ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

通常は全く役に立たない問題だらけであるにも関わらず、本当にヤバい絶体絶命のような状況に限り真の力を発揮するという、いざという時は頼りになる男性のことである『やる時はやる男』の、いわば究極型と言える存在である。
本当に必要な時のみという限定性がギャップを際立たせている。

一例

  • 長期にわたるスランプで活躍の場を失う。
    • →味方数人で苦戦する強敵に、瀕死の状態から単騎で辛勝をもぎ取る。
  • 普段から他人を侮っては、痛い目を見る頭のいいバカ
    • →圧倒的な寡兵にも拘らず、敵の大部隊を考え得る限りの埋伏計で蹴散らし敵将を撃破。
  • 他に類を見ない腰抜けのドヘタレ。
    • →護衛対象の前で意識を失った状態から無双開始、怒らせてしまったらもう遅い。
  • 自分の利き腕すら間違える信じられないほどのおバカ。
    • →重要な時のみ理屈をすっ飛ばした勘の鋭さを発揮し、気分が上がるとどこまでも強くなる。
  • ずっと寝てばかりのおじいちゃん。
    • →実は一人だけちゃんと説明書を読んでいて、他の四人に発破をかける。

つまりどういうことだってばよ?

概ね彼らのいずれかを指す。


ポップ(ダイの大冒険)ハドラー親衛騎団編になるまでは該当していたが、成長につれて大魔王最強の技を機転で破れるほど精神的な成長もしたためそういうイメージはあまりない。

関連タグ

やる時はやる男
やる気スイッチ
昼行灯 窮鼠猫を噛む 一発逆転
残念なイケメン

関連記事

親記事

やる時はやる男 やるときはやるおとこ

pixivに投稿された作品 pixivで「肝心な時にしか役に立たない男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90021

コメント