ピクシブ百科事典

ダンボ

だんぼ

ディズニーの長編アニメーション映画、および同作の主人公である耳の大きな子ゾウの名前。
目次[非表示]

概要

子供向けでありながら差別、いじめ、迫害、不条理と言った考えさせられる内容をふんだんに盛り込んでいる。

あらすじ

ある夜、とあるサーカス団の元にコウノトリの群れが動物赤ちゃんを運んできた。クマカンガルーカバトラ、そしてキリン達の元に続々と赤ちゃん達がやって来るが、ジャンボという名のゾウの元にはその日、赤ちゃんはやって来なかった。翌朝、サーカス団は人員・資材・動物達を汽車に載せて興行へと出発。ジャンボは未だにやって来ない赤ちゃんの事を心配していた。その頃、ジャンボの赤ちゃんを運んできたコウノトリはフロリダ辺りを移動していた汽車を発見。ジャンボの元へたどり着き、彼女はようやく自分の赤ちゃんと対面する事が出来た。ジャンボJrと名付けられたその赤ちゃんゾウは仲間のゾウ達からも暖かく迎え入れられた。ところが仲間の一人が擽った事で起きたクシャミの反動で突然耳が大きくなり、ダンボと呼ばれるようになる。そんな周囲の視線を気にせず、ジャンボは耳の大きい我が子を愛情いっぱいに育てていくのだが・・・。

この物語に登場する動物たち

哺乳類


鳥類

みんなのトラウマ・ピンクのゾウ

物語の中盤で、サーカス団員が零したの入った水を飲んで酔っ払ったダンボが
ピンク色のゾウの幻覚を見てしまう。そのシュールな場面がトラウマになっている人も多い。

キングダムハーツでのダンボ

1のみの出演。シンバムーシューのように召喚することができる。

関連タグ

ディズニー映画  サーカス

pixivに投稿された作品 pixivで「ダンボ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90418

コメント