ピクシブ百科事典

きめんどうし

きめんどうし

きめんどうしとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエストⅢ』。赤紫色で2頭身の不気味な魔道士のモンスター
漢字で書くと「鬼面道士」といかつい。

通常はメダパニを唱え、HPが少なくなるとベホイミで回復をする。
トルネコの大冒険』シリーズではバシルーラの呪文を使用する。

このモンスターといえば、『ダイの大冒険』のブラス老を思い浮かべる人も
いるのではないだろうか。

きめんどうし系のモンスター

げんじゅつし

緑色の魔道士。マヌーサやメダパニといった妨害系の呪文を使ってくる。
ドラクエ8では分裂することがある。

ドルイド

黄土色の魔道士。バギを使ってくる。ドラクエ8では最上位種となったため、
バギの代わりにバギママホトーンを使う。また分裂することもある。
DQMシリーズではジョーカー以降に登場。攻撃呪文全般に強いが、補助呪文やブレス系の
攻撃に弱く、直接攻撃にも弱い。かしこさとMPは上がりやすい。
所持スキルは全シリーズに共通して「イオ&バギ」。

関連タグ

ドラクエ DQ ドラゴンクエストシリーズのモンスター一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「きめんどうし」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45999

コメント