ピクシブ百科事典

ディズニーヴィランズ

でぃずにーゔぃらんず

ディズニーヴィランズとは、ディズニー作品における悪役の総称である。
目次[非表示]

概要

ディズニー社制作のアニメ・映画作品に登場する、主人公と対峙したり、邪魔をする悪役敵役のキャラクターたちの総称。

敵対する目的は各作品において様々だが、大抵の場合は『主人公の所属する国や世界の征服』か『自分自身の私利私欲や歪んだ自尊心を満たす』のどちらかである事が多い。また、続編などに引き続き登場するヴィランズの場合、本来の目的に『主人公達への復讐(という名の逆恨み』が加わるか、場合によっては完全に後者の目的にシフトチェンジするパターンが多い。

昨今では一種のブランドとして扱われており、ディズニーリゾート内でもある一定の期間で、ヴィランズをメインにしたプログラムが組まれることも多い。
その他、ゲーム『キングダムハーツ』シリーズやアニメ『ハウス・オブ・マウス』など、各作品がコラボしたタイトルなどで、ヴィランズが一堂に会することも。

もともとディズニー作品は悪役が非常に分かりやすく、特に1900年代の長編作品では『冷酷な性格と強大な力を持った本命のヴィラン』と『悪賢いがやや間が抜けており、コミックリリーフ的な役割も兼ねた取り巻き』の2人構成で登場するパターンが典型であった事から、誰がヴィランズであるのか最初からハッキリしていることが多かったが、2010年代以降の長編作品では、ほとんどのヴィランズが当初味方として登場し、後半で本性を明らかにする、というのが半ばパターン化している。
そのため、下記のキャラクター一覧、特にリストの下のほうはネタバレ注意。

また、立場上主人公と敵対してはいるものの、断定的に「悪」とは言えないヴィランズ(所謂「敵役」)も少なからずいる。トイ・ストーリー2のザーグはその典型だろう。(悪役≠悪者)

「トイ・ストーリー2」より/悪の帝王ザーグ


また、(特にコミックリリーフを兼ねた)ヴィランズの中には本編の終盤または続編にて改心し、主人公側に寝返った者もいる。アラジンのイアーゴやシンデレラのアナスタシアなどがその例である。



主なキャラクター

ミッキーと仲間達


長編アニメーション作品



ピクサー作品

トイ・ストーリー


カーズ


Mr.インクレディブル




実写映画


STARWARSシリーズ


その他


※何かありましたら、追記・修正お願いします。

関連タグ

ディズニー ディズニーキャラ 悪役 敵役 ヴィランズ  ヴィラン
 
憎めない悪役 美形悪役 哀しき悪役 絶対悪
転落死……大概の末路。

ヴィランズの手下……東京ディズニーシーのイベント「ディズニーハロウィン2015~2018」に登場したヴィランズの手下の総称。
ディセンダント……ディズニーヴィランズに子供がいるという設定で、その子供達を主人公としたディズニーチャンネルオリジナルの映画作品。
ツイステッドワンダーランド……ヴィランズをモチーフにしたキャラクターが登場する魔法士養成学校が舞台のスマートフォン用ゲーム作品。

関連記事

親記事

ディズニーキャラ でぃずにーきゃら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ディズニーヴィランズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 214567

コメント