ピクシブ百科事典

アクア(このすば)

あくあ

ライトノベル、及びテレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の登場人物。
目次[非表示]

作中 もっと私を称えてよ!みんなでほめてほめて甘やかしてよ!

CV:雨宮天(アニメ版) / 福原香織(ドラマCD版)

概要

アクシズ教」のご神体にして若くして死んだ日本人の死後の案内を務めている水を司る女神
水色の美しい髪抜群のプロポーションを持ち、女神としても高い能力を持っている。

人間性に大きな問題がありカズマの死因及び死後の恥ずかしい失態をバカにし続けたため彼の怒りを買い、その仕返しに異世界転生の「特典(持ち物)」として道連れにされた。

人物

性格は、お調子者で能天気かつ、グータラで空気が読めない
威勢が良い割りには打たれ弱くベソっかきな泣き虫寂しがりやの構ってちゃん。
善かれと思って行った行為や、運の悪さがトラブルの原因になることも多くアクセルの街一番のトラブルメーカーである。
本人に自覚は一切無く、トラブルを引き寄せるのはカズマの方だと思っている。

女神だからか神の理に反するアンデッドや悪魔に対しては強い嫌悪感を抱いていて、異世界かるてっとで共演したオーバーロードの面々を問答無用で浄化しようとしている。

外見年齢と実年齢は一致しておらず、年齢不詳である(アクア曰く、天界の時間の流れは下界よりもずっとゆっくりである)。
カズマがババア呼ばわりした際には激昂していた。

芸達者

宴会が大好きで戦闘では役に立たない「宴会芸」スキルを網羅しており、しょっちゅう披露している。
カズマから「芸だけで食っていける」と評される程の腕前だが、謎のポリシーがあり、おひねりは一切貰わない。
宴会芸の他にも、油絵・水絵・砂絵・彫刻・土木作業・フィギュア製作・折り紙など無駄に多芸である。
自分の芸の種を把握していないため手に握った指輪を消せば本人も行方がわからなくなり、カズマお手製のダイナマイトモドキを威力据え置きで小型化するなど超常現象じみた真似をしている。

不運

物語中の借金はだいたい彼女のせい
魔王軍幹部ベルディア戦では魔法により洪水を引き起こし、街を半壊させたため多額の損害賠償を請求されることになった。
カズマから貰っているお小遣いは酒や宴会などにどんどんつかっているおまけに、運が悪いためギャンブルをしても必ず負けてすぐにお小遣いがなくなる。
幸運値が低いため緊急クエストでキャベツを収穫すれば換金率の悪いレタスだけを引き当て、貴重な鉱石を目当てに宝島(神獣・玄武の通称)の岩肌を掘れば鉄クズばかり堀り当ててしまう。

能力

女神なので才能は高く、知力が平均以下・運が最悪という事を除けば非常に高ステータス。
職業は上級職の「アークプリースト」。
プリーストスキルだけでなく素手や杖を用いた近接攻撃も得意であり、必殺技はゴッドブローゴッドレクイエム
いずれも「相手は死ぬ」とのことだが、カエルなど物理攻撃に強いモンスターには効かない。
戦闘中は、他の二人と比べてカズマの指示をろくに聞かず、後先考えずに行動する上、調子に乗ってはすぐに失敗するため戦力としてはイマイチ。

アークプリーストとしてはとても優秀でプリーストスキルは全て習得済み。
神格の高い女神でもあるので、並の冒険者程度では敵わない上位悪魔やアンデッドの王・リッチーでも瞬殺できるほどの魔力を持ち、地獄の支配者である大悪魔とも一人で渡り合うことができる。

治癒魔法や蘇生魔法、浄化魔法、支援魔法の効果も強力で何度もパーティーやアクセルの街の冒険者たちを救っている。
呪いや魔法を解いたり、霊などと会話をしたりと地味に役立つスキルも持っている。

なお能力値は最初からカンストしており、レベルを上げても能力値は一切上がらない
そのため彼女の弱点は治しようがなく、この事実を知ったカズマは心の底から同情していた。

スキル

蘇生魔法(リザレクション)

本来一人につき一度しか行えない蘇生を、天界規定を捻じ曲げて死亡したカズマを何度も生き返らせている(それでも再生するための死体が残ってなければ蘇生は出来ない)。

水の女神

「水」を司る女神なのでこの世の全ての水を自分の眷属として操ることができ、精霊を呼び寄せることもある。
水中でも呼吸に困らず不快感も一切感じない。

浄化能力

触っただけで液体を浄化する力があり、長く水に浸かれば魔力で聖水が出来る。
浄化作用がとても強力なため、高価な紅茶を淹れても指先が触れただけで浄化され「白湯」になってしまうなど困った面もある。

※原作では浄化能力について『穢れた事を考えていると、浄化能力が弱まる』とある。
アクアが酒やシュワシュワを浄化せず飲めるのは宴会等で女神らしからぬ低俗な精神状態になっているからで、普通に酔っぱらうし、普通にリバースする

アクシズ教団

アクアを御神体として信仰する教団。
狂信者が多く関わらない方が良いというのが世間の常識となっている。
その悪名高さから魔王軍や悪魔族たちにも恐れられている。

この世界では「アクシズ教」の信者よりも彼女の後輩である幸運の女神エリスを信仰する「エリス教」の方が信者が多く、国教にもなっている。
アクアは自分の信者たちに「ご神体のそっくりさん」と自分が女神であることを信じてもらえず(※)ひどい目にあったこともあるが、基本的に自分の信者たちにはとても優しい。
本人も偶に自分が女神であることを忘れてる

ちなみにアクシズ教にとって雨の日は感謝の日らしい。

※アクアの神懸かった活躍で、アクシズ教団の総本山であるアルカンレティアが救われたことで、信者たちはアクアが本物の女神だと気付くが表向きは知らないフリをしている。

余談

性格ゆえによく動くため、アニメ等でも際どい描写が多いが、何故かスカートの中は絶対に見えない。一応、原作小説1巻の口絵でストライプ柄のパンツを確認出来るが、アニメでは未確認。ゆえに、アニメ版はある種の疑惑があるが、真実は不明。アニメ放映後に発売されたスケールフィギュアでは青いパンツを穿いているが、デフォルメフィギュアのねんどろいどではスカートの中身は肌の色と同じになっている。そのようなパンツの色なのか、それとも…。

なお原作小説では、カズマがアクアに窃盗(スティール)を連発するシーンがあるが、高確率で女性のパンツを剥ぎ取るカズマのこの技をもってしても、剥ぎ取れるのは訳のわからないオモチャやガラクタばかりで、結局アクアからパンツを剥ぎ取ることはできなかった。

外部出演

白猫テニスのコラボイベントでゲスト参戦した際は、深い青色のTバックを穿いており、パンツよりも尻を強調したデザインとなっている。コロプラ何やってんすか

ファンタシースターオンライン2で追加されたアクアのコラボコスチュームは、ベースウェア(服・ニーソ・ブーツ)、胸元のリボン、羽衣、髪型の4種類に分けて実装されインナーウェア(下着)が実装されていない。インナーウェアについては同ゲームに存在するものから選択することになる。同ゲームにはしまぱんやTバックなどのインナーウェアも存在するため、入手できればこれらに変更する事ができる。ごく一部のインナーウェアについては色を肌と同じにしてみたり、下着の色味を薄くする小技を駆使するとお察しくださいなことも可能であるため、様々なフェチに対応可能となっている。

この#コンパスの世界に祝福を!


#コンパスではKADOKAWA枠からめぐみんと共に参戦。

アクアのユニットはスプリンター。ステータスはかけだし勇者と十文字アタリの上位互換。ヒーローアクションは「ゴッドブロー」で相手が【防】カードで発動中の時に「ゴッドブロー」を発動させるとガードブレイクが可能。ただ攻撃カードよりダメージは低く、転倒はさせる事は出来ないが【破】カードは不要で必ずガードブレイクが出来るので狙えるので損はない。
アビリティは「この駄女神に祝福を!」は自分がかかっているスタンとポイズンなどの状態異常の効果時間が1.5倍。つまり回復するまで他のヒーローより時間がかかってしまう唯一の弱点。アダムやカイ=キスクなど状態異常を持っているヒーロースキルにも含まれるので注意。

ヒーロースキルは「セイクリッド・ブレイクスペル」でマップ上全ての敵をロックオン。そして「ガードブレイク」「バフ効果」「持続回復効果」を掻き消すスキルでいてつくはどうのようなもの。サポートに適した効果となっている。

(中の人はオリジナルヒーロージャンヌ・ダルクも演じている)

関連イラスト

駄女神
アクア


この私に任せなさいな!
センシティブな作品



関連タグ

この素晴らしい世界に祝福を!
アクシズ教
女神 駄女神 残念な美少女

高原日勝 無法松 サモ・ハッカ/知力が低い繋がり・・・ではあるが、前者は、ある程度フォローがあり(そもそも知力25は、そこそこある方)後者二人は、前者よりも低いが、あまりネタにされていない。
聖徳太子(ギャグマンガ日和)…こちらも偉い立場にある筈なのにバカな上にイメージカラーが青且つノーパンのナルシストであり、高い身分である事以外自ら誇れるポイントがない等共通点が多い。

アクア(FE)/こっちはできる王女。踊り子にあるまじき戦い方をすることはあるが。

幼女/下手をすると、彼女の精神年齢は同パーティーの爆裂ロリっ子より低い。

このすばセイバー/セイバー(Fate/staynight)にアクアの成分を混ぜた創作キャラクターである。

団長アーサー/中の人が同じ。性格や行動がいろいろとアクアに似ており、アニメ版の声も相まって彼女をアクアと重ねた視聴者は多い。

ミヤコ(プリコネ)/中の人が同じだけしか共通要素がないと思われたが、アニメ版はこのすばの監督と同じと言う事もあり、初登場回となった10話では……。

関連記事

親記事

このすば!の登場人物一覧 このすばのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アクア(このすば)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47075343

コメント