ピクシブ百科事典

タイムふろしき

たいむふろしき

レギュラーひみつ道具。包んだものの時間を操作する。
目次[非表示]

概要

タイムふろしきとは、『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。見た目は時計模様の風呂敷

見かけは薄い布だが、時流漏洩防止膜、未来流ファイバー、タキオン織りこみゾーン、過去流ファイバー、時流漏洩防止膜の五重構造になっており、中央から放出されるタキオンエネルギーが、過去流ファイバーを通してふろしきで包まれた空間に作用して、包まれたものの時間が操作される。

生き物をこれで包むと、若くなったり年を取ったりする。古代生物の化石やワニの革のような死体の一部でも生前の頃の状態に戻ったりもできる。物なら、ピカピカの新品にしたり時間を経過させてボロボロに古くしたりできる。また、破片や欠片1つだけに被せてもそこから全体を復元することが出来る。
このように、包んだものの時間過去に逆行するか未来に加速するかは、裏表のどちらで包んだかによる。

また、タイムふろしきは破片でも効果を持つため、ビリビリに破れていても一番デカい破片で残りの破片を包めばすぐに再生する。

ただし、人間の年齢を若くしても、風呂敷をかぶる前の記憶は持続する(これを利用して、のび太が小さい頃に喧嘩別れしてしまった女の子と仲直りするために幼稚園児の頃に戻ったエピソードがある)。

使用例

原作漫画

赤いくつの女の子
ノンちゃんに謝るために若返って幼稚園児になった。
『化石大発見』
エイプリルフールということで、化石を発掘しようとしているお爺さんを驚かせようと、ドラえもんのび太が生ゴミを地面に埋めてその上にふろしきを被せて、一瞬で何億年もの時間を経過させて即興で化石にして埋め直した。
しかしこれを元の生ゴミに戻そうとした時にある事件が起きる。
『無人島へ家出』
10年間の家出を無かった事にするため、20歳になったのび太がこれを被り子供に戻った。
雪山のロマンス
遭難したしずかちゃんを助けるために大人になった。
この後にも部屋の掃除をするため大人になったりしたことがある。
『真珠製造アコヤケース』
真珠貝を培養するひみつ道具に被せ、3か月かかる工程を30分まで短縮した。ちなみにこの話のラストでスネ夫も真珠になってしまった。
『みせかけ落書きペン』
スネ夫のママが小じわを直すのに使った。

大長編

のび太の恐竜
首長竜化石に被せて生き返らせた。
のび太の宇宙開拓史
時限爆弾タイマーにタイムふろしきをかぶせてタイマーをセットされる前にして爆発を回避した。

番外編

『ドラえもん 大昔大探検』
墓荒らしを懲らしめるためにファラオミイラに被せて生き返らせた
『ドラえもん 恐竜大探検』
のび太の恐竜』同様、化石に被せて生き返らせた。しかしこちらは卵の化石では無く、恐竜の骨そのものに被せた。
ドラベース
トラえもんの放ったボールを蹴ろうとしたブラジル代表の選手が大人になって身体能力を底上げしようとしたものの、ボールの巻き起こした風で逆に被ってしまい赤ちゃんになってしまった。

関連タグ

ドラえもん ひみつ道具 時間 年齢操作
のび太の恐竜 タイムマシン

pixivに投稿された作品 pixivで「タイムふろしき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82223

コメント