ピクシブ百科事典

ガンファイターのび太

がんふぁいたーのびた

藤子・F・不二雄の漫画・アニメ「ドラえもん」におけるエピソードの一つ。ある切っ掛けからタイムマシンで西部開拓時代に飛んだのび太の冒険を描く。

「ガンファイターのび太」とは、「ドラえもん」におけるエピソードの一つである。

概要

「小学五年生」1980年4月号、てんとう虫コミックス24巻に収録。アニメは大山版の第910話に相当。
「けん銃王コンテスト」(てんとう虫コミックス12巻収録)、「のび太の宇宙開拓史」(大長編)と並ぶ、のび太の射撃能力が大きくクローズアップされたエピソードである。

あらすじ

ガンシューティングゲーム「ウエスタンゲーム」で見事パーフェクト30000点を叩きだしたのび太。しかしその後ドラえもんと言い合いになり、憤慨した彼は勝手にタイムマシンを持ち出して本物の西部開拓時代にジャンプしてしまう。ひょんなことから実銃でギャングを撃ち倒してしまったのび太は保安官に任命され、怯えながらもギャングと戦い、その能力の片鱗を見せる。やがて助けに来たドラミから、撃った相手を眠らせる「ドリームガン」を託され、ガンファイターのび太はギャング団との決戦に望む。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンファイターのび太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1416

コメント