ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:冬馬由美(1991年アニメ版)/石川由依(2020年アニメ版)

概要

パプニカ王国に仕えるパプニカ三賢者の一人。18歳。
同じ三賢者の一人であるマリンは実姉に当たる。
攻撃呪文、回復呪文を得意とし、「風」のシンボルの冠を与えられているが、瞬間移動呪文(ルーラ)は習得していない。またバルジ塔から撤退する際はヒャダインを使用している(マリンも使用可能)。

最初はパプニカを攻め滅ぼしたヒュンケルのことを恐れていたが、彼の素性と本質をいつしか知って好意を抱くようになり、正義の為に邁進し続け過ぎる行為から鎧の魔槍を隠してしまい、思いの丈をぶつけるも失恋に終わってしまう。

それでも大魔王バーンに敗れ大魔宮へ囚われの身になったヒュンケルは彼女の言葉で生に執着して復活の機会を窺い、同じ頃には自分が魔槍を手渡し、地獄に墜ちても構わないと皆に告げることでマァムに動揺を与えた。

チウクロコダインらと大魔宮へ乗り込みたいと暗黒闘気並のオーラ(情念)を放ったが、ビーストくんに指名され、ザボエラが放った『毒牙の鎖』で倒れたメルルの治療に専念する。

大戦後はダイの安否を知り捜索を続けるヒュンケルとラーハルトの後を付いて行っている。

余談

1991年版でエイミを演じた冬馬由美は、1991年版アニメにて兼ね役でゴメちゃんとヒュンケルの少年時代を演じていた。
そして2020年版でエイミを演じる石川由依は、ドラゴンクエストXのバージョン6でユーライザを演じる事が決定している。

関連タグ

ダイの大冒険
レオナ:主君。
マリン:姉。
アポロ:同じ三賢者の同僚。
ヒュンケル:想い人。
ヒュンエイ

ミカサ・アッカーマン:2020年版で石川由依氏が演じているキャラであり慕っている相手は、2020年版でヒュンケルを演じている梶裕貴氏と共通しているものがある。

関連記事

親記事

パプニカ三賢者 ぱぷにかさんけんじゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エイミ(ダイの大冒険)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エイミ(ダイの大冒険)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135978

コメント