ピクシブ百科事典

アバン先生

あばんでじにゅあーるさんせい

『ドラゴンクエスト -ダイの大冒険-』の登場人物。
目次[非表示]

CV:田中秀幸

概要

 本名、アバン=デ=ジニュアール3世ダイポップなど、主要人物の師にあたり、かつて魔王ハドラーを倒した勇者。31歳。
当時王女のフローラを助けたことが縁でカール王国騎士として平穏に暮らしていたが、国が魔王ハドラー率いる一団に襲われたことがキッカケで、打倒魔王のために友人ロカと共に旅立って後年見事これを成し遂げる。その後は勇者育成業を称して各地を回っていた。
「ハドラーを打倒した勇者」は有名でも、彼個人の名前はほとんど知られておらず、弟子のポップやダイでさえ、ハドラーから聞くまでその事実を知らなかった。

大魔王バーンさえ「余の信じる強さとは全く異質な強さを感じる男」と警戒して真っ先にハドラーに抹殺を命じたほどの人物。
特別ハードコースをダイに施している最中、復活し力を増したハドラーから守る為に「メガンテ」を使い、命を散らした。


…と思われていたが、フローラから貰った『カールのまもり』の加護で一命を取り留めており、瀕死の重傷の身になりながらも影から弟子達の旅立ちを見送っていた。
ダイの潜在能力は自身を遥かに上回ると既に予期しており、同行して弟子たちの成長を妨げてしまうより、自分にしかできないことを極めて一人の戦力となるべく、自身の修行に専念することを選ぶ。
その為に最も得意とした破邪魔法を極めるべく破邪の洞窟に挑戦し続け、終盤魔王軍との最終決戦で再び表舞台に姿を現した。

人物

基本的に穏やかな人柄で、人から称えられることはあっても謙遜し、自身の名誉や地位などには全くこだわりを見せない。
つまらないギャグなど、常に周りを和ませるようなひょうきんな行動が多いが、「能ある鷹は爪隠す」の言葉通り、自身の秀でた能力を隠すためのものである。目下の者が相手でも丁寧語で話すが、「敵」と認識した相手に対してはこの限りではない。眼鏡をかけているが、実は伊達眼鏡。

勇者の家庭教師


技能・能力

学者の家系の出で、趣味は料理。武術面では、本人曰く武芸百般で、ダイ達が使うアバン流殺法の元祖。
齢三十たらずで剣・槍・斧・弓・鎖・牙(徒手)の六種を極めており、武器の扱いに長けるヒュンケルをもって「恐るべき達人」と言わしめている。

魔法に於いても使い手が殆どいないと言われる呪文まで軽々と使いこなし、本来勇者には出来ないとされる魔法使いや僧侶の呪文なども多数習得している。使用場面はないものの回復魔法も扱えるらしく、多彩な攻撃・回復・補助魔法を使いこなすと云う。

加えて科学・技術にも能力を見せ、マァムに送った魔弾銃は、噂と書物をもとにした程度で彼が作ったものだが、それを修理することはバダックにはまるでかなわず「これを作った人は天才じゃ」と評された。この他様々なアイテムを作り、使用している。

家庭教師の自称にたがわず、教育者としての能力も折り紙つきで、彼の指導を受けた者たちは「アバンの使徒」と呼ばれ、魔王軍との戦いでも中核をなす戦力となった。
ただ、戦友のマトリフからは、優しすぎて怠け者や甘えん坊はうまく育てられないと評されている。事実、ポップは1年間も師事していたにも関わらず、詰めの甘さや逃げ腰など、未熟な面が目立っており、戦力として成長したのはマトリフのスパルタ指導を受けてからだった。


最終決戦では、死神ことキルバーンの脅威から仲間たちを守るため、わざと挑発の意味をこめて仮面を半壊させ「怒らせる」ことにより、自らオトリとなる。その後、罠で亜空間に引き込まれ決闘をさせられた時には、徐々に圧していくが、更なる罠にかかり、あわやメガンテを受けるも、巧みな技術とアイテムを活用して窮地を脱出し追い詰める。キルバーンをして「自分が初めて怖い、恐ろしい」と言わせるに至り、最後は逆に罠をかけて倒してしまう。その際、罠を仕掛けたことを公言しながらも狙い通りに成功させてしまうあたり、バーンにもっとも恐れられる一因が垣間見える。

呪文・呪法

このほか、メラゾーマベギラマといった多彩な攻撃呪文も使いこなす。

装備

※ここでは、製作したものも記載しておく

毒蛾の粉:カール騎士団時代に製作した薬。 毒蛾の鱗粉を用いたもので、振りかけた相手を混乱させる効果がある。

アバンの書:後世のためにアバン自身が書き残した世界で一冊しかない手書きの本。 三章で構成されており「地の章」(アバン流武術に関する内容が記されている)、「海の章」(魔法に関する内容が記されている)「空の章」(精神に関する内容が記されている)


鋼の剣:ハドラー討伐時を初め、勇者の家庭教師の時に使用した。(後者は古道具屋にあった10Gの代物。少年時代のヒュンケル闘気エネルギーを武器とした大技を教える時に使用したり、マホカトールを発動するための魔法陣を描いたり、ガーゴイルを撃退するダイに貸し出したり活躍の場に恵まれているが、最後は大地斬の訓練中に折れてしまった。)
また、劇場用作品「ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~ 起ちあがれ、アバンの使徒」でも使用したが・・アバン本人ではなかった

檜の棒:デルムリン島でダイの修行時に使用し、作中で初めてアバンストラッシュを披露した。

アバンの剣:デルムリン島にて復活したハドラーとの戦いで使用。持ち主が、ハドラーに最後の攻撃呪文自己犠牲呪文を仕掛けたため ダイが使用し、未完成であるがアバンストラッシュを放ち撃退した。

ゴールドフェザー:破邪の洞窟内で製作したアイテム。羽の根本には魔法力を増幅させる『輝石』が使われている。攻撃アイテムとして機能する他、五本配置し五芒星を描いて破邪の秘宝を発動させることができる。 バーンパレスにて、半分をレオナに渡す

シルバーフェザー:破邪の洞窟内で製作したアイテム。羽の根本には魔法力を蓄積させる『聖石』が使われている。 回復用アイテムとして機能し、聖石内に蓄積されている魔法力は 並の魔法使い2、3人を満タンにできる回復力を持っている。 バーンパレスにて、半分をレオナに渡す

大木槌:バーンパレスに張り巡らされた罠を切り抜けるのに使用した武器。

ミエールの眼鏡:破邪の洞窟挑戦中に見つけた装備。 隠された罠を見通す能力があるが、デザインがとても奇抜である。


余談

「アバン」という名の由来は、「前の」を意味するフランス語。テレビ番組や映画などで、タイトルコール前に簡単なあらすじ紹介や導入を行う「アバンタイトル」などで使われる。

フルネームは、当時小学生に人気だったミニ四駆アバンテJr.をフランス語っぽくもじったもの。

アバンの復活が『唐突過ぎる』という意見が多いが、原作者曰くキルバーンが登場した時に既に復活を決めていたらしい。 理由は「キルバーンという曲者キャラと真面に戦える相手はダイ一行の曲者キャラだけ」というものである。 実際に、キルバーンが仕掛けた罠を潰してきたのがアバンだけだった。

関連イラスト

師弟走る
ロールケーキ×4+メガネ=勇者の家庭教師


勇者アバン×フローラ姫本
zzz……


関連タグ

ダイの大冒険 ダイ大 アバン フローラ
アバンストラッシュ

pixivに投稿された作品 pixivで「アバン先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 195115

コメント