ピクシブ百科事典

シュナ

しゅな

シュナ(朱菜)とは、『転生したらスライムだった件』の登場キャラクター。
目次[非表示]

※名前の後ろにタイトルを付けることが多く見受けられるが、シオン等と違い重複することがないため必要はなく、こちらへのリンクができなくなるため注意。

概要

ベニマルの妹で、大鬼族(オーガ)の姫。
薄桃色の髪に白磁のような角を持つ。
可憐な美貌だけでなく、調理や被服の才能に恵まれている。
CHARACTER – TVアニメ「転生したらスライムだった件」公式サイト「06 シュナ」より)

ベニマルの妹。
大鬼の姫。
魔法を得意とする美少女で、後に解析能力に目覚める。
転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~【転スラ】「シュナ」より)

プロフィール

種族大鬼族→鬼人族
所属大鬼族の里→テンペスト
称号妖鬼<オニ>
担当声優千本木彩花


人物像

大鬼族(オーガ)の巫女姫だった桃髪の女性。
オークロードの侵攻によって故郷が壊滅し、生き残った兄(のちにベニマルと名付けられる)ら6人で逃げていた。その後、ジュラの大森林に流れ着き、兄達が黒幕と思い込んでリムルと交戦する中、いち早く黒幕ではないと気付いて兄を制止した。
誤解が解けると、リムルの提案で朱菜(シュナ)と名付けてもらい、鬼人族(キジン)へと進化する。
前戦に立つ事はないが、魔法を扱え織物や料理も得意なため、日常に関して援助をしている。特にリムルの前世の記憶に基く料理再現や衣服の製作を行い、衣食に関する後進の育成も行っている。
親和性が高く、ホブゴブリン達村の住民とも直ぐに打ち解け、魔物を格下に見ていた人間を無自覚な微笑みで堕としたりと元姫らしい気品も備わっている。ほとんど役に立たない秘書であるシオンに代わって秘書業務を全て管理している。リムルを慕っており、よくシオンと取り合いになっている。
食物を謎の物質へと堕天させるシオンと違いリムルが被害にあう様なことは無い、わけでもなく
一度スイッチが入れば自らが新調した服を着せ替え人形の如く着衣させられてしまう。元が37歳男性独身リーマンには乙女チックな服を着せられるのには戸惑うだろう(しかしそれほどまで嫌がっていないような・・・?)。
スピンオフでは他国の菓子職人の話を聞き何か闘志を燃やしていたりと意外と負けん気が強い一面もある。



関連タグ

転生したらスライムだった件 リムル=テンペスト 魔国連邦
ベニマル ソウエイ シオン ハクロウ クロベエ

関連記事

親記事

魔国連邦 てんぺすと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シュナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1968028

コメント