ピクシブ百科事典

昼行燈

ひるあんどん

昼行燈とは、慣用句の一つ。
目次[非表示]

概要

昼間行灯(あんどん)を灯しても意味がないことから、転じて日頃からボンヤリとしている人や役に立たない人を揶揄する言葉として使われる。

しかし、フィクションで「昼行燈」とされる人物は、普段地味でパッとしないが、いざという時には隠された実力を発揮する所謂「能ある鷹は爪を隠す」タイプだったりする。あえて言うなら「昼行灯であり夜行灯」(夜の行灯は役に立つ)。
勿論、本来な意味通りの場合もあるので、昼行燈が必ずしも有能とは限らないが……。

爪を隠すタイプでも大まかに二種類に分かれる。

他人に知られたくない経歴や素性を隠すために昼行燈を故意に装っている。

-興味がある事とない事に対するギャップが激しい。所謂オタク気質。

  • 山岡士郎:無気力で食べる事以外に興味がない(どうやって大手新聞社の新聞記者になったのか?なお勘当状態なのでのコネは使っていない)。会社が「究極のメニュー」という企画を始めなければ落ちこぼれのままだっただろう。
  • 金田一一武藤遊戯:天才的な頭脳を持つが、勉強は嫌いなので学校の成績は赤点ギリギリ。ゲーマーの遊戯はともかく、探偵の金田一は学校の勉強も出来ないと厳しいと思うが…(肉体労働担当なら別だが)。


表記ゆれ

昼行灯

pixivに投稿された作品 pixivで「昼行燈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157930

コメント