ピクシブ百科事典

畜生青狸

ちくしょうあおだぬき

畜生青狸とは、某国民的人気キャラクターのことである。
目次[非表示]

概要

畜生青狸とは、某国民的人気キャラクターのことである。
原作漫画において、主人公である青狸公式名称である)…もといネコ型ロボットやレギュラーキャラター達の言動が、かなり毒を含んでいることは有名であり、上記の呼び名もそれにちなんで自ずと呼ばれるようになった。

アニメ版については、大山のぶ代版アニメではドラえもんの性格がかなりマイルドに描かれており、原作と比べても暴言等はほとんど言わず、のび太を優しく見守る保護者的存在になっている。これはドラえもん役の大山氏が「ドラえもんは子守ロボットなのだから、乱暴な言葉を使うのはダメなのでは?」という考えを持っていた為である。
とは言え、原作者である藤子・F・不二雄氏が存命していた頃は、原作と同様にドラえもんがのび太に辛辣な言葉を投げかけたり、のび太と同様に調子に乗って失敗してしまうこともあったが(1991年版「森は生きている」、「あとからアルバム」、「七色の声あめ」等)。

それに対し水田わさび版アニメでは、ドラえもんの性格が比較的原作寄りに描かれており、原作と同様にドラえもんがのび太に辛辣な言葉を投げかけることがある。ただし原作における描写を完全に再現するのは流石に無理があったのか、台詞や展開等がある程度マイルドに修正されていることもある(「ドラえもんだらけ」、2006年版「ドラえもんの歌」等)。また、全てが原作寄りという訳では無く、エピソードによっては大山版アニメと同様にドラえもんがのび太に暴言を一切言わず、何らかの失敗をしてしまった彼を心配したり、優しく見守る性格で描かれていることもある(2009年版「のび太は世界にただ一匹」、「テストに一夜漬けダル」等)。

畜生青狸語録(記事が存在する物のみ、五十音順)


関連動画



関連タグ

ドラえもん ドラえもん(キャラクター) 青狸 ※主人公です

地球破壊爆弾 銀河はかいばくだん
ドラえもんだらけ ネズミとばくだん どくさいスイッチ
ラッキーガン:「はやくひき金をひけよ

毒舌 なんj ネットスラング

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「畜生青狸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47739

コメント