ピクシブ百科事典

刀藤綺凛

とうどうきりん

ライトノベルおよびそれを原作としたテレビアニメ「学戦都市アスタリスク」のヒロイン。
目次[非表示]

CV:小澤亜李

概要

中等部に所属する13歳の少女。二つ結びの銀髪と、年齢に似つかわしくない抜群のプロポーションを持つ。気弱で引っ込み思案、どこか小動物を彷彿とさせ庇護欲を誘う性格をしている。

その正体は「疾風迅雷」の二つ名を持つ学園の序列第一位。刀藤流宗家に生まれ、通常の星脈世代(ジェネステラ)でありながら剣術に関しては一級品で、煌式武装(オーガルクス)を使わず、実剣の日本刀『千羽切(せんばきり)』で現在の地位まで登り詰めている。また会話に剣術が絡むとやたら饒舌になる。

アスタリスクに来た目的は、《星武祭》で優勝し正当防衛でありながら刑務所に収監されている父の誠二郎を救うためであり、そのために伯父の鋼一郎のプランに従っていたが、綾斗との出会いを通し、伯父と決別して自分の道を進むことを決意する。その際に、綾斗と決闘をした末に敗北、元序列一位となる。
《鳳凰星武祭》は紗夜とタッグを組んで出場し、ベスト4まで勝ち進んだ。準決勝にてアルディ&リムシィペアと戦い、力を解放したアルディに惜しくも敗北した。《鳳凰星武祭》終了後の公式序列戦には、一から自分を鍛え直す為に出場しなかった為、序列外になった。
《獅鷲星武祭》では、チーム・エンフィールドの一員として出場する。そして、準決勝での武暁彗との戦いの最中に、人の動こうとする意志の流れ(生命の脈流)を見抜く「千里眼」を開眼した事で、『千羽切』を折られ重傷を負いながらも武暁彗の校章の破壊に成功し、チームを勝利に導いた。しかし、重傷を負った事に加えて目を酷使した事で治療院に入院することになり、決勝戦には出場できなくなった。

《獅鷲星武祭》優勝後は、念願であった父の釈放が叶えられ、クローディアの勧めで日本刀型の純星煌式武装『芙堕落(ふだらく)』と、折れた『千羽切』に代わって伯父から譲り受けた日本刀の最上大業物『雛丸(ひいなまる)』を使用するようになる。

関連イラスト

刀藤綺凛
きりんちゃん


綺凛ちゃん
刀藤綺凛



関連タグ

学戦都市アスタリスク
ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト 沙々宮紗夜
天霧綾斗 クローディア・エンフィールド

リンク

学戦都市アスタリスク

pixivに投稿された作品 pixivで「刀藤綺凛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2409263

コメント