2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

聖魔十二守護王

せいまじゅうにしゅごおう

聖魔十二守護王とは、ライトノベル『転生したらスライムだった件』に登場する、リムル配下12人の最高幹部。
目次[非表示]

概要

書籍版14巻にて、東の帝国との戦争で手に入れた帝国兵約100万名分の魂と、ギィと取引して手に入れた(騙し取った)30万名分の魂を使い、リムルが配下の者達の中で魔王種を持つ者達を、1人10万個の魂を使い覚醒進化させた。
12名全員が覚醒魔王に進化しており、一部の者は神性を有している。

メンバー


以上12名で覚醒魔王に進化したが、リムルの配下であるために魔王を名乗る事は出来ないため、リムルから『聖魔十二守護王』という名称を与えられた。
その後、シエルが誕生した際にシエルの手助けによって、全員が究極能力や究極贈与を獲得した。

関連タグ

転生したらスライムだった件 魔国連邦

君主を守護する12人の精鋭集団繋がりだが、こちらは主人公達の敵
ちなみに、彼らに守られている君主中の人は、某暗黒皇帝と同じである。

関連記事

親記事

魔国連邦 てんぺすと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「聖魔十二守護王」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「聖魔十二守護王」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5105

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました