ピクシブ百科事典

ドラえもんだらけ

どらえもんだらけ

漫画『ドラえもん』のエピソードの一つ。てんとう虫コミックス5巻収録。
目次[非表示]

ストーリー

ある日、ドラえもんのび太からドラ焼きと引き換えに大量の宿題を押し付けられる。しかし宿題の量は多く、とても自分一人では終わりそうもない。

そこでドラえもんはある方法を思いつく。

それは「タイムマシン」で連れてきた未来の自分に宿題を手伝わせるということ。
早速2時間後、4時間後、6時間後、8時間後の自分を呼んできて宿題を終わらせるも、他の全員から攻撃されてしまう。
それでも宿題は終わらせることができたので、ドラえもんは眠りにつくのだが……





しかしその2時間後、彼のもとを訪れる者がいた。

「なんだきみは。」

「2時間前の世界からきたよ。」

「えっ、宿題?もう、やっちゃったはずだぞ。」

「こっちの時間では、これからやるんだ。」

そう、2時間前の自分を連れてくるということは、今から2時間後に自分がやって来るということ。なんとか2時間前の世界の宿題を終わらせるものの、4時間後、6時間後、8時間後の自分が迎えに来たことで睡眠不足とストレスが重なり、とうとう怒りで我を忘れてしまう(詳しくは下の「やろう、ぶっころしてやる。」にて)。

翌朝、そのことを知ったのび太は、お詫びとしてドラえもんにドラ焼きを差し出すのだが、また何かやらされると思ったのか大好物のドラ焼きを怖がってしまうというオチで終わっている。

やろう、ぶっころしてやる。

キュゥべえだらけ
ほむほむがいっぱい


やろう、ぶっころしてやる
「きゃあ、じぶんごろし。」
「やめろよ。じぶんどうしのあらそいは、みにくいものだ。」
「ねむいと、気があらくなるんだな。」
「はやく、宿題やってねようね。」
※上から順に8時間後、現在、6時間後、2時間後、4時間後のドラえもんのセリフ。

このシーンのパロディイラストも投稿されている。

余談

そもそも、宿題を片付けたいなら「コンピューターペンシル」等のひみつ道具を使えば瞬時に解決する。それだけでなく、人数を増やす場合も「分身ハンマー」等のひみつ道具を使用すれば、上記のような喧嘩が起こってしまうこともない。
また、タイムマシンを使用する方法でも1日後以降から連れて来るか、あるいは1日前や2日前等といった過去の世界から連れて来れば、睡眠不足に陥ることはない。
尤も『ドラえもん』の矛盾や突っ込みどころは今に始まったことでは無い為、そのような指摘は無粋と言うものだろう

関連タグ

ドラえもん ドラえもんのエピソード一覧
ドラえもん(キャラクター) やろう、ぶっころしてやる タイムマシン(ドラえもん) タイムトラベル ※主人公です

ぼくを止めるのび太:こちらは「ドラえもんだらけ」ののび太バージョン。
自分会議:同作者が描いたSF漫画作品。

D4C・・・方法は違うが、同一人物が複数の時に使用される
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー・・・第35話がこのエピソードのパロディ的な内容だった

関連記事

親記事

ドラえもんのエピソード一覧 どらえもんのえぴそーどいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラえもんだらけ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 939508

コメント