ピクシブ百科事典

ニセ勇者一行

にせゆうしゃいっこう

ダイの大冒険に登場する勇者たち。…の、ニセモノ。
目次[非表示]

柴田亜美のドラクエ4コマについてはこちら→ニセ勇者

概要

原作・アニメ共に第一話から登場した敵役たち。勇者の名を騙って悪事を働いていた。
全員名前がひらがなで奇抜なのだが、そこそこ強い。
なお、彼等は『ドラゴンクエストⅢ』の各職業と同じ装備をしている。
魔王ハドラーアバンに倒され平和が戻った世界で、魔王の支配から解き放たれ大人しくなったモンスターを退治して不当に名声を得ていた。
本編序盤にて、ゴメちゃんをさらいロモス王に献上しようとするが、ダイによって悪事は挫かれた。
その後は、廃墟の城から金品を漁る小悪党に成り下がるが、それでも弱いモンスターを倒したり、城勤めの兵士たちへ適当にだが剣術や魔法を教えたりと自分たちなりに小さな善行も積んでいた。
ゴメちゃんの一件でよほど反省したのか、それとも元々根っからの悪人ではないのか……

魔王軍から逃げるように過ごしていたのだが、ダイのピンチに一番早く駆けつけ、物語の最後に世界を救う一端を担うことになる。

最後の戦いの後はなし崩し的にマトリフに弟子入りする事になるが、授業料代わりに今まで稼いだ金品を没収されてしまった。
だが、近い将来マトリフによって心身ともに鍛えられ、ダイやノヴァのように真の勇者一行となった彼らの勇姿が見れるかもしれない(?)。
ただのヘタレな魔法使いだったポップが、人間最強クラスの大魔道士になったように…

なお、1991年に放映されたアニメ版では彼らの出番が大幅に増え、原作には無いシーンがたびたび描かれた。クロコダインが敗れた後はダイ一行の名を騙って村でご馳走になるなど相変わらずである。

2020年版ではロモス王国ではなくデルムリン島近海の船上でダイ達と戦っている。
またでろりんの目付きの悪さも原作よりはマイルドになっていた。

パーティ構成

ニセ勇者 でろりん
声:緑川光(1991年アニメ版)/下野紘(2020年アニメ版)
ロモス王国出身。20歳。パーティではさり気なく最年少。
真面目にしてればイケメンなのだが、顔芸が凄い

ニセ僧侶 ずるぼん
声:江森浩子(1991年アニメ版)/日笠陽子(2020年アニメ版)
ロモス王国出身。22歳。
ニセ勇者一行の紅一点にして実質的なリーダー。美人でスタイルがよく、悪知恵の働く演技派。

ニセ戦士 へろへろ
声:堀之紀(1991年アニメ版)/間宮康弘(2020年アニメ版)
リンガイア王国出身。25歳。
ゴリラのような大柄でゴツい外見だが、単細胞で金目のものに弱い。主に炊事と洗濯を担当しているオカン的存在。
人柄は基本的にお人好しで、メンバー内では一番損をさせられている。

ニセ魔法使い まぞっほ
声:青野武(1991年アニメ版)/岩崎ひろし(2020年アニメ版)
パプニカ王国出身。68歳。
クロコダイン戦において逃げようとしていたポップに助言を与え、彼が真のアバンの使徒へと成長するきっかけを与えている。

余談

  • 当時、各メンバーのモチーフ元のあるドラクエⅢは「゛(濁点)」が一文字扱いとなるファミリーコンピュータ版のみで、へろへろ以外のキャラは濁点を含めると文字制限である四文字をオーバーしてしまうため、名前を含めての再現は1996年発売のスーパーファミコン版を待たねばならなかった。


関連タグ

ダイの大冒険 憎めない悪役

関連記事

親記事

ダイの大冒険 だいのだいぼうけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニセ勇者一行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14265

コメント