ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品「ドラえもん」のエピソードの一つ。TC7巻収録。

主人公・ドラえもんネズミが大の苦手であることは周知の事実であるが、このエピソードはドラえもんのネズミ嫌いが特に強調されており、彼の発狂・暴走により地球が滅亡しかける事態にまで陥ってしまっている。また、ひみつ道具の中でも特に物騒な「地球破壊爆弾」が登場したエピソードでもある。


ストーリー

部屋でオセロをして遊んでいたドラえもんのび太の所に、血相を変えたママが飛び込んできた。

2人はママに「どうしたの?落ち着きなさいよ」「いい年して」と事情を尋ねるも彼女は慌てていてうまく説明できず、呆れた2人は1階へ降りてみる。ママが慌てていた原因はネズミで、廊下に現れたネズミを見たドラえもんは飛び上がって逃げ出してしまう。


のび太とママは「ドラえもんに未来のネズミ駆除道具を出してもらおう」と言いながらのび太の部屋に戻るが、ドラえもんはネズミが来たと勘違いし、入ってきた2人をいきなりマシンガンで銃撃した。のび太に「危ないじゃないか!」と怒られたドラえもんは「ごめん、ネズミかと思った」と謝罪するも、ネズミを倒して平和な家を取り戻すべく「敵はどこに隠れていて、いつ襲ってくるかわからない。くれぐれも油断しないよう!幸運を祈る」とまるでゲリラ相手のような物言いをしつつ、のび太に「君も武器を持って戦え!」と一発で戦車を吹き飛ばす大型リボルバー拳銃のような武器「ジャンボ・ガン」を、ママには鉄筋ビルを煙に変える「熱線銃(後述の『ネズミが去るまであと4時間』では一抱えサイズの銃器「ウルトラ・クラッシャー」)を渡す。


のび太は「過剰防衛」と言わんばかりに「いくらなんでも大袈裟だ」「穏やかな方法がありそうなもんだ」と言いつつドラえもんを説得しようとしたが、その際背後からうっかり「ね、ね、ね…」と言ってしまったため、ドラえもんはまたしても「出たか!」と振り向きざまにのび太を銃撃してしまう。本人曰く「僕は『ネズミ』の『ね』の字を聞いただけでゾッとするんだ!」とのこと。

ママは「気が立ってるから逆らわない方がいいわ」と言い、のび太は仕方なくドラえもんの様子を窺うことにする。

その後も天井裏に入りネズミを捜し回るドラえもんだったが、一向に見つからない。確実にいるはずなのにどこにいるのかわからないネズミに対する恐怖で「どこだ!どこに隠れているんだ!」と徐々に神経をすり減らし、ついには正気を失ってしまう。


「こんなに捜したのに現れない。だが、どこかにいることは確かだ。考えただけでもゾッとする」

「ようし、こうなったら…地球破壊爆弾を!」

「フヒーッ、ヒ、ヒ、ヒ、ヒ」


天井裏から降りてくるなり、よだれを垂らしつつ発狂・暴走したドラえもんは地球もろともネズミを吹き飛ばす結論に至ってしまった。「ネズミ怖さに気が変になったらしい」「ど、どうしましょう」と焦るのび太とママは、咄嗟にドラえもんに「ドラちゃん、喜んで!」「君の勢いに驚いて、ネズミは逃げていったよ」と嘘を言い、それを聞いたドラえもんは心底安心した表情で「よかった…よかった」と言いながらその場にへたり込んだ。


その後「ドラえもんが安心している間に本当にネズミを駆除しないといけない」と自ら箒やバットやネズミ取り器を手にネズミ退治に乗り出すのび太とママだったが、ちょうどそこにパパが帰宅し、その前をネズミが横切ったので思わず「ねずみが…」と言ってしまう。

それを聞いたのび太とママは真っ赤になって激怒し、パパを責め立てる。「そんなに怒るような悪いこと、何か僕言ったかなあ !? 」と理不尽な事態に困惑する何も知らないパパ、そこに「何、何?」と言いながら走ってくるドラえもんだった。


余談

このエピソードはのぶドラ版及びわさドラ版で1回ずつアニメ化されている。

  • のぶドラ版(1979年9月22日放送)はのび太が銃撃を受けた際に「殺す気か!化け猫!」と言いながらドラえもんを問い詰めており、彼も「うるさい!死にたくなかったら気をつけろ!」と言いつつ殴り倒すなど、やり取りが過激になっている。またドラえもんがネズミを捜索するシーンの尺が長くなっているほか、ドラえもんのイメージに出てくるネズミがまるで「ガンバの冒険」のノロイのようなデザインになっている。
  • わさドラ版は子年が終わる2008年の大晦日に放送されており、サブタイトルが『ネズミが去るまであと4時間』に変更されている。また、ドラえもんが地球破壊爆弾を取り出した際のセリフも「ネズミ年の地球なんか粉々にしてやるんだ!」という、よりストレートかつ過激な物になっている。その前のドラえもんの暴走ぶりもより過激になっており、マシンガンがレーザー銃に変わっているだけでなく巨大なハンマーや多数のトゲのついたハエ叩きのような道具を振り回して、家中を穴だらけにしたりしている。それだけでなく大晦日でパパが既に家にいたため、彼もドラえもんの暴走に振り回されてママともども「ウルトラ・クラッシャー」を渡されており、ドラえもんを安心させるセリフも「年が明けて干支が丑年に変わったからネズミも逃げていった」になっている。その後のオチも「ドラえもんが安心している間にネズミを追い出そうとのび太たちが奮闘し、それを知らずにぐっすり眠るドラえもんの枕元にネズミが現れる」という展開に変更された。

この回に出てくるドラえもんがネズミ退治用に用意した兵器レベルの物騒な道具に関しては、「『のび太と鉄人兵団』を始めとした大長編には、なぜ一切出てこないのか」「子守りロボットであるはずのドラえもんが、なぜこんな物を持っているのか」とファンから突っ込まれているが、「これらの道具は元来は『四次元格納庫』に納められている未来の軍隊の兵器で、非常時のみ格納庫が四次元ポケット搭載ロボットのポケットと通じて兵器を転送できる」「このシステムは通常はリミッターがかかっているが、ドラえもんの場合はネズミへの恐怖で発狂するとシステムが誤作動を起こし、未来の軍隊の兵器を簡単に取り出せるようになる」と独自の考察をしているファンもいる。


関連タグ

ドラえもん ドラえもんのエピソード一覧

ドラえもん(キャラクター) ねずみ ※主人公です

外部リンク

アニヲタwikiの記事

関連記事

親記事

ドラえもんのエピソード一覧 どらえもんのえぴそーどいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10229

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました