ピクシブ百科事典

魔王軍(ダイの大冒険)

まおうぐん

魔王軍は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する大魔王の軍勢。

概要

 大魔王バーンが掌握する、嘗ての魔王ハドラーを魔軍司令とする魔物の軍勢。その規模、構成員は15年前よりも遥かに強大で、様々なメディア作品と同様に玉席混合を体現し、数日間で世界を混乱に陥れ、オーザム、リンガイア、カールを滅ぼしている。

 表面上では地上界制圧の再侵攻を目論むと思われていたが、実際は数百年前から魔界で着々と進航していた地上破滅計画の前段階に過ぎない。これらは上層部のごく限られた者にしか伝えていない。

 六大軍団も後々まで通用する組織を夢想する大魔王の児戯にも等しいものであったりする。



魔界の神大魔王バーン

大魔王バーン様


魔界の神を自称する大魔王。強者が弱者を支配する魔界の頂点に立つ。

魔軍司令ハドラー
魔王の名に相応しい極悪非道の人物であったが、ダイやアバン達との闘いを越え、武人と呼ぶに価する存在となる。

魔影参謀ミストバーン

ミストバーン


魔影軍団の軍団長として登場。後に大魔王バーンの最大の秘密の鍵を握る側近であることが判明、ハドラーに代わって魔軍司令を務める。

死神キルバーン

キルバーン


本来は後述する冥竜王ヴェルザーの部下だが、バーンの元に派遣されたことで魔王軍の暗殺者として暗躍するようになる。

使い魔ピロロ

キルバーンと常に行動をともにする、一つ目ピエロタイプの使い魔。

六大軍団
最高幹部
司令官:ハドラー

魔影軍団長ミストバーン

獣王クロコダイン

クロコダイン


魔王軍百獣魔団長。年齢は人間の年齢に換算して30歳前後。ダイたちと戦うまでは、人間のことをひ弱でつまらない生き物だと軽蔑していたが、未熟にも関わらず命を捨ててでも友情のために戦うポップの姿に打たれ、味方になる。

魔剣戦士ヒュンケル

ヒュンケル


養父バルトスの仇と討とうとアバンに師事した後に、ミストバーンに拾われ不死騎団の団長に抜擢された。
ダイたちとの戦いを経て真実を知り、仲間となる。幾多の戦いを経て、アバンの使徒の長兄としての自覚を持つようになった。

氷炎将軍フレイザード

フレイザード様


氷炎魔団長。右半身が氷の岩、左半身が炎の岩で出来たエネルギー岩石生命体で、ハドラーの禁呪法により作られた呪法生命体。当時のハドラーの精神を反映して、残虐非道・権力に固執する性格の持ち主である。

妖魔司教ザボエラ

ザボエラ様


妖魔士団長。後にミストバーン配下の魔軍司令補佐。890歳の魔族。
利己心と出世欲の塊のような性格で自分が危なくなれば部下を身代わりにして逃げるなどの行為を平然と行う。腹心の部下はその性格を理解して従っているような描写もある。ポップ曰く妖怪ジジイ。

 妖魔学士ザムザ
妖魔士団の幹部。182歳。
ザボエラの息子で、自分自身を実験台にして超魔生物を研究していた。
父であるザボエラと似て狡猾で残虐な性格で、他の生物を道具かゴミのように扱う発言をしてダイたちの怒りを買ったが、自身の敗因を自分で納得したりするなど、死に際に見せた素顔は、父の愛を求め続けた人間と変わらない普通の青年であった。ザボエラは息子の成果を褒め称えたもののその死を悲しむ様子はなかった。

 幻夢魔道ベルドーサ
幻術を操る妖魔士団の幹部。メドゥーサのような魔物。


竜騎将バラン

怒ってるバラン。


魔王軍の超竜軍団長にして最後の純血なる竜の騎士。ダイの父親。

 
陸戦騎ラーハルト
竜騎衆最強の男。22歳。魔族の父と人間の母の混血児で槍術の達人。
バランを父親のように慕い、バランも「もう一人の息子」と手紙を残した。
最終決戦ではバランの遺言に従い、ダイに忠誠を誓って共闘する。

空戦騎ガルダンディー
外見は鳥人間のようである。
兄弟同然に育ったスカイドラゴンのルードに乗って行動する。

海戦騎ボラホーン
人型をしたトド(モデルは恐らくDQ4に登場するトドマン)。ガメゴンロードにまたがる。

6大将軍
劇場版三作目『ぶちやぶれ!!新生6大将軍』より登場。
豪魔軍師ガルヴァス
長年ハドラーの影武者として生きてきた男。
性格はハドラー曰く「勝つためなら手段を選ばず、卑怯なことでも平気でやる」ほど狡猾にして卑劣な男。
裏の百獣魔団
ザングレイ(百獣将軍)
ミノタウロスの様な獣人。クロコダインとはライバル関係にある。
裏の不死騎団
デスカール(不死将軍)
自らアンデッド化したという邪教の神官。6大将軍最強の男。
裏の氷炎魔団
ブレーガン(氷炎将軍
炎と氷を操る三節棍を武器とする魔族の武道家。
裏の妖魔士団
メネロ(妖魔将軍)
珍しい女魔将軍。その正体は植物系のモンスター。6大将軍のNo.2。
裏の魔影軍団
ダブルドーラ(魔影将軍)
リビングアーマー(動く甲冑)。
裏の超竜軍団
ベグロム(超竜将軍)
ガーゴイルのドラゴンライダー。六人中最も弱い。

ハドラー親衛騎団

ハドラー親衛騎団


バーンから授かったオリハルコン(超金属)製のチェスの駒を元にハドラーの禁呪法により生み出された、意思を持つ五体の金属生命体。

 
 兵士ヒム
ハドラーの「闘志」を色濃く受け継ぎ、荒削りな行動が目立つが誇り高く、卑怯な戦法を良しとしない。
初めて出会った時からヒュンケルを生涯の宿敵と見定め、敗れれた後、
ヒュンケルの説得に応じて生きることを決意。以降は再起不能になった彼の代理としてダイ達の仲間として共闘。

 城兵ブロック
「ブローム」という謎の言葉しか発することが出来ない。ルックの能力を備えた巨体・超重量を活かした圧倒的な突進力で、クロコダインをも凌ぐ超怪力の持ち主。

 僧正フェンブレン
性格は騎士道精神に溢れた他の親衛騎団と違い、冷酷で残忍かつ弱者を痛めつけることを喜び、執念深い。

 騎士シグマ
馬の頭部を持つ騎士。
ハドラーのダイとの決戦時は、魔法をはね返せるため相性の良いポップの足止めを受け負う。思慮深く慎重な性格の持ち主で、今までポップと戦った相手とは違い、秘められたポップの実力を見抜いて強敵と認め、「シャハルの鏡」をポップに託す。

 女王アルビナス
マァム一人を相手にすることになる。密かにハドラーの延命をバーンに頼むつもりでおり、自分の代わりにハドラーの最後の勇姿を見て欲しいとマァムに託し、散る。

関連タグ

ダイの大冒険

pixivに投稿された作品 pixivで「魔王軍(ダイの大冒険)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1115

コメント