ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ティム・バートン
21
アメリカの映画監督。ゴジラの大ファンとしても有名。

概要

アメリカの映画監督。元ディズニーのアニメーションスタッフであり、そこから映画監督に転身した珍しい経歴の人物である。

1988年にコメディ映画「ビートルジュース」でヒットを飛ばし、一躍有名監督に躍進。

そして1989年制作「バットマン」にてその地位を不動のものとした。

その後も「シザーハンズ」「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」などなど多くのヒット映画を撮ることとなる。


しかし「ダンボ(実写映画版)」を最後にディズニーと決別する意向を示していた(参考記事)。


作風

彼の映画の特徴は”幻想的な世界観”にある。彼の代表作「バットマン」及び「バットマンリターンズ」においてもその傾向は随所に見られる。ゴシック調でどこかレトロな雰囲気の漂うゴッサム・シティの建築美術、それと好対照なバットマンの近未来感などがその例であろう。


映画の内容もバラエティーに富んでおり、悲劇的なものや逆に抱腹絶倒のギャグなどもこなしており、作品ごとに独特のカラーがあるのもティム・バートンならではである。

また、多くの作品で「明るい外の世界に憧れるも、見た目や倫理観の違いが原因で拒絶される日陰者」を登場させる傾向がある。


俳優の抜擢にも定評があり、ネームバリューを狙って大物俳優やアイドルを起用することは殆ど無く、無名であっても実力があって役のイメージに合う俳優を起用することで有名である。

俳優ジョニー・デップと親交があり、彼と協力して制作した映画は8作もある。


一方で実写映画版のダンボは「ある意味において自伝なんだ」と表するように、ディズニーの現状に対する皮肉な内容となっていた。


主な製作映画

バットマン

バットマンリターンズ

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

チャーリーとチョコレート工場

コープスブライド

シザーハンズ

マーズ・アタック!

ビートルジュース

アリス・イン・ワンダーランド

フランケンウィニー

スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師

スリーピーホロウ

リンカーン/秘密の書

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

ダンボ(実写版)

他多数


関連タグ

映画監督 ティムバートン風 ジョニー・デップ

概要

アメリカの映画監督。元ディズニーのアニメーションスタッフであり、そこから映画監督に転身した珍しい経歴の人物である。

1988年にコメディ映画「ビートルジュース」でヒットを飛ばし、一躍有名監督に躍進。

そして1989年制作「バットマン」にてその地位を不動のものとした。

その後も「シザーハンズ」「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」などなど多くのヒット映画を撮ることとなる。


しかし「ダンボ(実写映画版)」を最後にディズニーと決別する意向を示していた(参考記事)。


作風

彼の映画の特徴は”幻想的な世界観”にある。彼の代表作「バットマン」及び「バットマンリターンズ」においてもその傾向は随所に見られる。ゴシック調でどこかレトロな雰囲気の漂うゴッサム・シティの建築美術、それと好対照なバットマンの近未来感などがその例であろう。


映画の内容もバラエティーに富んでおり、悲劇的なものや逆に抱腹絶倒のギャグなどもこなしており、作品ごとに独特のカラーがあるのもティム・バートンならではである。

また、多くの作品で「明るい外の世界に憧れるも、見た目や倫理観の違いが原因で拒絶される日陰者」を登場させる傾向がある。


俳優の抜擢にも定評があり、ネームバリューを狙って大物俳優やアイドルを起用することは殆ど無く、無名であっても実力があって役のイメージに合う俳優を起用することで有名である。

俳優ジョニー・デップと親交があり、彼と協力して制作した映画は8作もある。


一方で実写映画版のダンボは「ある意味において自伝なんだ」と表するように、ディズニーの現状に対する皮肉な内容となっていた。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • Beetle Juice

    気楽な死人

    ビートルジュースが好きすぎて、勢いで書きました。 関西弁を喋る彼にベタ惚れして、死にそうです。
  • 死にたいと叫んだ少女は

    <映画をベースに、オリジナル設定+リボーン+恋はか> ……と、当時の後書きに書いてありました←他人事 「泣かれるのはチビっ子だけで十分なんだよ」は、是非ケンBJボイスで聞きた(強制終了 私が考えるUSJ転職前のBJはマジシャンです。 ★ユニモンスペシャルショー公演中に、作者のUSJ二次創作サイトで執筆していた小説を改訂して掲載しています。 サイト初出:2006.9.14

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  2. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  3. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー