ピクシブ百科事典

目次[非表示]

Belzébuth

キリスト教悪魔ベルゼブブフランス語形。

フランスの作家ジャック・カゾットの小説「悪魔の恋」では、主人公アルヴァーレが召喚した悪魔としてベルゼビュートが登場して美女ビヨンデッタに変身し、主人公を籠絡しようとして本当のに落ちる物語が描かれる。

神羅万象

ベルゼ兄さん


神魔族のひとりで肩書きは「神魔太子」。
魔元帥ベリアールと魔界の姫アルフィーネとの間に生まれた子。
アスモディエスとは異母兄妹の関係にある。
父が用いた必殺技・黒至夢奏(こくしむそう)を受け継いでいる。

ファンタジーアースゼロ

†武装天子†


大剣の一種。

タクティクスオウガ

魔女ベルゼビュート


やりこみ用ダンジョン「死者の宮殿」にて登場する魔女
クラスは「デーモン」。ウォーレンレポートの解説では
「一見すると若い娘に見えるが、」とあるが、
その顔グラはオッサンか、好意的に見てもキツめの熟女にしか見えなかった。
リメイク版「運命の輪」ではシックな雰囲気の女性へと変化を遂げている。
またクラスも「ウィッチクイーン」になった。

左門くんはサモナー

さもサモカレンダー 9月


※画像左
ネビロスら六柱のさらに上に存在する地獄の三大支配者の一角。
アンリ・マユに執着を見せる。
普段は短気で粗暴な不良という印象を与えがちなキャラだが、その実、部下や敵対者の人柄・得意分野等を辛口ながら的確に観察し、侮れぬ采配を行う抜け目ない人物。その為、一部の上位悪魔からは、"暴君のようで、そうでもない"・"少なくとも暗君ではない"と、彼の言動に困惑しつつも割と高く評価している。

みなぎ得一作品

いろは双紙ではクローセルクラーケンの回収命令を出した。
足洗邸の住人たち。ではバアル・ゼブスを名乗り万魔殿学園の学園長を務めている。

転生したらスライムだった件

主人公のリムル=テンペストが覚醒魔王進化時に取得した究極能力の一つ。
「暴食之王」と書く。
「暴食者(グラトニー)」と「心無者(ムジヒナルモノ)」を「智慧之王(ラファエル)」が統合進化させたことで誕生した。
効果は「捕食」「解析」「胃袋」「擬態」「隔離」「腐敗」「供給」「食物連鎖」「魂食」の9つ。
ギィ曰く、「最も強いとされる究極能力の一つ」であり、その後の魔王クレイマンとの戦いでは、最大出力のデモンブラスターを喰らい、クレイマンの逃走を防いだ。(クレイマンはデモンブラスターの爆発に乗じて逃げようとしていた)
その後、究極能力「虚空之神(アザトース)」の統合進化を行う為に「智慧之王」と共に消滅した。

関連タグ

アスラン=ベルゼビュートⅡ世

関連記事

親記事

ベルゼブブ べるぜぶぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルゼビュート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 282576

コメント