ピクシブ百科事典

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

みすぺれぐりんときみょうなこどもたち

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちとは、ティム・バートン監督が2016年に制作した映画である。
目次[非表示]

それは、ティム・バートン史上もっとも “奇妙”

概要

ティム・バートン監督が製作したダークファンタジー映画である。
原作はランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」(後に同タイトルに改題)。
「キミョかわいい」子供たちが暮らす屋敷を訪れた少年が、彼らに迫りつつある危険と自身の秘めた宿命を知る。

ストーリー

周囲になじめない孤独な少年ジェイクは、唯一の理解者だった祖父の遺言に従い、森の奥にある古めかしい屋敷を見つける。
そこには、美しくも厳格な女性ミス・ペレグリンの保護のもと、空中浮遊能力を持つ少女や透明人間の男の子、常に無口な双子といった、奇妙な子どもたちが暮らしていた。
子供たちが不思議な能力を持ち、ひたすら同じ一日を繰り返す理由を知る一方で、彼らに忍び寄ろうとしている危険に気付くジェイク。さらに、ミス・ペレグリンの家へと導かれた理由と自身の役割を知る。
やがて、真実が明らかになるとともに、子供たちに思わぬ変化が起こるが・・・・・・。

登場人物紹介

主要人物

ジェイク・ポートマン

演:エイサ・バターフィールド 日本語吹替:宮野真守
本作の主人公。16歳。引っ込み思案で心を閉ざしており、人と関わることが苦手。そのため定職に就けず、今の仕事に就くまではアルバイトを転々としていた。

アルマ・ルフェイ・ペレグリン

演:エヴァ・グリーン 日本語吹替:朴璐美
本作の女性主人公。通称「ミス・ペレグリン」。不思議な能力を持ったが故に社会で暮らせなくなった子供たちを引き取って守り育てている。
ハヤブサに変身し、懐中時計を使って時間を操る能力を持つ。

奇妙な子供たち

こどもたち


エマ・ストーン

演:エラ・パーネル 日本語吹替:花澤香菜
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。
身体が空気よりも軽く空を飛ぶことが出来る。普段は飛ばされないように鉛の靴を履き、必要に応じては腰に紐を結んで端を誰かに持ってもらう。他にも風や空気を操り、水の中で呼吸も出来る。

イーノック・オコナー

演:フィンレイ・マクミラン 日本語吹替:増田俊樹
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。
降霊術を使って無機物に一時的に命を吹き込み操ることが出来る。子供たちの中でただ1人ジェイクに反抗的な態度をとる。

オリーヴ・アブロホロス・エレファンタ

演:ローレン・マクロスティ 日本語吹替:安藤瞳
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。
指先から火を放ち、触ったものを燃やすことが出来る。普段は予防のため肘まである長い手袋を着けている。イーノックと仲良し。

ミラード・ナリングス

演:キャメロン・キング 日本語吹替:土師亜文
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。透明人間。普段は服と帽子で識別できるが、服を脱いで声を出さなければ何処にいるのか全くわからなくなる。

ブロンウィン・ブランドリー

演:ピクシー・デイヴィーズ 日本語吹替:壺岐紹未
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。小柄な身体に似合わず怪力の持ち主で、ジェイクぐらいの大きさの人なら片手で持ち上げられる。子供たちの中では最年少。

フィオナ・フラウエンフェルト

演:ジョージア・ペンバートン 日本語吹替:種市桃子
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。植物を操り、急成長させることが出来る。ジェイク同様人見知り。

ヒュー・アピストン

演:マイロ・パーカー 日本語吹替:鈴木晴久
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。お腹の中に無数のハチを飼っている。少々悪戯っ子。

クレア・デンスモア

演:ラフィエラ・チャップマン 日本語吹替:別府なるみ
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。頭の後ろに鋭い歯を持った大きな口があり、食事の時はこちらの口を使う。この歯はなんでも噛み砕いてしまう。

ホレース・ソムナッソン

演:ヘイデン・キーラー=ストーン 日本語吹替:冨樫美鈴
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。能面のような顔に白いシャツと黒い吊りズボンを履いた紳士風の装いをしている。映写機を使って片目から自分が見た夢をスクリーンに投影させることが出来る。夢は時として予知夢の場合もあり、ミス・ペレグリンはこの能力でエイブの死とジェイクの訪問を知った。

双子

演:ジョゼフ・オドウェル/トーマス・オドウェル 日本語吹替:別府なるみ
ミス・ペレグリンの屋敷に暮らす子供たちの1人。頭を白い布のマスクでスッポリと覆ったてるてる坊主のような格好の双子の子供。常に二人一緒に行動し、二つのものを互いに共有しながら生活している。

その他の人々

エイブ・ポートマン

演:テレンス・スタンプ 日本語吹替:稲垣隆史
ジェイクの祖父。一時期ミス・ペレグリンの屋敷に子供たちと一緒に暮らしていた事がある。
周囲に馴染めないジェイクのただ1人の理解者であり、彼の中にも自分と同じく『特別な力』が眠っているのだと諭す。

エスメラルダ・アヴォセット

演:ジュディ・デンチ 日本語吹替:谷育子
ミス・ペレグリンと同じく鳥に変身し時間を操ることが出来る女性。
元は別の場所でミス・ペレグリン同様に『不思議な能力を持った子供たち』を保護して育てていたが、『敵』に襲われてホームと子供たちを喪ってしまったため彼女の元へ逃げ込んで来た。

バロン

演:サミュエル・L・ジャクソン 日本語吹替:玄田哲章
『ホローガスト』という不思議な能力を用いて悪事を働く者達のリーダー格。ミス・ペレグリン達同様変身能力をもつ。
「ワイト」や「ホロウ」と呼ばれる亡霊を使って、ある目的のために不思議な能力を持った子供たちを狩っている。

関連イラスト

奇妙で奇妙な、
奇妙なこどもたち



関連タグ

ティム・バートン ループ

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42289

コメント