ピクシブ百科事典

ゲロイン

げろいん

ゲロを吐くヒロイン。または、乙女としてどうか?といった状態のヒロイン。
目次[非表示]

概要

口から未消化物をリバースしているヒロインの事。

嘔吐する理由は、病気や体調不良、酒の飲み過ぎ、精神状態が不安定、戦闘で腹にダメージを負う、トラウマ、ギャグなどさまざまであるが、アニメ史において大体こういったシーンは、昔からリバースしている姿を直接映さない、または背後(もしくは斜め上など)から表現することで、未消化物を映像化することを避ける傾向にあった。
これは、かつてアニメの視聴者が低年齢層であったことと、食事の時間帯に放送されることが多かったことによる配慮である。

また、主人公など男性キャラの嘔吐シーンは昔からあったものの、清楚なイメージを持たせるためか女性の嘔吐シーンは少なかった。

しかし近年はギャグとして女性キャラが直接、未消化物を正面からリバースしている図が増え、それに伴い真面目な嘔吐シーンも増えてきた。というか今ではそういうフェチすらある。


主な該当者(イロモノが多い)

沖神一番くじ
作品:『銀魂
  • 原因あり過ぎて特定不能
  • ゲロインの代表格。嘔吐シーンの数も量も異常のギャグ要員。意外なことにジャンプ史上初ゲロを吐いたヒロインではない
一織2
作品:『BLEACH
  • 原因腹部へのダメージ
  • 親友に不意に腹を蹴られるシーン。わりと緊迫したシーン
ミサト
作品:『新世紀エヴァンゲリオン
  • 原因飲み過ぎ
【僕は友達が少ない】あっかんべー!
作品:『僕は友達が少ない
  • 原因乗り物酔い 闇鍋を我慢して食べる
  • 闇鍋のシーンはアニメ1話で登場。大食いを競い合った結果。吐くまで食べたというギャグのようなものであるが、かなりリアルな描写がされている。
【3日目/12日】C84情報【東ハ54b】
作品:『AIR
  • 原因呪いによる体調不良
公式カラー決定!!
作品:『PSYREN
  • 原因飲み過ぎ
センシティブな作品作品:『半熟忍法帳
  • 原因飲み過ぎ+悪臭
ドキプリ 32話 キュアハート
作品:『ドキドキ!プリキュア
  • 原因乗り物酔い?
  • 前科1犯・未遂1回
夏野霧姫
作品:『犬とハサミは使いよう
  • 原因
  • ※リバースの瞬間はカット。なお中の人は三日月夜空と一緒。
となりの夏目ちゃん
作品:『となりの怪物くん
  • 原因モテないために無理して大食いをした結果
ペンギン娘
作品:『健全ロボダイミダラー
  • 原因乗り物酔い
  • つわリッツ
みどりちゃん
作品:『少女椿
  • 原因鶏の血
  • 元祖(?)ゲロイン。と言ってもエログロ漫画なので女性が吐いても珍しい事ではなかった
pinoko
作品:『ブラック・ジャック
  • 原因毒薬を誤飲したためブラックジャックに胃洗浄される
  • こっちはさらに古い可能性があるがさすがに後ろ姿しか描かれていない。
今日はどうしました?
作品:『人類は衰退しました
  • 原因過労と脱水症状
もこっち
作品:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
  • 原因自身がイメチェンした際の容姿への絶望感から・無理に朝食を多く食べた結果
波打ち際の
隅田さんがつり目かわいい。
作品:『波打ち際のむろみさん
  • 原因飲み過ぎ
お茶子ちゃん
作品:『僕のヒーローアカデミア
  • 原因自身の能力(個性)を酷使した結果
センシティブな作品作品:『妹さえいればいい。
  • 原因緊張
  • 作者は前述の『僕は友達が少ない』の平坂読
無敵看板娘
作品:『無敵看板娘
  • 原因食べ過ぎ
  • 恐らく史上初のゲロイン。アニメは「銀魂」とほぼ同期の放送だったが原作は「銀魂」の4年前が初出。なお中の人は相田マナと一緒。
5月5日はMEIKOの日の感じ(アストロトルーパー版)
作品:『週刊はじめての初音ミク
  • 原因二日酔い
  • あくまで4コマ漫画の描写です
エリナ
作品:『クイーンズブレイド -Hide&Seek-
  • 原因暴飲暴食
  • あくまでエリナを主人公としたスピンオフ漫画の描写です
センシティブな作品作品:『グランブルーファンタジー
  • 原因飲み過ぎの上に動いたため
  • 元は酒好きのSRキャラだったのだが嘔吐シーンがカードとして登場、同時にRに降格されたことで衝撃を呼んだ。レアリティの「R」を「リバース」と読む珍事も発生、中の人にまで余波が及んでいる。
ふーちゃん
たっとぅーん♪
作品:『うちの3姉妹
  • 原因風邪による体調不良食べ物や飲み物が口に合わず
  • 因みに家族の殆どが風邪をひいてたが彼女だけは4回以上吐いたらしい
  • 吐いたと言っても実際は飲み込まないで吐き出しただけである
ムジーク リッちゃん
作品:『クラシカロイド
  • 原因※1回目ベトが作った餃子(炭になった具)を食し、※2回目飲み過ぎ
  • といっても転生前は男性な為ヒロインとは言い難い
センシティブな作品作品:『アクタージュact-age
  • 原因演技をリアルにやりすぎた
  • デスゲームものの映画で、初めて同級生が目の前で殺されるシーンの撮影において嘔吐。彼女は、演技のそれを実際に起こった出来事として捉えているので、本番で吐いてしまうことは不可避だったようだ。女優の嘔吐シーンは(特殊な例を除けば)NGなので、自ら自然にフレームアウトした
リコ!
作品:『メイドインアビス
  • 原因上昇負荷
ミレニアムの少女
作品:『新・世界樹の迷宮
  • 原因仲間の特製料理を食べたため
女神官
作品:『ゴブリンスレイヤー
ゴブスレ金床ちゃん
作品:『ゴブリンスレイヤー
  • 原因悪臭漂うゴブリンの汚物貯めの中で、囚われ凌辱されたエルフを見て
このすばアクア
作品:『この素晴らしい世界に祝福を!
  • 原因飲み過ぎ
夜のテンソン。
作品:『神様家族
  • 原因神山ビーナスにテンコ共々長風呂につき合わされたが故の湯あたり
  • これにより神山佐間太郎にゲロイン認定されてしまった…。
宇宙よりも遠い場所
作品:『宇宙よりも遠い場所
アーチェ・クライン
作品:『テイルズ オブ ファンタジア
  • 原因船酔い及び二日酔い
センシティブな作品作品:『迷家-マヨイガ-
  • 原因バス酔い
処刑厨
作品:『迷家-マヨイガ-
  • 原因お経を書いた際に住職からのトラウマを思い出したため
よしことばなな
作品:『アホガール
  • 原因バナナの食べ過ぎ
Toba Minami
作品:『ゆるキャン△
センシティブな作品作品:『スター☆トゥインクルプリキュア
  • 原因乗り物酔い
  • 敵から逃げるためロケットを飛ばしていたところ、相当な揺れに加え、ワープホールへも突入、あえなく第1話で地球到着早々ゲロインに。
ありがとう
作品:『ふたつのスピカ
  • 原因無重力状態で身体が回り、目を回した
  • 宇宙飛行士の訓練の一環に、放物線上に飛ぶ航空機内で無重力状態を体験するというものがある。アスミはこの時に友人に押されてしまった。この訓練はひとりが吐くと全員がつられて吐くことから、生徒から「ゲロ彗星」と呼ばれている。ちなみにこの用途に使用する航空機は実際に「Vomit Comet(嘔吐彗星)」と呼ばれている
一里ぼっち
作品:『ひとりぼっちの○○生活
  • 原因極度の人見知りによるストレス、久しぶりに親友と会い感極まって
  • 精神状況が限界を超えると吐く癖があり、作中度々(ギャグシーンながら)嘔吐シーンを披露している。かといえばクラスメイトから「ゲロ」呼ばわりされたことを「話しかけてくれた」と喜ぶなど豆腐メンタルなんだか鋼メンタルなんだか分からない。ちなみにこの作品、親友のぼっちと再開して感極まり(少し離れた場所で)ぼっちと同様に吐いた八原かい、苦手な物を頑張って食べようとして吐いてしまいそれがきっかけで登校拒否になった布藤香と他ゲロインもいる。
俺はずっとゆかぽん推しだったんだ。
作品:『彼岸島 48日後…
  • 原因東都ドームのトイレに大量にある汚物を見て
  • 姫野
Ms.Himeno.
作品:『チェンソーマン
  • 原因飲み過ぎ


番外

センシティブな作品作品:『侵略!イカ娘
  • 正確には吐いてるのはイカスミである
主婦だ。
作品:『鋼の錬金術師
  • 原因人体錬成を行った代償で臓器をいくつか失ったことによる
  • 正確には吐血。2003年版ではシリアスに描かれているが、原作及び2009年版ではギャグに扱われている。
センシティブな作品作品:『六花の勇者
  • 体内にある沼から吐く形で魔物を召喚する
たえ emoticon
作品:『ゾンビランドサガ
  • 原因記憶を取り戻した源さくらにそっぽむかれたが故の嗚咽
  • 大量のよだれ。
センシティブな作品作品:『艦隊これくしょん
  • 原因飲み過ぎ
  • 現時点では二次創作のみなので番外扱いにしたが、その二次創作での酒に関するネタがあまりにも多いので、将来何らかの形で公式化される可能性も否定できない。
ゆきおんな
作品:『妖怪ウォッチ
  • 正確には吐いたのは雪(または削った氷)である。
  • これはあくまでちゃお版のアンソロジーで確認できる
浅間伊佐美
作品:『黄昏酒場
  • 弾幕シューティングゲームの自機キャラだが、ボムが口元から何かを吐き出すというもの。



関連項目

吐瀉 吐血
ヒドイン 夢ヒロイン

関連記事

親記事

ヒロイン ひろいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲロイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3806032

コメント