ピクシブ百科事典

ヴェルドラ=テンペスト

べるとらてんぺすと

ヴェルドラ=テンペストとは、小説『転生したらスライムだった件』に登場する竜のことである。
目次[非表示]

プロフィール

種族竜種(上位聖魔霊)
所属ジェラ・テンペスト連邦国
称号暴風竜
魔法暴風系魔法……死を呼ぶ風、黒き稲妻、破滅の嵐
アルティメットスキル究明之王(ファウスト)……思考加速、解析鑑定、森羅万象、確率操作、心理之究明
耐性自然影響無効、状態異常無効、痛覚無効、物理攻撃無効、精神攻撃態勢、聖魔攻撃態勢


キャラクター像

この世に四体しか居ない竜種の一匹で末っ子。竜種とは、竜の姿をしているが、正確に言えば精霊らしくこの世界では、ドラゴンではなくドラゴンの始祖とされている。そんため、ドラゴン系列の魔物からはとすら崇められている。性別的には、オスだが生殖能力は無く消滅と復活を繰り返すのも竜種の特徴。そのたびに、自我が産まれ変わっている。
性格は単純でお調子者。頭は悪くないが、思った事をすぐに口に出す故にトラブルを引き起こす。おだてに弱い性格から、リムルからはチョロゴン(チョロいドラゴン)と例えられている。
だが、好奇心旺盛故に思考を加速、解析や鑑定と言った知能系の究極スキルを所持している。
元々は、ユニークスキルだったが、リムルの進化の影響で進化した。
確率操作のスキルは、確率を変化させる事が出来るために大賢者と言った確率を予測して行動する相手には、極めて有効。

ドラゴンと共に


竜の姿しか当初は取れなかったが、リムルの分身を使い復活した事から人間形態を会得。人間形態は、リムルを男性的に筋骨隆々な野性味ある感じにした姿。(※上記画像の右の人物)
また、リムルの記憶から知った漫画などの影響を受けておりちやほやされたがるために、格好いい台詞などを好む。
魔素を定期的に放出しないと、暴発させてしまうと言う悪癖があり専用の部屋としてラミアスが作った迷宮の最下層で門番と言う名目で部屋を作られるが本当の目的はガス抜きだったりする。(ヴェルドラ自身は気づいて居ない)
当初、魔素の制御が下手だったがリムルなどから見ており、色々な存在と触れ合いたいと思ってそれを覚えているが、下手。

対人関係

魂と繋がっている盟友であり名付け親。リムルが生まれるきっかけを作っていた事から、運命的に繋がりがあるような存在。リムルに迷惑をかけたり時に、切り札として助けたり(?)している。

  • ヴェルザード
姉その1。竜種であり、ヴェルドラの姉。通称、白氷竜。
弟が封印されていても、好き勝手に暴れる弟を懲らしめるためにあえて放置していた。
ただし、大人しくなったなら消滅する前に助けるつもりでいた。魔王ギイと同格の相棒。
  • ラミリス
師匠と呼ばれる間であり、仲は良い。
ラミリスが作った迷宮の最下層を部屋にしている。漫画を愛する者として友好的。
  • ルミナス
相性が悪い魔王。嘗て、ヴェルドラによって国を滅ぼされたことから怨んでいる。
その後も、ヴェルドラの無意識の事によりルミナスがしてきた計画をぶち壊した事が何度もある。
  • ミリム
魔王の一人であり、ヴェルドラ曰く兄の一粒種。
要するにヴェルドラから見たらに当たり、ミリムから見たらヴェルドラは叔父に当たるらしいが、詳しい事は不明。

関連タグ

転生したらスライムだった件
 ドラゴン

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴェルドラ=テンペスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9552

コメント