ピクシブ百科事典

前原圭一

まえばらけいいち

前原圭一とは、「07th Expansion」制作の同人ゲーム、「ひぐらしのなく頃に」およびその関連作品、メディアミックス作品に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

以下に、ひぐらしのなく頃に・ひぐらしのなく頃に解の重大なネタばれを含みます。閲覧には十分にご注意ください!

CV:保志総一朗

概要

容姿

 学校では、普通のカッターシャツと黒ズボンで、中に赤のシャツ。
 私服は、えんじ色のベスト?に黒のアンダーウェア、モスグリーンの半ズボンを着ている。
 背は原作では魅音より低いが、アニメ版では無視されている?
 主人公らしくさっぱりとした外見。ひょうきんで、ちょっと意地悪な少年といった面持ち。

人物・性格

 お調子者で熱血漢な少年。行動力はあるが暴走し出すと考え足らずになりがちで、一度信じた価値観に短絡的になる部分もある。そういった行動が裏目に出たり、足元をすくわれる事もしばしばであるが、それもまた彼の魅力であろう。
 彼自身は、何物も恐れず熱く行動し、周囲をも巻き込む役割を「赤い炎」と呼んだ。
 デリカシーにかける一面もあり、女性の気持ちには疎い。また、ふとしたことから色々な触れてはならない事に触れてしまう間の悪さも……。

 一見不可能だと思われる様な困難な状況にあっても諦める事を知らず、『運命なんて金魚すくいの紙より簡単に打ち破れる』と言ってのける。また、都会を離れ雛見沢に来て初めて得た本気で信頼し合う仲間を、何があっても信じ続けると言う熱い男である。

 見た目に似合わず勉強はよく出来、小さな村の学校では教わる側よりむしろ教える側に回る事も多い。
それは、受験生であり、自分より年上の魅音に対しても同様であった。 かつて、都会に居た頃は周囲を
見下せる程の優等生だったらしいが、本人はそんな時間を『灰色の日々』と振り返っており、毎日に新たな刺激が待っている今の活き活きとした生活を、はるかに価値あるものと認識しているようである。

 あけっぴろげな性格で、出題編では3編にわたって主人公としてプレイヤー視点で、謎おおき雛見沢で
惨劇に巻き込まれていく。ただし、都会から寒村への不可解な転校時期やそれ以前の詳しい過去など、
実は彼についても語られていない謎は存在している。

KOOL

 彼が自らの怒りや不安、恐怖に流されそうになる時、
「クールになれ、前原圭一。」
「いつものクールな俺はどうしたんだ?!」
「氷よりもクールな冷静さが不可欠なのだ。」
 と自戒しながらその頭脳をフル回転させ、クールとはかけ離れた行動で暴走して行ってしまう彼の事を、COOLをもじってファン達がこう評した。
 ひぐらしスレpart11の639氏の書き込みが発症とされている。
 ちなみに、"K"OOLという表記はもともと英語圏でもCOOLを強調した表現として使われていることがある。

 ただし、罪滅し編の活躍以降は彼がKOOLと呼ばれるのが激減。
 現在は、上記の彼の行動と同じ様に動く行為に対しての意味が主流となっている。


ウッディ

圭一の俗称。
アニメ版で圭一が北条家本宅で激昂、鉈を振り回しながら鉄平を探し回るときに発した叫び声の一つが
このように聞こえる事から。


口先の魔術師


 口先の魔術師とは梨花の評。
 彼は口先だけで物事を自分の思う方向に持っていく特技を持っている。「相手が人で耳がついている限り(中略)思いのままに操ってやるぜ」と豪語する。その話術が買われ、村祭りではオークションの司会という
大役に抜擢された事もある。
 少年野球に参加した際は、相手のプロも注目する甲子園出場投手の亀田君に対しては、園崎家からもたらされた情報をもとにこの話術を展開。スポーツマンとして小学生にも手を抜かず、全力で勝利を勝ち取るという亀田君のポリシーをいとも簡単に翻させ、亀田君の八百長による沙都子の逆転サヨナラホームランを見事におぜん立てした。
 さらに声による演技にも長けており、梨花からは「将来、圭一は声優になるといいのです」と評されている。

 話術は、わかった様なわからない様な事を並べ立ててけむに巻く程度のものから、マシンガンの様にまくしたて聴く者を圧倒し、自らの意ののままに操ってしまう程の威力を発揮する場合もある。
 フルスロットルで語られる演説は、原作では判読不能な程のスピードをもって大量の文章がノンストップで画面上に高速展開され、プレイヤーをも圧倒する。
 これは、周囲の世界を自分の世界に内包し、まさに問答無用の独壇場となることから、固有結界とも呼ばれる。これは特に、彼が『萌え』論等に関して持論を述べる際に展開される。その時、まさに彼は昭和に降臨した『萌えの伝導師・K』となり、これを聴く男達全てを素晴らしき新世界の価値観、萌えに開眼させるのである。この力は、父親のそれを受け継ぎ、さらに増幅した物と考えられている。
 入江京介富竹ジロウ大石蔵人とは、萌えの求道者・ソウルブラザーとして、K・イリー・トミー・クラウドと呼び合う仲である。
 ちなみに、入江はメイドに特に強い萌えとポリシーを持っている。ひぐらしのなく頃に解本編においては、エンジェルモートメイド衣装に身を包んだ沙都子が居る中、回転しながら窓ガラスを打ち割り、着の身着のまま飛び込んでくる入江が描かれる。また、窮地にあって、Kの口先の魔術師にも似た固有結界、『メイドインヘヴン』を発動、対峙した相手を圧倒した事もある。
 余談であるが、岐阜県にある前原邸のモデルとなった下水処理施設の、建物内入口正面に位置する階段の番号は、『K1』である。

関連イラスト

月夜の二人
俺達の妹に手を出したら許さねぇからな!


圭ちゃん
魅音にやるよ


関連タグ

ひぐらしのなく頃に ひぐらしのなく頃に解 ひぐらしのなく頃に礼
圭一 KOOL k1

関連人物
竜宮レナ 園崎魅音 北条沙都子 古手梨花 
園崎詩音 北条悟史 羽入 

関連カップリング
圭レナ 圭魅 圭沙都 圭梨

pixivに投稿された作品 pixivで「前原圭一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2596658

コメント