ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

STANDBYMEドラえもん2

すたんどばいみーどらえもんつー

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』を題材にした3D映画作品。前作『STAND BY ME ドラえもん』の続編。2020年11月20日公開。
目次 [非表示]

おばあちゃん、僕は誰かを幸せにできるかな?


概要編集

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』を題材にした3D映画作品。正しいタイトル表記は『STAND BY ME ドラえもん 2』。前作『STAND BY ME ドラえもん』の続編。主題歌は、菅田将暉の『』。


元々は2020年8月7日公開予定だったが延期した為(この日は『新恐竜』が公開された)、2020年11月20日に改めて公開されることになり、映画ドラえもん史上初の秋に公開された作品になった。


前作と同様に山崎貴と八木竜一が監督を務め、のび太青年も引き続き妻夫木聡が担当する。また、のび太のおばあちゃんは宮本信子が担当することになった。


前作ではドラえもんとのび太の出会いから別れ、のび太としずかがどのようにして結婚に至るかを描いていたが、今作ではのび太としずかの結婚式にスポットが当てられている。


前作では大人ののび太はドラえもんと対面しておらず出番が少なかったが本作ではドラえもんと対面しており、出番も前作より大幅に増えている。


ストーリー編集

おばあちゃんとの思い出の品であるくまのぬいぐるみを見つけたのび太。彼から「おばあちゃんに会いたい!」と言われたドラえもんは、気が進まないと思いながらものび太を連れて「タイムマシン」に乗り込み、おばあちゃんが生きていた頃の時代へ向かう。


おばあちゃんは、突然現れた少年をのび太だと信じ、受け入れてくれた。そしておばあちゃんが「あんたのお嫁さんを一目見たくなっちゃった」と言い、その言葉を聞いたドラえもんとのび太は未来へ向かい、のび太の結婚式をおばあちゃんに見せてあげようとする。


しかしのび太青年は結婚式当日に逃げ出してしまった。ジャイアンスネ夫はのび太を探し、しずかは彼が戻って来ることを信じて待ち続ける。おばあちゃんの願いを叶える為、そしてしずかの想いに答える為、ドラえもんとのび太の時をこえた大冒険が始まる。


関連タグ編集

ドラえもん 映画ドラえもん

のび太のおばあちゃん


STAND BY ME ドラえもん:前作。


題材になったエピソード編集

おばあちゃんのおもいで 45年後… ぼくの生まれた日

関連記事

親記事

映画ドラえもん(第2期) わさどらばんえいがどらえもん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26394

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました