ピクシブ百科事典

聖魔十二守護王

せいまじゅうにしゅごおう

「聖魔十二守護王」とは、ライトノベル「転生したらスライムだった件」に登場する、リムル配下12人の最高幹部。
目次[非表示]

概要

書籍版14巻にて、東の帝国との戦争で手に入れた帝国兵約100万名分の魂と、ギィと取引して手に入れた(騙し取った)30万名分の魂を使い、リムルが配下の者達の中で魔王種を持つ者達を1人10万個の魂を使い覚醒進化させた。12名全員が覚醒魔王に進化しており、一部の者は神性を有している。

メンバー


赫怒王(フレアロード) ベニマル

守征王(バリアロード) ゲルド

天龍王(ドラグロード) ガビル

星狼王(スターロード) ランガ

虐殺王(キラーロード) テスタロッサ

残虐王(ペインロード) ウルティマ

破滅王(メナスロード) カレラ

幻獣王(キメラロード) クマラ

幽幻王(ミストロード) ゼギオン

冥霊王(ゲヘナロード) アダルマン

闘神王(ウォーロード) シオン

魔神王(デモンロード) ディアブロ

以上12名で覚醒魔王に進化したがリムルの配下であるために魔王を名乗ることはできないため、リムルから、
聖魔十二守護王という名称を与えられた。その後、シエルが誕生した際にシエルの手助けによって、全員が究極能力や究極贈与を獲得した。

関連タグ

転生したらスライムだった件 魔国連邦

スプリガン12・・・君主を守護する12人の精鋭集団繋がりだが、こちらは主人公たちの敵。ちなみに、彼らに守られている君主中の人某暗黒皇帝と同じである。

関連記事

親記事

魔国連邦 てんぺすと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「聖魔十二守護王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2755

コメント