ピクシブ百科事典

アクア(このすば)

だめがみ

ライトノベル、及びテレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の登場人物。
目次[非表示]

作中 もっと私を称えてよ!みんなでほめてほめて甘やかしてよ!

CV:雨宮天(アニメ版) / 福原香織(ドラマCD版)

人物

アクシズ教」のご神体にして、若くして死んだ日本人の死後の案内を務めていた、水を司る女神水色の美しい髪に、抜群のプロポーションを持ち、女神としても、高い能力を持っていた。

しかし、人間性に大きな問題があり、カズマの死因、及び、死後の恥ずかしい顛末を暴露・冒涜・罵倒し続けたため、彼の怒りを買ってしまい、その報復に、彼の「持ち物」として、異世界への転生の道連れにされた。

一応女神なので、冒険者としての素養は高く、知性と幸運値が極端に低い事を除いては、非常に高スペック。故に職業は、上級職である「アークプリースト」に就いており、治癒魔法のみならず、素手や杖を用いた近接格闘も得意としている
だが戦闘においては他の二人と比べてカズマの指示をろくに聞かず、後先考えず突撃する上、単独行動をとりがちで、戦力としてはイマイチ。
しかし、本来であれば一度しか蘇生は行えないルールを、この世界における死後の担当が後輩女神のエリスである事を理由に捻じ曲げ、不意の事故や不注意によって何度も死亡しているカズマをその都度蘇らせているため、ある意味でカズマはリアル無限コンティニューというドチートを得たとも言える。(それでも死体が無ければ蘇生は出来ないが)

なお、その能力値は最初からカンストしており、レベルを上げても、能力値は一切上がらない。ゆえに、彼女の弱点は治しようがなく、この事実を知ったカズマは思わず脱力しつつ、心の底から同情してしまった。

性格は、お調子者で能天気。かつ、グータラで空気を読まない。おまけに、威勢が良い割りには打たれ弱く泣き虫寂しがりやの構ってちゃん。しかも、上記の通り口が悪く、ケンカっ早いため、度々、裁判沙汰を起こす、カズマ一行屈指のトラブルメーカー。しかも当人に一切の自覚は無く、トラブルを引き寄せるのはカズマだと思っている。

宴会が大好きで、戦闘では役に立たない「宴会芸」スキルを網羅しており、しょっちゅう披露している。
カズマから、「芸だけで食っていける」と評される程の腕前だが、謎のポリシーがあり、おひねりは一切貰わない。
というか、アクアの行う芸は本人の頭の問題か自分で自分の芸の種を把握していない為、手に握った指輪を消して本人も行方がわからなかったり、理屈も知らずにカズマお手製のダイナマイト威力据え置きで小さくしたりなど、割りと超常現象じみた真似をしている。

忘れられがちだが、「水の女神」ゆえに、水を浄化する力があり、宴会芸で出す水は、飲料水として重宝している。

ただ、彼女の性格が影響しているのか、彼女を信仰する「アクシズ教」よりも、彼女の後輩であるエリスを信仰する「エリス教」の方が人気があり、事実を知った彼女は、大きなショックを受けていた。
その一方で、そのアクシズ教の信徒のほとんどでさえも「こいつご神体のそっくりさんだろ」と疑われる有様である。それどころか本人も偶に忘れてる

さらに、物語中の借金はだいたいこいつのせいである。
デュラハン戦で莫大な量の聖水を召喚したのは良かったが、結果街を壊滅に追い込んだり、デストロイヤー戦では幸運値が高いはずのカズマの運を吸って、爆弾化したコロナダイトのテレポート先を領主の城にしたり、
折角カズマがお金を稼いでも、シュワシュワを飲んでどんちゃん騒ぎしたり高級な酒を勝手に買いまくったりと、居るだけで貧乏にしてしまう(主にカズマが)。

因みに女神ゆえに、外見年齢と実年齢は一致しておらず、カズマにそのことをいじられた際には、激昂していた。

余談だが、性格ゆえによく動くため、アニメ等でも際どい描写が多いが、何故かスカートの中は絶対に見えない。一応、原作小説1巻の口絵でストライプ柄のパンツを確認出来るが、アニメでは未確認。ゆえに、アニメ版はある種の疑惑があるが、真実は不明。ちなみにアニメ放映後に発売されたスケールフィギュアにおいてもパンツの存在は確認できない(が、青いものははいている)。
しかし、デフォルメフィギュアのねんどろいどではスカートの中身は肌の色と同じになっている。そのようなパンツの色なのか、それとも…。

関連イラスト

宴会の神様アクア


このすば - アクア
アクア様!



関連タグ

この素晴らしい世界に祝福を!
アクシズ教
女神 駄女神 残念な美少女

高原日勝 無法松 サモ・ハッカ/知力が低い繋がり・・・ではあるが、前者は、ある程度フォローがあり(そもそも知力25は、そこそこある方)後者二人は、前者よりも低いが、あまりネタにされていない。
聖徳太子(ギャグマンガ日和)…こちらも偉い立場にある筈なのにバカな上にイメージカラーが青且つノーパン。おかげでこのすば×日和MADでは彼の配役は専らアクア。

アクア(FE)/こっちはできる王女。踊り子にあるまじき戦い方をすることはあるが。

幼女/下手をすると、彼女の精神年齢は同パーティーの爆裂ロリっ子より低い。

pixivに投稿された作品 pixivで「アクア(このすば)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9960180

コメント