ピクシブ百科事典

負けヒロイン

まけひろいん

負けヒロインとは『主人公の恋人の座』を勝ち取れなかったヒロイン及び女性キャラクターを指す言葉である。
目次[非表示]

概要

ラブコメ系の漫画等のような、原則的に結末が一つしか描かれないタイプである作品において、主人公への片思い成就せず失恋してしまうヒロイン及び女性キャラクターを指す言葉である。

マルチエンディング形式のゲームといった、主人公と結ばれる結末が各々に用意されている場合はこう呼ばれることは少ない。
しかしそれがメディアミックスした時、特にアニメや漫画なら媒体の特性上ストーリーは一本道になってしまい、主人公の恋人となれるヒロインは一人だけになるため、負けヒロインという概念が生まれてしまう。

なお、安易な負けヒロイン呼びは完結作品の場合はネタバレ、そうでなくともレッテル貼りとなるため、避けるように。

原因と具体例

「本編開始時点で、自分が主人公と恋仲になるうえで大きなアドバンテージを持っていたにもかかわらず、そこから進展して恋仲になるための行動を取っていなかった」というパターンが有名である(好かれる為の行動を取っていても想いが伝わるとは限らない)。アドバンテージには「家族幼馴染等で主人公との付き合いが(主人公にとっての異性として)最も長い」というのがお約束

所謂「ボーイミーツガール」展開で出会うヒロインは、主人公に対して強い印象を与える事が多いため、これに競り合えなければ勝負の土俵にすら上がれない。

幼馴染(義妹)、(義姉)、いとこ

前述の通り本編開始の時点では、恋敵がまだ登場しておらず、自分は主人公の数少ない知り合いの女の子及び女性であるというとても大きなアドバンテージを持っているのがお約束だが、以下のようなパターンで失恋するケースもある。

  1. 『想いを告げて主人公との関係が壊れてしまう事を恐れる』等でヘタレてしまっている間に、転校生学園のアイドル生徒会長お嬢様(お姫様)等の属性を持つ別のヒロインが主人公と知り合って仲良くなり、そのまま主人公を取られてしまう。
  2. 主人公の幼い頃の思い出の女の子主人公が幼い頃に助けた女の子等といった自分以外にも主人公と本編開始前に出会っていた別のヒロインが主人公と運命の再会を果たし、そこから二人は仲良くなって恋に落ち、そのまま主人公を取られてしまう。
  3. 主人公が何らかの理由で異世界に行ってしまいそのまま生き別れになって、自分の知らない世界で、主人公は異世界でヒロインと出会って恋仲となり、事実上の失恋をしてしまう。
  4. メタ的な話ではあるが、ゲームでは自分(及びハーレム)以外の全てのルートで「負けと判定されてしまう」(他のヒロインは主人公の事を好きにならなかったり、そもそも登場さえしない事もあるので「負けと判定されない」)。
  5. 『(カースト的な意味で)自分が主人公より上であり、主人公には悪口や暴力、理不尽な仕打ちをしても許される。』という身勝手な思考で今まで主人公に接してきたせいで、主人公から絶交や絶縁を宣言されてしまい、主人公が別のヒロインと出会って恋仲になり失恋してしまう

主人公と同じパーティメンバー

これは小説家になろうカクヨム等で読める追放もので見られるケースで、主人公が自分と主人公の所属する冒険者パーティのメンバーの一人(主に勇者等のリーダー格)からクビを宣告をされてしまい、そこでの身の振り方で負けヒロインになるか否かが決定する。『主人公についていく』または『パーティを抜けて追放された主人公と合流できた』場合は負けヒロインルートは回避できるのだが、もし仮に我が身可愛さにパーティに残って主人公と別れた場合は、主人公は自分の知らない所で別のヒロインと出会って仲間や親密な関係になり、恋仲にもなって自分の負けヒロイン化が確定するという末路を辿るケースが多い。

性格面

負けヒロインに与えられる属性として「幼馴染」の他にツンデレが挙げられる。想いを告げるのを極端に恐れているタイプと同様に相手に対して中々素直になれないことが敗因なのではないかと言われる。
しかしながら、幼馴染でツンデレ(というより若干性格がキツめ)という属性を持ちながら、最終的に主人公と結ばれた桜井メイルなどの例もある為、ツンデレ+幼馴染=負けヒロインの方式が成り立つとは言い難い。

負けヒロインにありがちとされる髪型

  1. 青い髪色、中でもショートヘアのキャラクターが負けヒロインになりやすい傾向にあるのではないかという風潮がある(該当キャラは「美樹さやか」など)。しかしながら、ゆきめなど本命とされるヒロインに打ち勝ち、勝ちヒロインになったヒロインも少なくない。
  2. ツインテール、特に金髪。青髪ショート同様に負けヒロインの象徴として度々候補に挙がる事もあるが、詳しい出所は不明。該当するキャラクターは澤村・スペンサー・英梨々(幼馴染、ツンデレと負けヒロインに与えられる事が多いとされる属性を備えている)。イレギュラーなケースとして『姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い』に登場する姫ヶ崎櫻子のように最初から負けヒロイン属性の塊として設定されているパターンもある。


関連タグ

恋愛 ラブコメ ギャルゲ 正妻戦争 ハーレム 失恋
負け 不遇 メインヒロイン もう一人のヒロイン メインヒロイン(笑) やめたげてよぉ!

二次創作 もしも なぜこうならなかった
負けヒロイン一覧:作品のネタバレ及び該当するヒロイン及びキャラクターを好む人が気分を害する可能性のある要素を含むため、リンク先は閲覧注意及び自己責任で……

非関連タグ

敗北ヒロイン こちらはかなり危ないことになっているヒロイン。

外部リンク

ニコニコ大百科での『負けヒロイン』の記事
アニヲタwikiでの負けヒロイン化を意味する『滑り台行き』の記事

関連記事

親記事

ヒロイン ひろいん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「負けヒロイン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「負けヒロイン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1196081

コメント