は本作のシナリオを担当した小高和剛があたっている。


2016年7月ではスーパーダンガンロンパ2

の後の話を描く完結編ダンガンロンパ3が放映。


小説

『ダンガンロンパ』の前日譚を描く、『ダンガンロンパ/ゼロ』を出版。前編・後編の2冊で構成されている。

更に、TVアニメのノベライズが富士見ドラゴンブックにて出版されている。著者は川上亮、挿絵は少年エース版の漫画版を手掛ける月見隆士が担当する。

また、作中に登場する霧切響子の中学時代を描いた外伝小説『ダンガンロンパ霧切』、十神白夜の希望ヶ峰学園入学前のエピソードを描く『ダンガンロンパ十神』が星海社から出版されている。


舞台

2014年10月29日から11月3日まで日本青年館大ホールにて公演。

2016年に再演が決定し、東京・名古屋・大阪・神奈川の4か所にて公演される。

詳細は「ダンガンロンパTHESTAGE」の記事を参照。


イラストコンテスト

Pixivでは、2013年4月25日~5月21日の期間で上記のTVアニメとのコラボ企画

TVアニメ「ダンガンロンパ」イラストコンテスト』を開催していた。


登場人物

公式サイトの順に記載。 肩書きには超高校級のと付く。

超高校級の幸運 苗木誠超高校級のアイドル 舞園さやか
論破CV:緒方恵美舞園さんCV:大本眞基子
本作の主人公。ある分野においてのエリートしか入学できない希望ヶ峰学園に一般人の中から抽選で選ばれた、ごく一般的な高校生。人より少し前向きなのが取り柄。国民的アイドルグループのセンターマイクを務める。清楚かつ温和な性格の持ち主。苗木とは中学の同級生。同じグループのメンバーを家族のように大切に思っている。
超高校級の野球選手 桑田怜恩超高校級の??? 霧切響子
0103CV:櫻井孝宏超高校級のCV:日笠陽子
プロのスカウトも目をつける超一流の高校球児。一切の練習をせずに発揮される圧倒的な野球センスを持つ。だが、彼本人は野球を嫌っており将来ミュージシャンになるのが夢である。集められた学生のうち、その才能や経歴が謎に包まれている少女。やや近寄りがたいイメージを持つクールな女性で、裁判の際苗木に助言を与えたり、死体を見ても物怖じしないなど、奇妙な点が目立つ。
超高校級の御曹司 十神白夜超高校級の同人作家 山田一二三
超大人級の御曹司CV:石田彰山田一二三CV:山口勝平
世界的巨大財閥である”十神一族”の御曹司。自分の帝王学に絶対の自信を持つエリート。人を見下したような発言が多く、やや傲慢で自信家。「コロシアイ学園生活」に臆するどころか楽しんでいる様子。一部にカリスマ的人気を誇る同人作家。過去に学園祭で一万部を売り上げるという偉業を達成した。好物は油芋という名のスナック菓子とアニメ。二人称は男女関係無く「〜殿」。
超高校級の暴走族 大和田紋土超高校級の文学少女 腐川冬子
暮威慈畏大亜紋土CV:中井和哉・・な、なによお・・!CV:沢城みゆき
関東一帯をしめる暴走族チームの2代目総長。喧嘩っ早くすぐ怒鳴るが、昔堅気な性格で義理や人情に厚い。二つ上の兄を崇敬している。ちなみに、チームの名前は暮威慈畏大亜紋土(クレイジーダイアモンド)。若い女性に圧倒的人気を誇る新人女流作家。自分の妄想をもとに練り上げた恋愛小説でいくつもの賞を総なめにしている。本人自身は非常に被害妄想の強い少女で、自分にコンプレックスを抱いている。
超高校級のギャンブラー セレスティア・ルーデンベルク超高校級のスイマー 朝日奈葵
ダンガンロンパCV:椎名へきる朝日奈さんCV:斎藤千和
通称「セレス」。ウソの天才。数々のギャンブルに勝ち続けて、多くのギャンブラーを破綻させたという。ゴスロリ服を愛するということ以外の素性はウソのベールに包まれている謎の女子高生。生粋の日本人。水泳部と陸上部とバレーボール部を掛け持ちするスポーツ少女で、特に水泳では高校記録を度々塗り替えている。常に明るくふるまう元気娘。ドーナツが大好物。同じ体育会系の大神さくらと親友同士になる。
超高校級の風紀委員 石丸清多夏超高校級の格闘家 大神さくら
校則は義を殺せるかCV:鳥海浩輔されど…CV:くじら
有名進学校で風紀委員を務めていた秀才。常にまっすぐで曲がった事が大嫌い。その実力は並々ならぬ努力の結晶で、努力を否定する人には極端に厳しい。「コロシアイ学園生活」の状況下にもかかわらず学校規則に忠実な面もある。あらゆる武道に精通している地上最強の女子高生。いかつい外見とは裏腹に思慮深く、無駄な争いは好まない性格。親友になった朝日奈葵の事をとても大切に思っている。
超高校級の占い師 葉隠康比呂超高校級のギャル 江ノ島盾子
推しメンCV:松風雅也江ノ島ちゃーんCV:豊口めぐみ
三割の確率であたる占いをウリにする、高校生占い師。高校生だが3年留年しているため成人している。あっけからんとした性格で何事も良い方向にとらえがちだが、思い込みや勘違いも多い。巨大なドレッドヘアーが特徴的。大人気ファッション雑誌の表紙を飾るカリスマモデル。女子高生のファッションリーダー的な存在で、人気も高い。おちゃらけた性格で何事にもいい加減な所があるが、気に食わない相手に食ってかかる行動力なども持ち合わせる。
超高校級のプログラマー 不二咲千尋希望ヶ峰学園の“学園長” モノクマ
ちーたん本CV:宮田幸季モノクマCV:大山のぶ代
小中学生に見紛うほどの幼い容姿の少女だが、数々の画期的なシステムを生み出しているそのスジでは有名なプログラマーで、その外見的特徴も相まって熱狂的なファンがいるほど。本人は少女的な趣味趣向をあまり好んではいない様子。「コロシアイ学園生活」の首謀者。生徒達に殺人するように煽ったり、犯行を暴かれた生徒に「オシオキ」をする半身白、半身黒のクマ。一人称は「ボク」。笑い方は「うぷぷぷ」

関連イラスト

みんなさよなら絶望学園絶望をウチヤブレ!

撃ち抜け矛盾無題ダンガンロンパ死線のオペラ


関連動画

ニコニコ動画


外部リンク

ダンガンロンパ1・2 Reload公式サイト

シリーズ総合公式サイト

ダンガンロンパ トリロジーパック+ ハッピーダンガンロンパS 超高校級の南国サイコロ合宿公式サイト


関連タグ

登場人物


カップリング


グループ


その他


アニメイズムB1

革命機ヴァルヴレイヴ1stシーズン(2013年春)→本作(2013年夏)→革命機ヴァルヴレイヴ2ndシーズン(2013年秋)

関連記事

親記事

ダンガンロンパシリーズ だんがんろんぱしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 348483569

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました