ピクシブ百科事典

アンルシア

あんるしあ

『ドラゴンクエストⅩ』の登場人物
目次[非表示]

バージョン2「眠れる勇者と導きの盟友」から登場した、グランゼドーラ王国の王女。今作のキーマン。

世間からは勇者姫と呼ばれている。





以下、バージョン2.0以降のネタバレが含まれています。注意して閲覧ください






活躍(ネタバレ有り注意)

バージョン2.0

最初に登場したのはメルサンディ村で出会うミシュアという記憶を失った少女として主人公の前に現れる。メルサンディの事件解決後、彼女は突然姿を消し、ストーリーが進むと、再び主人公の前に現し、共に目的地のグレンゼドーラ王国に向かう。城の中を探索していると、自分と瓜二つの王女が現れ、記憶を取り戻すのを手伝ってくれるが、あるキッカケで城の塔に監禁される。裏道で駆けつけた主人公と謎の男クロウズの力を借り、友や兄を失ったショックで失った記憶を取り戻し、勇者として覚醒する。

勇者姫



そして自分を閉じ込め、創世の魔力で魔勇者と化した瓜二つの自分を倒したが、今存在する王国は偽りの王国であり、真の王国を取り戻すのはしばらく時間がかかるらしく、アンルシアは主人公と共にその機会を待つのであった。

能力面ではレベル20でHP480、魔勇者アンルシアに素で130程度与えられ、ギガデイン・ザオリクを使える。その真骨頂は彼女のうちに秘められた勇者の力の発現「勇者の光」であり、闇の衣をまとった魔勇者から衣を剥がし、さらに縛り付けて弱体化させる効果がある。

バレンタインイベント2014

ミシュアとして参加し、優勝候補のセラフィや第1回クイーンのマイユを打ち破り、見事第2回クイーンに選ばれた。

バージョン2.1

魔勇者が落としたブレイブストーンの修理が終わり、アンルシアは、主人公、クロウズと共に真の王国に戻り、無事両親と再会した。そして、大魔王討伐すべく、主人公とクロウズと別行動を取り、力をつけるのであった。

バージョン2.2

ストーリーは後期より実装。同時実装のソロコンテンツ「王家の迷宮」に帯同させることができるようになった。(基本長期ログイン特典or別料金ではあるが)着せ替えもできるようになった。中にはこんなものも…

アンさまあああああああああ!!!!
ポニテアンちゃんインサマー夏



水着姿はどこかで見たような気がするのですが

ストーリー面は勇者の能力強化が主となる。王家の迷宮の実装があわせて延期されたのもこれによるもの。加えて公式によるいじりが加速。女性敵キャラからぺったんこ呼ばわりされて凹んだり、別の敵キャラからは「デコっぱち」呼ばわりされてしまっている。

↓ぺったんこ呼ばわりされて凹んでいる図

ぺったんこじゃないもん・・・



どうしてこうなった。もう公式が病気状態である……

バージョン2.3

主人公の活躍で、大魔王の本拠地に乗り込んだが、玉座はすでにもの抜けの殻になっており、最終決戦は2.4に持ち越しとなった。この期にも着せ替えが追加されている。時期が時期なのでサンタコスも。

DQX落書き その4
メリクリアンルシア



バージョン2.4

ついに大魔王と対戦。しかしぞの前座として、死後も利用されて闇に落ちたかけがえのない人との望まざる戦いを強いられる。そして大魔王を討ち取ったのであった…深い悲しみと引き換えに。しかし安堵もあった。

バージョンアップと同時にもうひとつ着せ替えが追加。基本色の白はこれまたどこかで見たような出で立ちである。

アンルシア
【DQX】最期を迎えるとき



バレンタインイベント2015

去年と異なり「勇者姫アンルシア」として参加。奮闘するも惜しくも2位となる。
ちなみに盟友状態でアンルシア以外を選ぶと「盟友に裏切られた」とものすごく動揺される。
作ってくれるチョコレートなぜか硬い

バージョン3.0

大魔王討伐祝賀会で美しいドレス姿を披露。ぺったんこじゃないことを証明した矢先、主人公のきょうだいにさらわれてしまう。どこかに閉じ込められているらしいが、本人にもわからないらしい。

なお王家の迷宮は若干の仕様変更があった程度で引き続きプレイ可能。

バージョン3.5前期

嵐の領界でクロウズラグアス王子とともに再開する。
しかし、操られたこいつ(ネタバレ注意)に捕まってしまう。

バージョン3.5後期

オルストフによって殺された主人公を蘇生しようとするも効果はなく、ついには主人公の後を追おうとするも、それを見たアストルティアの神々により他の神の器と共に起こした奇跡により主人公は復活。
その時の消耗で最終決戦には出られなかったが、決着後ナドラガにとどめを刺す手伝いをする。

バージョン4.1

魔獣ネロスゴーグが蘇り、主人公に襲い掛かろうとしたところに登場し、一撃の下に斬り捨てる。
それでも復活するネロスゴーグを完全に封じる方法を探すため、過去へ旅立とうとする主人公に同行を願い出るも、キュルルからそれは止められる。
その後主人公が禁忌の秘術を持ち帰った際には、いざという場合は1000年前の勇者アルヴァンのように邪に染まる覚悟で秘術を使用、そしてそうなった場合主人公に自身を封じるように頼み、ネロスゴーグの不死の力を封じるために秘術の行使を決断するが、アルヴァンのものと思われる声から禁忌の秘術の本当の使い方を聞き主人公と共に使用、不死の力を封じることに成功した。

派生作品

星のドラゴンクエスト

「勇者姫」の肩書か、歴代の主人公勇者の中に混じって登場。


いただきストリートDQ&FF 30th ANNIVERSARY

CV:早見沙織

同じスクエニFFシリーズとコラボしたボードゲームに参戦。キャラ崩壊や本編のネタ等が満載している。ちなみに同じ10出身のコイツも参戦している。

ドラゴンクエストライバルズ

サービス開始初期から参戦しているレジェンドレアのユニットとして登場。
コスト5の5/4と安定したステータスを持つ共通ユニット。
召喚時に攻撃力5以上の相手ユニット一体の攻撃力を0にするという強力な効果を持つ。
弱点はユニット単体としてみたときのステータスはそれほど高くないということと、
攻撃力を0にしたユニットを封印されてしまうと攻撃力が元に戻ってしまうこと


関連項目

ドラゴンクエストⅩ DQ10 勇者 姫騎士
魔勇者アンルシア でこっぱち ぺったんこ

pixivに投稿された作品 pixivで「アンルシア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 733035

コメント