2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ソウエイ

そうえい

ソウエイ(蒼影)とは、『転生したらスライムだった件』の登場キャラクター。
目次[非表示]

「如何に魔王といえども、この糸の束縛より逃れることは出来まい!」

概要

大鬼族(オーガ)の一族のひとり。
青黒い髪に褐色の肌、純白の一本角を持つ。
常に冷静沈着な性格で、隠密行動が得意。
CHARACTER – TVアニメ「転生したらスライムだった件」公式サイト「08 ソウエイ」より)

大鬼の里からベニマルたちと逃げ延びた生き残り。
無口で冷静な美青年で、後に隠密の能力に目覚める。
転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~【転スラ】「ソウエイ」より)

プロフィール

種族大鬼族→鬼人族
所属大鬼族の里→テンペスト
称号妖鬼<オニ>
担当声優江口拓也

人物像

 大鬼族(オーガ)の青髪の男性。元々、忍の一族の出身。
オークロードの侵略により故郷が壊滅して生き残りと共に命からがらジュラの大森林に流れ着いた後、リムルの提案で蒼影(ソウエイ)と名付けてもらい、鬼人族(キジン)へと進化する。

 リムルからは隠密の役職を与えられた。主な役目は諜報活動だが、戦闘も得意。影移動と分身を得意とする他、糸を使って相手を倒す戦法に長ける。副官であるソーカを筆頭に龍人族(ドラゴニュート)達を部下に持つ。忠誠心が強く、主(リムル)の命令には逆らわず、戦闘に私情を挟まない冷酷非情な戦いを行う。また、主を貶す発言をするものには容赦せず首を撥ねようとする。
『転スラ日記』では、有能な部下であるソーカの自分への気持ちをある程度察しているらしいのだが、それを知ってか知らずか空回りを演じさせて陰でほくそ笑むというドS(同族のベニマル曰く「難儀な性格」)な一面を見せている。

 なおテンペスト主催の武闘大会には候補の名前には上がったものの、隠密という立場もあり出場はしなかった(※書籍版)。

 ファルムス王国との戦いの際、リムルから個人回線用の粘糸(のちに「万能糸」へ進化)を持たされており、以来、通信圏内であればリムルの現在地は常時把握出来るという、一部の同胞からすると抜け掛けと看做される特権をこっそり与えられている。
おかげで有事にはリムルとソウエイで直接糸による、迅速な緊急通信が可能になっている。

関連タグ

転生したらスライムだった件 リムル=テンペスト 魔国連邦
ベニマル シュナ シオン ハクロウ クロベエ ソーカ

関連記事

親記事

魔国連邦 てんぺすと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ソウエイ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ソウエイ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4400800

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました