ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「問題ありません!蹴散らせばよいのです!」


概要

紫の髪と黒曜石のような角を持つ大鬼族(オーガ)の一族。

見た目はクールビューティーだが、その戦闘力は高い。

CHARACTER – TVアニメ「転生したらスライムだった件」公式サイト「07 シオン」より)


大鬼の里からベニマルたちと逃げ延びた生き残り。

クールな見た目からは想像できないほど暴走しやすい。

後にリムルの秘書になる。

転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~【転スラ】「シオン」より)


プロフィール

EP422万9140(+神・剛力丸108万)
種族大鬼族→鬼人族→悪鬼(オニ)→闘神(トウシン)=上位聖魔霊ーー闘霊鬼
所属大鬼族の里→魔国連邦
加護リムルの加護
称号闘神王(ウォーロード)
技術神気闘法
ユニークスキル料理人(サバクモノ)・・・確定結果、最適行動、???
耐性物理攻撃無効、状態異常無効、精神攻撃無効、自然影響無効、聖魔攻撃耐性
担当声優M・A・O

人物

紫髪と爆乳、額の一本角が特徴の大鬼族(オーガ)の女性。

豚頭族(オーク)の襲撃で故郷が壊滅して生き残りと共にジュラの大森林に流れ着いた後、リムルの提案で紫苑(シオン)と名付けてもらい、鬼人族(キジン)へと進化する。


知的美人な印象を与える外見のため、リムルに護衛兼秘書の役目(そのイメージを持たせるべく他の鬼人が和風が基本に対しスーツを着用する)を与えられたが、実際にはなんでも実力行使で解決したがる脳筋思考の持ち主で笑い上戸でもある。


最早ボディーガードだが、メインの対象であるリムルが魔国連邦屈指の戦闘力の持ち主なのであまり護衛の必要がない。

スライム姿のリムルを良く抱きかかえている。


料理をするのは好きだがその腕は無自覚かつ殺人的に下手で何故かどうやってもと言っていいほど紫色かつドロドロな物になり、高確率で顔のように(いわゆるシュミラクラ現象の筈)蠢きうめき声が聞こえてくるどうしてそうなったか分からないナニカが完成してしまう。


ゴブタが初めて手料理を食べさせられた時は本気で死にかけ(後に「毒耐性」のスキルを獲得)、ベニマルは生まれて初めての挫折を経験した上に毒耐性を獲得し、原則睡眠状態に陥らないスライムのリムルも一時的に気を失い、精神生命体ディアブロですら茶の試飲だけで体調不良を起こした。

更に劇物過ぎて容器を溶かしてしまった事も。そのときは、底が抜けるどころか地面に置いた途端まるで地面に飲み込まれていくように底以外も消えていった。


こうなる理由の一つとしてどっかの黒い斬魄刀並にデカい剛力丸を包丁代わりに使おうとしたら、建物ごと斬ってしまうという理由で食材を丸ごと入れてしまうということが挙げられる。

本人曰く剛力丸一筋で他の刃物は浮気になるから。リムルが刃物の提供を持ちかけるとあっさり許容したが。


無自覚も筋金入りで自分の目の前でダウンした者を何度も見てきたにもかかわらず相手がそうなった理由が理解できなかったり自分の料理を周囲が相手への脅しに利用したことに本気で失礼な言動をされたと思っていた。

そもそも周りの者が作るのは紫色にならないのに自分がそうなってもちゃんと作れたと自信を持って疑わない。


反面かつて故郷では将来巫女になるシュナの護衛になることが決まっていたことから、音楽関連は一通り学んでおり、シュナとたまに一緒に歌っていたり楽器を弾きこなすなど音楽は得意で音感に優れている。


リムルのことをとても慕っている。しかし、慕い過ぎて時に必要以上に高く評価するため彼の判断より先に話を進めたり、余計なプレッシャーをかけさせることがある。

同じく人一倍慕うシュナとよく取り合いをしている。

そもそも秘書を名乗り出たのは好いているリムルの傍に日頃から居たいというところが大きい(しかし実務能力ははっきり言ってシュナの方が高い)。


そのため同じ直観思考で共闘することも多いが、リムルにペット同然に愛でられるランガや後に第二秘書として配属されたディアブロも可能な限りリムルの傍にいたがるのに対し一番傍にいる者という立場を譲りたがらず、度々自身の立場を強調したり張り合っている。

ディアブロの方は着任からしばらくは隔絶とした実力差があったにもかかわらず、彼からは一応先輩として敬意を払われているが自身より実務力がありかつその上圧倒的に頭が切れるので丸め込まれたりあしらわれ気味。




ファルムス王国によるテンペスト侵攻の際、同時に張られた結界の効果もあって実力が出せず、シュナや子どもたちを守ろうとして鬼系の魔人への殺傷力が高い鬼殺刀(オーガイーター)を喰らい殺害されてしまう(この際まるで鬼人の誇りを踏みにじられたかのように角がへし折られていた)。


しかし、結界が魔素を拡散させなかったためその魂はまだ散っておらず、魔王となったリムルの手でわずか3.14%の成功確率を乗り越えて他の犠牲者達と共に蘇生された(勿論

肉体の損傷も完全に再生された)。


悪鬼(ベニマル達は「妖鬼」)に進化し、肉体が破壊されても魂のある限り再生できる不死性、半精神生命体となった事で大抵の精神操作を無効化する体質を得た。


さらにユニークスキル『料理人(サバクモノ)』を会得し、自分の望む結果を現実に上書きするという能力を持つようになったのだが…


また、同時に蘇った住民達から構成される同様の不死性を備えた独立部隊紫克衆(ヨミガエリ)の総指揮官も務めている。


能力・スキル

戦闘時には身の丈ほどの大太刀剛力丸を振るって力技で敵を屠る(進化前はモーニングスターを用いていた)。


戦闘力はベニマルをして単体戦ならベニマルをも上回ると言われている。上記の料理人は戦闘面でも使用でき構成を変異させることで魔法や結界を消失させることが可能。


前述の通り、蘇生時に悪鬼へと進化し、不死生を得、半精神生命体となった。

剛力丸も蘇生時に魂喰い(ソウルイーター)を加えた特質級の「剛力丸・改」へと改良され、精神体に直接ダメージを与えられるようになった。


「料理人(サバクモノ)」

権能は「確定結果」と「最適行動」。

世界の言葉に「料理が上手くなりたい!」と執念深く念じた結果獲得したらしい。なので基本的には料理の味を無理矢理普通の料理に変化させるなど無駄な使い方をしていた(リムルに頼まれて米の品種改良にも使っている)。


これによってどう料理しようとも望んだ味になるのをイメージすることで手料理は味だけは美味くなるようになったが、相変わらず外見と食感が悪いため食えたものでないことに変わりはない。

味だけはまともになったことをリムルは評価したがケーキ味の蒟蒻を出された時は本気で説教した


その後、修練を積んで紅茶ぐらいはまともに入れられるようになっている。

ただし手伝わされたディアブロの「体調不良(精神生命体なのに!?)」という犠牲と苦労の末、の話だが。


「確定結果」とは自身の望む結果を対象に上書きする規格外の権能。聖騎士の張った特殊結界を斬撃で破壊するなどルールをガン無視したチート行為が可能となる。これには同系統の力で対抗するしかなく、敵に回せば凶悪。リムルを殺傷する事すら可能になる危険性から究極能力への進化を封じられた。


ファルムスの捕虜3人を尋問(拷問)する時にこの力で痛覚を感じれなくさせたり色々弄ったらしく、肉塊から原型に戻そうとしたディアブロが「法則が変に捻じ曲げられて素直に回復魔法が通用しない」と愚痴っている。

そう言いつつスキルの有用性に喜んでいたし解除に成功しているが。


余談

『転生したらフラワーナイトだった件』

リムル様の家臣がひとり、シオンです!花騎士としての名前はノコンギクですね。花言葉は「守護」だそうです。この花言葉通り、私の愛刀「剛力丸」で、団長殿のことを必ずお守りします!秘書としてもお役に立ってみせますので、このシオンに任せてくださいね!


フラワーナイトガールコラボのシナリオにおいて、花騎士として登場する。ただし、期間限定のガチャでしか出現しないのでご注意。それに加えて一般版のみにしか登場しないという制限もある。なお、特殊スキンも実装されており、メガネバージョンに変える事も可能。


花騎士の世界へ来た際に『ノコンギク』の名前を与えられた。


第3話にて花騎士で構成されたリムル捜索隊と合流する。合流前には、トレイニーとミリムと共に飛ばされたようなのだが……。捜索隊の一員であるオニユリも角が生えている関係で気が合いそうな気配はする。


シオンと言う名前を持つ花騎士は転スラコラボ以前に存在している。その為に別の名前を与えられたとも考えられるが。


各媒体での差異

漫画版と書籍版では、自身を一度死においやる原因を作った張本人に対して、報復とも言うべき(リムルからの許可を得る前に殴り、その後に許可を取るという絵に描いた様な行動)パンチを繰り出しているのだが、アニメ版ではクレイマンの中の人の影響からか、連続パンチを繰り出して彼を叩きのめす事となった。


関連タグ

転生したらスライムだった件 リムル=テンペスト 魔国連邦 メシマズ 脳筋 巨乳キャラ 長身巨乳 残念な美人

ベニマル シュナ ソウエイ ハクロウ クロベエ


ポイズンクッキング:他作品の概念だがゴブタが毒耐性を獲得しているあたり同類と見て間違いないだろう。ちなみに作り手の中の人うすしおさん


中の人ネタ

鵜飼みどり…料理が壊滅的に駄目。ちなみに彼女の元部下中の人かの聖騎士と同じだったりする。

アリス(シノアリス)…シノアリスにて転スラコラボが行われる事になったのだが、その際にギシンとアンキは転スラの世界にアリスを転生させようと画策し…。

ステファニー=ゴージャスパレス…モデルのような美貌を持つ元傭兵で、シオン同様力押し大好きな脳筋。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1934279

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました