ピクシブ百科事典

寄生獣

きせいじゅう

岩明均によるSF漫画。
目次[非表示]

講談社モーニングオープン増刊とアフタヌーン1988年から1995年にかけて連載された、岩明均SF漫画

1993年 第17回講談社漫画賞一般部門受賞
1996年 第27回星雲賞コミック部門受賞

概要

ホラーサスペンス調の先が読めない展開と、緻密な残虐描写で連載当時も話題を呼んだが、独自の観点から人類の実存を問うた哲学的で深淵なストーリーは特に評価が高く、今なお衰えない人気を誇っている。

2014年2015年に分かれた実写映画が2部作で公開した。
2014年10月以降、アニメ『寄生獣 セイの格率』が日本テレビ読売テレビおよび札幌テレビ福岡放送広島テレビをはじめとする地方の日本テレビ系列のごく一部およびお台場の方のテレビ局の系列局約1局(ただし日本テレビとも結構仲良し)で順次放送開始。なお東海3県では放送予定がない
アニメ制作はマッドハウス

ストーリー


突如として地球に飛来した謎の生物達が、人間寄生してその脳を奪い、人類を捕食し始めた。
平凡な高校生泉新一も謎の生物に襲われるが、脳ではなく自分の右腕に寄生されてしまい、意志を持ち人間の言葉を学習したそれを「ミギー」と名付け、奇妙な共同生活を送ることとなった。しかし、寄生生物の「なりそこない」である新一は、やがて社会に溶け込んで人間を襲う「パラサイト」達と対立し、過酷で数奇な運命に巻き込まれていく。

登場人物

泉新一
CV:島﨑信長/演:染谷将太
ごく普通の男子高校生だったが、右手に寄生生物(ミギー)を宿すことになる。
ある出来事をきっかけに、その心を大きく変化させていく。

ミギー
CV:平野綾/演: 阿部サダヲ
由来も生態も不明の寄生生物。新一の脳を奪おうとするが失敗、
右手に宿り共に生活することになる。
どこか愛嬌があり好奇心旺盛な半面、
有事においてはパラサイト特有の冷酷非情な判断力を発揮する。
通常の寄生生物とは違い脳を奪わなかったため、人間を捕食する本能は無い。

村野里美
CV:花澤香菜/演:橋本愛
新一のガールフレンド。平凡な女子高生だがカンが鋭い。

泉一之
CV:相沢まさき
新一の父親。フリーのルポライター。

泉信子
CV:笹井千恵子/演:余貴美子
新一の母親。専業主婦。幼い頃の新一を庇い、腕に大火傷が残っている。

加奈
CV:沢城みゆき
近所の高校に通う不良生徒。とある出来事をきっかけに新一へ急接近する。

宇田守
CV:鈴木琢磨
新一と同じく脳以外に寄生生物を宿す人物。
同志の新一を仲間として助けてくれる心優しい人物。
鼻の下から胸にかけて寄生されている。

宇田のパラサイト(ジョー)
CV:村瀬歩
宇田の体に宿った寄生生物。喋る際に宇田の口を使って大口にして喋る。
ミギーとは違い、言葉づかいが少々乱暴。
始めはパラサイトと呼ばれたが、世間が寄生生物への呼び方として定着したため、
後にジョーと名付けられた

田宮良子田村玲子
CV:田中敦子/演:深津絵里
高い知能を持ったパラサイト。不敵かつ冷厳な女性。
人間の教師に化けて生活していたが、
やがて自身の存在と人類との関係について独自の哲学的思索を展開していく。

広川剛志
CV:水島裕/演:北村一輝
パラサイト一味のボス。「政治」という高度で複雑なシステムを扱う事が出来る。

島田秀雄
CV:石田彰/演:東出昌大
新一を観察するために田村玲子が高校に送り込んだパラサイト。

後藤さん
CV:井上和彦/演:浅野忠信
ワイルドな紳士風の男。
その正体は田宮良子の「実験」によって生み出された最強のパラサイト

浦上
CV:吉野裕行/演:新井浩文
大量殺人鬼。正真正銘の人間だが、ある特殊な能力を持っている。

pixivでのタグ利用において

pixivでは体の一部分が不自然に伸びていたり、
怪物的な口が描かれているイラストや、寄生生物を彷彿とさせる「PROTOTYPE」のイラストにもこのタグが付けられることがある。

関連イラスト

泉新一&右
泉新一


無題
寄生獣



外部リンク

映画公式サイト
アニメ公式サイト

関連タグ

岩明均 講談社 モーニング アフタヌーン
R-18G みんなのトラウマ 寄生
ミギー 泉新一 後藤さん 2014年秋アニメ

pixivに投稿された作品 pixivで「寄生獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6658998

コメント