ピクシブ百科事典

山崎貴

やまざきたかし

山崎貴とは、日本の映画監督、VFXディレクター。
目次[非表示]

人物像

1964年6月12日生まれ。長野県出身。
阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。

13歳の時に見た『STARWARS』と『未知との遭遇』の影響で特撮の道を目指すようになり、1986年「株式会社白組」に入社。CMや映画でのミニチュアセット製作や伊丹十三作品でのVFXを担当する中自身のオリジナル企画『鵺/NUE』を企画するが、高い予算が必要と判断されたため、もう一つの企画である2000年公開の『ジュブナイル』で監督デビューを果たす。

2005年の『ALWAYS三丁目の夕日』で第30回報知映画賞最優秀作品賞、日本アカデミー賞監督賞を受賞。監督の地位を不動のものにする。

ただし、作品への批難は決して少なくない…

下に示した「ドラえもん」内では、「成し遂げプログラム」という、原作にない要素をわざわざ追加している。このことに対しては賛否が分かれる、と言いたいところだが、明らかに賛否の「否」のほうが圧倒的に多い(グーグル検索にて「成し遂げプログラム」と入れたら「改悪」と検索語候補が来るほど)。
他「寄生獣」においても、ネタバレになるため多くのことは言えないが、ある重要な要素を改変した。「山崎貴 寄生獣」と検索すれば詳細が出る。この改変に対しても、評価する向きはほぼ存在しない。

作品

監督作

関連タグ

映画監督

外部リンク

公式ブログLINEブログ)
Twitterアカウント
Facebookアカウント
『株式会社白組』公式サイト
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「山崎貴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 779

コメント