ピクシブ百科事典

地球破壊爆弾

ちきゅうはかいばくだん

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。
目次[非表示]

概要

地球破壊爆弾とは、藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。初登場回はTC7巻収録「ネズミとばくだん」。
家にネズミが出てパニックになったドラえもんが、ネズミを退治する為に取り出した対惑星級の戦略兵器
その様子を見て慌てたのび太玉子が「ネズミは驚いて逃げていった」とドラえもんを誤魔化して安心させたことで、実際には未使用のまま終わっている。
TC27巻収録「恋するドラえもん」にてまさかの再登場。思い猫に好きな相手がいて失恋し、嫉妬に狂ったドラえもんがさりげなく出していた。こちらでも未使用に終わっている。

本当に地球を破壊できるのか

この爆弾が本当に地球を破壊する威力があるかどうかは、ファンの間でもよく議論されている。
基本的にひみつ道具は未来デパートで一般販売されている商品である。それを考慮すれば、22世紀では子供の小遣い程度で地球を破壊できる兵器が大量生産されているということになる。
その為、地球破壊爆弾とはあくまでも商品名にすぎず、「実際に地球(惑星)を破壊出来る程の威力は無い」とする説もある。

その一方、作中では地球破壊爆弾の他に、戦車を一撃で吹き飛ばす威力を持つ「ジャンボ・ガン」と、ビルを一瞬で煙にしてしまう「熱線銃」が登場しており、原作「ぼく、桃太郎のなんなのさ」では「原子核破壊砲」という物騒な道具が登場している。
それに加えて、ドラえもんが取り出すひみつ道具の中には全知全能の力が身に付く道具も数多く存在する。
これらの事実を考慮すれば、地球(惑星)を破壊する爆弾程度であれば普通に販売されていてもおかしくないと考えることも出来る。

超高性能爆弾


それだけでなく2009年版「未来世界の怪人」には「超高性能爆弾」というひみつ道具が登場する。
外観は赤いスイッチが付いた黒い小さな球体だが、地球上で爆発すれば地球そのものが吹き飛ぶ程の威力を持つという物騒過ぎる道具である。
これだけでは「地球破壊爆弾の姉妹品では?」としか思わないだろう。しかしこの道具の恐ろしいところは威力そのものではなく、公式が制作したアニメ作中で地球破壊爆弾と同等の効果を持つひみつ道具を登場させ、しかも未来のニュース速報で効果が明確に説明され、時間犯罪者がこれを盗んで過去の時代に逃走したという事実である。
この道具の登場により、地球破壊爆弾が本当に地球を破壊する威力を持つという説得力を持たせてしまった。
ちなみに超高性能爆弾は、彗星等の大型天体が地球に衝突しそうになった場合に備えて開発された道具とのこと。一般に市販されているのかどうかは不明。

極めつけは水田わさび版アニメ「ネズミ年だよ!ドラえもん」にて、地球破壊爆弾及び超高性能爆弾の完全上位互換と言える「銀河はかいばくだん」が登場。黒い卵形の球体に赤い装飾が付いた禍々しい外観で、こちらは公式サイトにて「銀河を破壊する威力を持つ」と明言されてしまっている。詳しくは項目を参照。

空想科学読本によると「大きさから地球を破壊するほどの威力はない」とのことだが、物体を自由に大きくすることが出来るひみつ道具「ビッグライト」が存在する世界観である以上、大きさは何のあてにもならない。
あるいは反物質の一種で、単純な爆発力で地球を破壊するのではなく地球そのものを爆発物化してしまう(対消滅させてしまう)道具かもしれない。

余談

連載当初は「原子爆弾」という名前だったが、あまりにも不謹慎だった為、単行本収録時に現在の名前に改められた。原子核と電子の構造を表す絵が描かれているのはその名残である(その為、上記の空想科学読本の結論は初期設定であれば正解と言える)。ただし水田版アニメに登場する地球破壊爆弾については、上記の原子核と電子の構造を表す絵は描かれていない。
現実の原子爆弾が大量虐殺に使われたことを考えれば、「不謹慎だから」という理由で修正されたというのは納得出来るが、ネーミング及び威力の物騒さで言えば「地球破壊爆弾」の方が遥かに上回っているだろう。
なお『宇宙戦艦ヤマト』の「重核子爆弾」、『超時空要塞マクロス』の「反応弾」等も「自粛により今の名前になった」とされている。

あまり知られていないが(『アメトーーク』等で話題に挙がっているものの)、原作「恋するドラえもん」の作中にて、ドラえもんは惚れた猫に恋敵がいることを知った際、嫉妬のあまり地球破壊爆弾を取り出して恋敵を吹き飛ばそうとした事もある(上記の「ネズミとばくだん」では、あくまでもネズミの抹殺が目的)。その他、原作で登場する爆弾やミサイルがアニメ版では地球破壊爆弾に変更されていることがある。

新・鉄人兵団』の冒頭ではドラえもんが地球破壊爆弾とほぼ同じ外観のミサイルを取り出しており(例によって未使用のままで終わるが)、『ひみつ道具博物館』では「なんでも館」に展示されているひみつ道具の一つとして登場している。
トヨタ制作の実写版『ドラえもん』のCM「のび太の学科試験」編では、他のひみつ道具と共に一瞬だけ登場している。
また、小説版『鉄人兵団』おいて、のび太は「今思えばこけおどしの爆弾だったのではないか」と回想している。

『ドラえもん』本編には未登場だが、スピンオフ漫画『ドラえもんゲームコミック ザ・ドラえもんズ』では、作中で「ミニ地球はかいバクダン」というひみつ道具が登場する。名前の通り小型の地球破壊爆弾で、爆発の規模はとても小さくなっているが、それでもダイナマイトに近い破壊力がある。

関連イラスト

「この一撃で・・・決めるッ!」



関連タグ

ドラえもん ひみつ道具 ドラえもん(キャラクター)
ネズミとばくだん 練馬区の青い悪魔 畜生青狸

地球終了のお知らせ 人類終了のお知らせ 爆弾

表記ゆれ:地球はかいばくだん(現在の単行本やひみつ道具図鑑、アニメ版等ではこのように表記されている。一方で上記の「地球破壊爆弾」という表記が使用されたこともある)

人間爆弾大山のぶ代版アニメ『ドラえもん』における中の人繋がり
ツァーリ・ボンバ現実に存在した史上最大の核兵器。

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「地球破壊爆弾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 411164

コメント