ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「勝って、ダイくん! 誰のためでもない……キミ自身のためにっ!」
「人間をアンタたち(魔王軍)みたいな化物と一緒にしないで!人間が誇りを失わない限り、アンタたちに牙をむく者たちが必ず現れるわよ!」

CV:久川綾(1991年版) 早見沙織(2020年版)

概説

パプニカ王国の第一王女。
レオナ姫は敬称だが、レオナは名前の重複があるためこちらで記述。
本作のメインヒロイン

王国が魔王軍に襲われた際に行方不明となった父王に代わり、配下と共に国を支えた。
年齢は若いながらも指導力・カリスマ性は相当なもので、確固たる正義の心を持つ勇猛果敢な姫として他国にも名を知られている。
また、祖国を滅ぼしたヒュンケルを謗ることなく許し、生涯をかけてアバンの使徒として生きるよう諭すなど、度量の広さと寛容な心も併せ持っている。
特に魔王軍による鬼岩城を用いたパプニカ侵攻では、対魔王軍のための国際会議に集まった各国の王が動揺するなかで、主催国の長として毅然とした態度で窮地に対処している。

一人前の賢者となる儀式を行う目的でデルムリン島へ向かいダイと出会い、王国の実権を握ろうと目論むテムジン司教と賢者バロンの陰謀から命を救われた一件がきっかけでダイに好感を持つようになり、アバンにデルムリン島へ赴く様に依頼する切っ掛けを与えている。戦闘では専ら回復呪文を主に使い、仲間のサポート役に回るが、攻撃、間接もこなす。但し、決戦時のレベルはパーティでは一番低い。
パプニカの三賢者でも修得に困難したベホマを既に使いこなしている。

正面から戦闘に参加する機会に乏しいため活躍が目立たない一方、先述の通り高いカリスマ性と芯の強さを併せ持つことから、アバンの使徒のリーダーとして味方を牽引する役割を担っている。(司るのは『正義』で魂の色は『白』)
一国の王女である立場から、ダイたちへの公的なサポートを担っており、ダイたちの冒険を支える縁の下の力持ちである。ダイたちが各国から手厚い援助を受け、うれいなく大魔王バーンと戦うことが出来たのも、レオナが世界中の王達と連携を取ったことが大きい。

性格は、相手に対し物事を濁さずにハッキリと言うタイプで物怖じせず、活動的かつオテンバな性格。
耳年増な一面もあり、他人の恋愛事情にズケズケと首を突っ込みたがる俗っぽい一面もあり、王族という身分とのギャップ溢れる言動で周囲を呆れさせることもある。
一方で、立場やTPOをしっかり弁えるだけの自覚と分別はきちんとできている。
王族として、指導者としての立場を自覚しつつ、自分を「王国の姫ではなく1人の仲間として見て欲しい」と願い、「姫ではなく名前を呼び捨てにして欲しい」と仲間たちに頼んでいる。
(例外はポップからの呼称である「姫さん」「お姫さん」。
改まった呼び名ではないため、おそらくは通称として認識していると思われる)


余談だが漫画の表紙では茶髪、アニメ版では金髪と髪の色が異なっている。

スリーサイズ
B:83 W:53 H:85
(解説本「パーフェクトブック・ダイの大冒険」より)

マァムには劣るものの、14歳と言う年齢(そして、それに由来する伸び代)を考えれば抜群なプロポーションである。

装備


王家の服:愛用している1着で、並みの防具よりも高い魔法防御力を備える。パプニカ産の布や貴金属は高品質という理由から高値で売却できる。(レオナ曰く『2~30000Gで売れる』

ワイズ・パーム:ベンガーナで購入した装備。指輪が付いた手袋で、装備者の魔法力を増幅させることができる女子用装備。

踊り子の服:ベンガーナで試着した装備。ポップに見立ててもらうが、『そんなに色っぽい格好した賢者がどこにいる! 他のにしなさい!』と怒られた。本人はあまり気にしておらず『そうかしら?動きやすいけど……』と問題発言していた。

あぶない水着:ベンガーナで試着した装備。 露出が高すぎたためポップから首を横に振られた

着ぐるみ:ベンガーナで試着した装備。 ネタに走り過ぎたのかポップから呆れられた。

派手な服:ベンガーナで試着した装備。 髪型も派手になっていたためポップから首を横に振られた。

旅人の服:ベンガーナで購入した装備。試着時に一番安定したため、ポップから首を縦に振られたので購入。

パプニカのナイフ(風):大魔宮に乗り込んだ時にダイから渡されたもの(「自身の命は自身で守ってくれ」とのことをダイから伝えられている。)、大魔王バーンにかすり傷を与え『大魔王とて無敵ではない』ということを証明しダイを精神的に支えた。

ゴールドフェザー:アバンから半分授かった金色の羽。輝聖石に使用された輝石を使用。魔法力を増幅させることを初め攻撃武器としても機能し、刺された相手の自由を制限・剥奪させる呪術にも適応する。

シルバーフェザー:アバンから半分授かった銀色の羽。魔弾丸の先端に使用された聖石を宝玉として使い魔法力を蓄積しておいたうえで、対象者に刺すか持たせることで魔法力が回復する。その回復量は『並の魔法使い2、3人満タンにできるだけの魔法力がある』らしい

呪文


閃熱呪文(ギラ):デルムリン島に現れた魔のサソリを迎撃する時に使用した。

催眠呪文(ラリホー):ベンガーナのデパートに向かうため、気球でパプニカを脱出する際に兵士や魔術師を眠らせるために使用した。

凍結呪文(ヒャド):ベンガーナで火だるまになりかけたダイを救出した。

凍結呪文(ヒャダルコ):ある者が最後の土壇場で使用した最後の切り札を停めるために使用した。

回復呪文(ベホマ):竜騎衆戦で負傷したダイやクロコダインを回復させるために使用した。

大破邪呪文(ミナカトール):大魔宮バーンパレスに張られた結界を消し去るために使用されたマホカトールの上位呪文。本来、破邪呪文は賢者にしか使用出来ないため(アバン先生はマホカトールを使用出来たが彼ですらミナカトールは習得出来なかった。)レオナが賢者である事、そして秘められた魂の資質に気付いたフローラ女王はアバンから預かったアバンのしるしをレオナに託した上で、破邪の洞窟にて彼女に大破邪呪文を習得させた。

名前の由来

獅子(レオ)から。
原作者によると「ダイが竜なので虎に引っ掛けようと思ったが可愛くならなかったから獅子」らしい。

イ~ッ!
レオナ姫



人称・呼称・言葉遣い

  • 一人称「あたし」がメイン。ただし、他の王族関係者や公な場所では「私」をそれぞれ使い分けている。
  • 二人称「あなた」がメイン。ただし、ダイ・ポップチウには「キミ」、魔王軍など快く思わない敵キャラクターには「アンタ」をそれぞれ使い分けている。
  • 呼称はダイ・ポップには「名前+君」、チウには「ネズミ君」、アバンには「(アバン)先生」フローラには「フローラさま」と呼ぶ以外は、アバンの使徒・魔王軍に関係なく「名前の呼び捨てで呼ぶが、彼ら以外の年上の人物には「名前+さん」(バダックさん、マトリフさん、ロン・ベルクさんなど)、肩書きがある王族関係者には「名前+役職名」(ロモス王、テラン王、バウスン将軍など)で呼ぶ。なお、家族には「お父さま・お母さま」と呼ぶ。
  • 言葉遣いはマァム同様、女性語を頻繫に使うが、肩書きがある王族関係者には敬語お嬢様言葉へと変化する。ただし、親しい年上の人物(ヒュンケルクロコダインヒムラーハルト)・同い年以下の人物及び、魔王軍など敬意のカケラすら全く感じさせない人物にはそれらを全く使わず、タメ口で接する。


関連タグ

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
賢者 魔法使い 僧侶 王女 正義 お姫様 深窓の令嬢
ヒロイン アバンの使徒
ダイ(ダイの大冒険) ポップ(ダイの大冒険) ヒュンケル マァム
ダイレオ

アンルシアドラゴンクエストⅩの登場人物。中の人が新作版のレオナと同一な「勇者姫」
キッス:原作がダイの大冒険と同じ三条陸&稲田浩司コンビの冒険王ビィトに登場する天撃使い。中の人が旧アニメ版のレオナと同一(ただしキッスは男子)。

関連記事

親記事

アバンの使徒 あばんのしと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レオナ姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 327002

コメント