ピクシブ百科事典

赤いくつの女の子

あかいくつのおんなのこ

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』のエピソードの一つ。
目次[非表示]

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』のエピソードの一つ。TC6巻収録。
水田わさび版アニメでは原作と同じサブタイトルでアニメ化されているが、大山のぶ代版アニメでは「赤いクツの思い出」というサブタイトルに変更されている。

あらすじ

部屋を掃除していると、赤い靴を見つけたのび太。その靴の本来の持ち主は、のび太が幼稚園児の頃、野比家の近所に住んでいたノン子(通称・ノンちゃん)という女の子である。

のび太は当時、ノンちゃんと非常に仲が良く、毎日のように遊んでいた。しかしある日、ジャイアンスネ夫にノンちゃんと遊んでいることをからかわれ、のび太は彼らに煽られたことでノンちゃんと喧嘩してしまい、その際に彼女の靴を持って帰ってしまったのだ。その後、仲直りしようと思ったのび太だが、中々謝る機会が無く、ノンちゃんはそのままアメリカに引っ越してしまった。

事情を聴いたドラえもんは「それならすぐに謝りに行こう」と言いながらのび太を連れ、「タイムマシン」でノンちゃんが引っ越した日に向かう。しかしのび太は既に小学生になってしまっている為、ドラえもんは「タイムふろしき」を使用し、のび太を幼稚園児の姿に戻す。

のび太は無事にノンちゃんと再会し、持っていた靴を返して仲直りすることが出来た。その様子を、ドラえもんは優しく見守っているのだった。

関連タグ

ドラえもん ドラえもんのエピソード一覧
幼いのび太 のびノン

関連記事

親記事

ドラえもんのエピソード一覧 どらえもんのえぴそーどいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「赤いくつの女の子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9827

コメント