ピクシブ百科事典

リムル=テンペスト

りむるてんぺすと

「転生したらスライムだった件」の主人公。男でも女でもないただの天使。
目次[非表示]

プロフィール

種族スライム(当初)→スライム(人化可能)→魔粘性精神体(デモンスライム)→竜魔粘性星神体(アルティメットスライム)
加護暴風の加護(当初)
称号なし(当初)→魔物を統べる者+真なる魔王
魔法なし(当初)→元素魔法・水氷大魔槍→元素魔法 物理魔法 精霊魔法 上位精霊召喚 上位悪魔召喚
固有スキル吸収・自己再生・溶解→無限再生・万能感知・万能変化・魔王覇気・強化分身・万能系
マナスシエル…思考加速・解析鑑定・並列演算・融合・分離・詠唱破棄・森羅万象・食物連鎖・etc
アルティメットスキル智慧之王(ラファエル)……思考加速・解析鑑定・並列演算・詠唱破棄・森羅万象・統合分離・能力改変・未来攻撃予測 暴食之王(ベルゼビュード)……捕食・胃袋・擬態・隔離・腐食・魂食・食物連鎖 誓約之王(ウリエル)……無限牢獄・法則操作・万能結界・空間支配  暴風之王(ヴェルドラ)……暴風竜召喚・暴風竜復元・暴風系魔法
ユニークスキル大賢者→後にアルティメットスキルへ・捕食者→飢餓者と融合して暴食者→アルティメットスキルへ、後に変質者後にアルティメットスキルへ
エクストラスキル魔力感知・水操作→後に炎熱操作と融合して分子操作・後に炎熱操作・音波感知・影移動・黒雷・黒炎・剛力・身体強化・多重結界・超嗅覚・超速再生・縁熱感知・粘鋼糸・万能変化・分子操作・分身体→後に全て進化による統合消滅
コモンスキル念話・後に思念伝達・身体装甲・毒霧吐息・麻痺吐息
擬態炎巨人・黒狼・黒蛇・ムカデ蜘蛛蝙蝠蜥蜴・小鬼・豚頭→悪魔・精霊・黒狼・黒蛇・百足・蜘蛛・トカゲ・蝙蝠・その他
耐性痛覚無効・電流耐性・熱変動耐性・物理攻撃耐性・麻痺耐性・後に炎熱攻撃無効・腐食耐性→痛覚無効・物理攻撃無効・自然影響無効・状態異常無効・精神攻撃耐性・聖魔攻撃耐性


人物

主人公。ただのスライムだと思ってはならない。
前世は大手ゼネコンに勤めていた三上悟と言う独身男性。
兄がいるため、気楽な独身生活を満喫していたが、後輩に結婚相手を紹介されている最中に通り魔に襲われて、後輩を庇い致命傷を負う。パソコンのデータ消去を頼み死ぬがその時に転生しかけて、多種多様な耐性とユニークスキルを手に入れる。
初期の頃はチート能力『大賢者』と『捕食者』のスキルを持っていた。(後にスキルは変わる)
お調子者で情に脆く、甘い性格だが少しづつ改善していく。
元々女好きだったが、前世を性体験無しで終えたため、その未練から転生時チートスキル二種を得たという経歴がある。今世の目標の一つは、ポテチ食べながらゲームすること
魔素が大量にある場所から生まれたスライムのユニークモンスターとして生を受ける。
生前である人間の時の記憶がはっきりと残っているが、それは希有な事であり本来、生まれ変わると前世の記憶は殆ど覚えていないのが普通らしい。そのため、魂が普通より強力である。
当初、スライムとして見えない、聞こえない、話せないと言う世界でいたために会話や他者とのふれあいに餓えており、そこからヴェルドラやゴブリン達との接点を作る。
性格は生前から、安請け合いをするが懐に入れると面倒見が良いためか、部下や後輩に文句を言われながらも何だかんだと慕われていた様子。しかし一方で、一度でも敵と判断したり利用価値がないと判断すると情け容赦はない。
因みに人化した際の性別は無性別であり男でも女でもないが、元がスライムのため、肉体は自由自在に変えられる。
それでもこの美少女(少年)の外見なのにおっさん臭い言い回しをするのはなかなか面白いものではあるが。

スキル

  • 大賢者→智慧之王

リムルのユニークスキルの一つ。質問にいつも答えてくれる。
世界の声のシステムを利用して語りかけてくるが、基本的にその声はリムルにしか聞こえない。
あくまでシステムなので感情が無いはずなのだが、リムルが熱変動耐性がある事を忘れているのに呆れたりするなど感情らしきものが見えたりする。
転生して以来、リムルが生まれもって使いこなせる能力。
リムルの許可があればリムルの体を操って戦う事も可能。
魔王に進化した時に、変質者と融合してアルティメットスキルへと進化する。その時に、間違いなく自我があることが確認され感情がある様子だが当人(?)は、否定している。

効果
思考加速通常の1000倍に知覚速度を上昇させる。後に、進化によりさらに百万倍になっていた
解析鑑定対象の解析及び鑑定を行う。
並列演算解析したい事象を、思考と切り離して演算を行う。
詠唱破棄魔法などを行使する際、呪文の詠唱を必要としない。
森羅万象この世界の隠蔽されていない事象の全てを網羅する。ただし、触れた情報に対して自分が知り得る事情にのみである。一度認識しないとだめだが、理解出来ると解析可能。
解析飢餓者から会得した能力を大賢者が勝手に自分で取り込んだ。進化後に消失
統合分離進化後に会得。
能力改変進化後に会得。
未来攻撃予測進化後に会得。

  • 捕食者→暴食者→暴食之王
リムルのユニークスキルの一つ。何でも食べる能力である。リムルの代表的な能力の一つである。
スライムの能力と一致するために、違和感が無い。リムルが生まれもって使いこなせる能力。
後に飢餓者を手にしたことで捕食者に吸収統合された結果、暴食者へと進化した。
更にその後、魔王への進化へ伴い心無者(ムジヒナルモノ)を統合して進化した。
効果
捕食対象を体内に取り込む。ただし、対象に意識が存在する場合、成功確率が大幅に下がる。効果の対象は有機物、無機物、スキル、魔法と幅広い。
解析取り込んだ対象を解析、研究する。作成可能アイテムを創造、材料があるならコピー可能。術式の解析に成功すると対象のスキル、魔法が習得可能。進化により消失
胃袋捕食対象を収納する、解析により作成された物質も保存可能。胃袋の中では時間効果が及ばない。要するに生ものも腐らない。暴食者に進化したことで容量が二倍になる。
擬態取り込んだ対象を再現して同等の能力を使えるようになる。ただし、情報の解析に成功する必要がある。
隔離解析の及ばない有害な効果を収納する。無害化して魔力に還元する。
腐食暴食者となって会得した能力。対象物を腐食させる腐食効果を付与する。生物ならば腐敗して、死体の一部を吸収した際、能力の一部を会得可能。
受容影響下にある魔物の得た能力を獲得可能。これによって名付けをした相手などが会得したスキルを会得可能となった。ただし、使いこなせる保証はない。進化により、食物連鎖となる
配給影響下にあるか、もしくは魂の繋がりのある魔物に対して能力の一部を授与する。これによって仲間に新しい能力を与える事が出来るが使いこなせない場合は能力を会得出来ない。進化により食物連鎖となる
魂食恐怖して、心が折れた相手を好きな時に魂を喰らって殺せるようになる力。元々は、心無者のスキル

  • 暴風之王
 ヴェルドラとの魂の回廊を確立して、時や空間を無視してつながっている。リムルが存在する限り、ヴェルドラは完全なる不死となっている。
暴風召喚ヴェルドラをリムルの記録にある姿で召喚する。一度に一体まで。再召喚すると、それまで活動していた方は消滅する
暴風竜復元リムルの中にヴェルドラの記憶が複製される。ヴェルドラがなんらかのかたちで死亡しても、復元可能である。ある意味、リムルの中にヴェルドラの本体がいるようなもの
暴風系魔法死を呼ぶ風、黒き稲妻、破滅の嵐と言う魔法が使える。魔法書にも記されてない超絶魔法

  • 誓約之王
 勇者のユニークスキルの無限牢獄を解析して、他にも大量のスキルを統廃合で生み出されたアルティメットスキル。誓約、忠誠が集まって生まれた能力。
無限牢獄対象を虚数空間へ閉じ込める
万能結界多重構成された複合結界と空間断絶による絶対防御
法則操作黒炎雷、魔力操作、熱量操作および、歓声制御、自在に胃袋へと熱の出し入れを可能とする
空間支配移動能力。位置座標を確認した空間を自在に入れ替える

  • 虚空之神
 智慧之王と暴食之王を統合、暴風之王と灼熱之王を生贄にして生まれた能力。暴風之王と灼熱之王は生贄にしたが、召喚以外の能力は継承している。
魂暴喰捕食性能の強化版。対象の魂ごと吸収可能
虚無崩壊原子核の混沌世界の究極的破壊エネルギー。マナスにより、制御可能
虚数空間隔離すべき対象を閉じ込める空間。『胃袋』+『隔離』の進化版
時空間支配意識するだけで瞬間移動が可能
多次元結界常時発動の、多重結界。次元断層による絶対防御

  • 豊穣之王
 残り全てを放り込んだような、単純に配下の魔物の為の能力。
 無駄に容量を食っていた大量の能力を情報化し、スッキリと纏めてしまった。
能力創造『食物連鎖』や『解析』により得た情報から、新たな能力を創り出す
能力複製得た能力の複製コピーを作製する
能力贈与複製コピーした能力を対象に贈与ギフトする。解除も可能
能力保存獲得した能力を情報化し、何時でも再現可能

関連タグ

転生したらスライムだった件
異世界転生
無性別

pixivに投稿された作品 pixivで「リムル=テンペスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 148228

コメント