ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ファルファ

ふぁるふぁ

小説『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の登場人物
目次 [非表示]

CV:千本木彩花


人物編集

本編の約50年前に、アズサが200年以上倒し続けたスライムの魂が集まって誕生したスライムの精霊。シャルシャは双子の妹。50年間自分達を誕生させたアズサに復讐する準備をしていたシャルシャの脅威を伝えるため、母親であるアズサの前に現れた。アズサは最初は理解できず、ライカには隠し子と誤解されたが、ある程度の事情を説明し、騒動後にはアズサからシャルシャと共に双子として家族として迎え入れられた。


外見は青髪の10歳の幼女だが、50年も生きていた為、見た目と子供っぽい性格に反して数学や理系が得意。

普段はのほほんとしているが、実は相当の凝り性で妥協を知らない。一度ハマると極めるまで突っ走りやすく、そうなると頑固になる時もある。


なお、生まれた瞬間は誰かが見たわけがないので姉や妹とかの設定は本人たちの自称らしい。


どこかの世紀末世界如く、スライムを倒すときに(彼女曰く)穴をついて倒している。この際に「このスライムはもう死んでいる」を言い放っている。マンガ版・アニメ版では、元ネタのセリフを言っている


一度だけ、寝違えが原因でスライムの姿になってしまったことがある。その際の身体の色は、髪の毛と同じ水色。また、人の言葉は話せなくなっていた。

リムル&ファルファ(ほのぼの縁側)


関連イラスト編集

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました家族スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました魔女と娘達の昼下がりファルファ&シャルシャファルファ


関連タグ編集

小説家になろう スライム倒して300年

アズサ・アイザワ シャルシャ

幼女 双子 

スライム姉妹


シュナ・・・別のなろう出身作品の中の人繋がり。こちらはスライムの主人公に仕えている。

関連記事

親記事

スライム姉妹 すらいむしまい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 647817

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました