2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

作品概要

紀元前4世紀のマケドニア王国ペルシア(アケメネス朝)などを舞台に、古代ギリシャオリエント世界を描いた作品

マケドニア王国のアレクサンドロス大王に仕えた書記官エウメネス(カルディアのエウメネス)の波乱の生涯を描いている。

主人公のエウメネスプルタルコスの『英雄伝』(対比列伝)などにも登場する実在の人物である。

彼はギリシア都市国家の一つカルディア名家息子として育てられる。
しかし、父の財産をめぐる陰謀によって一時は奴隷に身を落とすものの、時代の荒波に揉まれながらその才能を開花させていく。

時代は異なるが、岩明が同じ古代地中海世界に取材した作品として、第2次ポエニ戦争中のシラクサを舞台にした『ヘウレーカ』(白泉社刊)がある。

2006年ごろから『アフタヌーン』本誌で休載が目立つようになった。
2008年2月号掲載分(第43話)までを第1部とし、同3月号からは第2部として連載中である。

「ば~~~~っかじゃねぇの!?」「よくもだましたあああああ!!」
と、いった台詞とAAの元ネタでもある。

登場人物

エウメネス
ハルパゴス
アレクサンドロス大王アレキサンダーアレキサンダー大王アレクサンドロス

関連記事

親記事

岩明均 いわあきひとし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヒストリエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 965689

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました