ピクシブ百科事典

魔法の筒(ダイの大冒険)

まほうのつつ

魔法の筒とは『ダイの大冒険』に登場するアイテムのことである。
目次[非表示]

遊戯王OCGのカードの方はこちらを参照
魔法の筒

概要

本編の主人公であるダイ悪徳な勇者たちに攫われた友達のゴメちゃんを救いに行く際にダイの育ての親であるブラスが渡してくれたアイテム。
空の状態の筒を相手に向けた状態で『イルイル』と唱えれば、一つにつき一体だけ生き物を封じ込めることができ、『デルパ』と唱えれば筒の中に封じ込めた生き物を呼び出すことができる。
ちなみにその生き物の意思や合意に関係なく強制的に封じ込めるため、仲間を収納して持ち歩くだけでなく他作品ある技のように敵を封印するという使い方もできる。

1991年版では、金色のものが登場し2020年版では、青色と金色と暗色の三種類が登場した。

中にいるのは


主に悪者が使う魔法の筒は↑のイラストのよう色。

作中での使用者

  • ダイ
    • 前述の通り、悪徳な勇者たちに攫われた友達のゴメちゃんを救いに行く際にブラスが渡してくれた物を使用している。原作及び1991年版のアニメでは、デルムリン島のモンスター達をたくさんの魔法の筒に封じ込めてロモス城で大量のモンスターを呼び出して襲撃をかけていたが、2020年版のアニメでは『使用したのは4本程度で、悪徳な勇者たちとロモス王であるシナナの乗る船に乗り込んでから使用した』と少し異なる。また、空の魔法の筒とは別で、ブラスが『自分の仕えていた魔王から授かったものの使わないままだった魔法の筒』も授かっており、そちらにはデルムリン島に住むダイですら見たことがない怪物が入っており、ダイの助けとなった。
    賢者バロン クロコダイン
    • ダイとの初戦で片目を負傷してしまったクロコダインがザボエラの提案した作戦に応じて、魔王軍百獣魔団団長としてロモス城に襲撃をかけた時にダイとの再戦で使用している。暗色系の魔法の筒でその中に入っているのはダイにとっての弱点に等しい存在だった。ダイに二度目の敗北をした後も持っていたようで、相棒の鳥型モンスターであるガルーダを収納していた。


余談

本編終盤では『魔法の球』と呼ばれるアイテムも登場し、そちらも使い方は同じだが魔法の筒と違い一つに付き複数の生き物を封じ込めることができるのだが、デルパで呼び出すと爆発して壊れてしまうため使い捨てのアイテムである。 その中から現れたのは、ダイが見たことないモンスターばかりだった。

関連タグ

ダイの大冒険 アイテム 収納 召喚
モンスターボール:『生き物を収納したり呼び出したりできる』ボールで、魔法の筒の後輩とも言えるアイテム。

関連記事

親記事

ダイの大冒険 だいのだいぼうけん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法の筒(ダイの大冒険)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84

コメント