ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アメリカの映画監督。元ディズニーのアニメーションスタッフであり、そこから映画監督に転身した珍しい経歴の人物である。
1988年にコメディ映画「ビートルジュース」でヒットを飛ばし、一躍有名監督に躍進。
そして1989年制作「バットマン」にてその地位を不動のものとした。
その後も「シザーハンズ」「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」などなど多くのヒット映画を撮ることとなる。

作風

彼の映画の特徴は”幻想的な世界観”にある。彼の代表作「バットマン」及び「バットマンリターンズ」においてもその傾向は随所に見られる。ゴシック調でどこかレトロな雰囲気の漂うゴッサム・シティの建築美術、それと好対照なバットマンの近未来感などがその例であろう。

映画の内容もバラエティーに富んでおり、悲劇的なものや逆に抱腹絶倒のギャグなどもこなしており、作品ごとに独特のカラーがあるのもティム・バートンならではである。
また、多くの作品で「明るい外の世界に憧れるも、見た目や倫理観の違いが原因で拒絶される日陰者」を登場させる傾向がある。

俳優の抜擢にも定評があり、ネームバリューを狙って大物俳優やアイドルを起用することは殆ど無く、無名であっても実力があって役のイメージに合う俳優を起用することで有名である。
俳優ジョニー・デップと親交があり、彼と協力して制作した映画は8作もある。

主な製作映画

バットマン 
バットマンリターンズ
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
チャーリーとチョコレート工場
コープスブライド
シザーハンズ
マーズ・アタック!
ビートルジュース
アリス・イン・ワンダーランド
フランケンウィニー
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師
スリーピーホロウ
リンカーン/秘密の書
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
ダンボ(実写版)
他多数

関連タグ

映画監督 ティムバートン風 ジョニー・デップ

関連記事

親記事

映画監督 えいがかんとく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ティム・バートン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ティム・バートン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 960462

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました