ピクシブ百科事典

ひみつ道具

ひみつどうぐ

ドラえもんの取り出す道具。22世紀のテクノロジーを利用して作られている。
目次[非表示]

概要

ひみつ道具(「ひみつ」はひらがな)とは、漫画・アニメの『ドラえもん』に登場する、22世紀の未来技術で作られたすごい、あるいは不思議な機能を備えた道具のこと。ドラえもんの四次元ポケットから取り出される(例外もある)。一まとめに道具と言うが、動植物や薬品、装置や乗り物などもある。
これらの道具の不思議な効果、そしてそれによってもたらされる騒動は、『ドラえもん』という漫画の大きな要素である。サブタイトルに記載される道具の初使用回などが、物語の大きな軸となっている。

基本的には未来デパートから購入するものである。ドラえもんの所持している道具のバリエーションは豊富で、比較的安いという理由から使用制限がある使い捨ての道具が多いが、未来では現在との物価の差が大きい為か、のび太のママから貰えるお小遣い程度でもそれなりの値段のする道具でも買えるらしい。ただし、ドラミの所持している道具と性能が開く事もしばしば(タイムマシンなど)。レンタル品も多くあるらしく、使い捨てのものも考慮すると、いつでも全ての道具を所持しているわけではないことがわかる。

原作漫画(本編・大長編)で登場した道具は1600種類程度。(複数個でセットのものや名称不明のものなどもあるため数えかたにもよる。また、「自動コジ機」や「スカートめくり用マジックハンド」等、書籍によっては収録の抜けているひみつ道具も存在している)
他に派生作品やアニメで登場したものもあり、アニメ(第1期・第2期)に登場したものは総数2300を超える。アニメオリジナルのひみつ道具の中には、視聴者やスタッフが考えたひみつ道具も存在している。

鉄腕アトム』等に登場するロボットや装置と比べると子供の夢をストレートに実現したものが多く、原子爆弾はまあ置いておくとして、他人の心や行動支配してしまえたり社会制度をなぜか無視変更できる道具などよく考えると倫理的に問題がありすぎる道具や、作中でもその効果非常に危険とされており「22世紀で一般的なネコ型ロボットである筈のドラえもんがなんでそれを持っているのか」というツッコミどころ満載なものもある。物理法則を無視するどころか、物理法則や時空そのものを改変できてしまう道具も多々あり、22世紀はどういう社会なのやら……。
それにしても、空気砲ショックガンをはじめとしてやたら兵器が多いのはどういうことだろう。

ちなみに、もしもボックスオトコンナ等何かしらに改変をもたらす効果を持つひみつ道具については、持ち主(専らドラえもん)や使用者などその場に居合わせた人たちには効果が効いていなかったり影響を受けなかったりしている。
(使用者が明確に持ち主に効果が及ぶよう使う事もあるが、その際持ち主は道具の影響を受けていると自覚している)

関連タグ

ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
『ドラえもん』ひみつ道具一覧

記事の存在するひみつ道具の一覧

斜体はアニメオリジナルのひみつ道具。

あ行

アベコンベ アンキパン あらかじめ日記 石ころ帽子 入れかえロープ ウソ800 ウマタケ ウルトラミキサー 絵本入りこみぐつ おもちゃの兵隊

か行

ガリバートンネル きこりの泉 狂音波発振式ネズミ・ゴキブリ・南京虫・家ダニ・白アリ・虫退治機 空気ピストル 空気砲 コエカタマリン コピーロボット ころばし屋

さ行

時限バカ弾 ショックガン 親友テレカ 人生やりなおし機 水中バギー※ スモールライト

た行

タイムテレビ タイムふろしき タケコプター タマシイム・マシン だるまおとしハンマー タンマウォッチ 地球破壊爆弾  デビルカード 通り抜けフープ どくさいスイッチ どこだかドア どこでもドア トモダチロボット※ とりよせバッグ

な行

ねがい星 人間味調味料 のろいのカメラ 

は行

バイバイン ビッグライト 百苦タイマー ひらりマント 風雲ドラえもん城 分かいドライバー 変身カチューシャ ほんやくコンニャク

ま行

まあまあ棒 ミチビキエンゼル ミニドラ※ 名刀電光丸 もしもボックス 桃太郎印のきびだんご 無敵砲台

や行

四次元ポケット よいこバンド

ら・わ行

レスキューボトル

キャラクターと思われる方もいるとは思うが、分類上はひみつ道具なので一応。

関連記事

親記事

ドラえもん どらえもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ひみつ道具」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 436408

コメント