ピクシブ百科事典

目次[非表示]

タンマウォッチ!概要

見た目は赤い懐中時計だが、スイッチを押すと自分以外の全ての時間を止めることができる。時間が止まっている間は太陽地球も何もかもが動かない。
スイッチをもう一度押すと、時間は元に戻る。
これを押した本人だけは、止まった時間の中で動くことが出来る。
スイッチを押した本人に触れていると、その触れていた人や物も一緒に動くことが出来る。
ただし1度時間が止まった後には、止まっている人や物に触れてもそれらの時間が動き出すことはない。

しかし、時計故に壊れやすく落としたりして破損してしまうと止まった時間のままずっと過ごさなくてはならなくなってしまう怖い道具。唯一の救済方法は時間捜査の流れを受けない超空間内に保管されたタイムマシンで時間が止まる前の過去に行き、ドラえもんか誰かに時計を直してもらうしかない。

映画のび太の緑の巨人伝のみタンマウォッチの設定が異なっており、地球以外の時間までは止められないとされている。
植物型宇宙人たちが地球の植物を全て緑の星に移住させ、地球の人類を根絶やしにする為に、地球上を緑に埋め尽くしてしまった。しかし、ドラえもんが偶然落としたタンマウォッチで時間が止まっていた為に人類は無事だった。

類似品

ウルトラストップウォッチ 

タンマウォッチの派生道具の一つ。外見はタンマウォッチと大差ないが、任意で使用者の周囲の時間のタイムロックを外すことができるオンオフ切り替え機能がついている。また、停止している時間軸にいる相手にもウルトラストップウォッチ本体で触れれば時間停止は解除される。
早い話が『キテレツ大百科』に登場した脱時機の超小型版。
のび太の日本誕生』のギガゾンビタイムロック解除という23世紀のチートひみつ道具で難を逃れていた。

狂時機(マッドウォッチ) 

外見はタンマウォッチに似ているが効果は全く違う。
起動させることで周囲の時間を加速または減速することが可能であり、効果範囲はせいぜい一軒分程度。そのためピンポイントでの加速・減速が使えるので、ヤカンに火をかけたら一秒でお湯を沸かし、水皿を冷凍庫に入れることで一瞬にして凍らせる、などのショートカットに使える。
喩えるならタンマウォッチがザ・ワールドでマッドウォッチがメイド・イン・ヘブン
減速の方も場所を固定して使用すれば「100倍減速」などにしてしまったが最後、相手はとんでもなくスローモーションになりこちらには手出しできなくなる(減速領域にうっかり入ってしまった第三者も巻き添えである)。実際、ドラミちゃん銃弾を減速させることでカタツムリのような速さにしてのび太を救う、などという方法で使用していた。これを応用してか、『ザ・ドラえもんズスペシャル』ではのび太がフワフワ銃の引き金を引くと同時にマッドウォッチを減速に使い、弾を猛烈にのろくして敵が油断して近寄った瞬間解除し音速に戻して命中させるというのび太にしては知的な使い方をしていた。

なお近年では「時機」表記が使用されることが多い。

タイムコントローラー

上記三道具の完全上位互換にあたる同じ作者のT・Pぼん』に登場するタイムパトロール隊員専用アイテム。
魔法のステッキのような形状をしており、上部のダイヤルを回すことで時間軸をずらすことができる。これにより、周囲を加速・減速することが可能で、時間の完全停止もできる。
早い話がビデオリモコンである。

関連タグ

ドラえもん 秘密道具
時間停止 ザ・ワールド

タンマウォッチ、やーめた!

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タンマウォッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28509

コメント