ピクシブ百科事典

南部の唄

なんぶのうた

南部の唄とは、1946年公開の実写&アニメ合成のディズニー映画の一つである。
目次[非表示]

概要

1946年(日本では1951年)公開のディズニー映画
ストーリーの軸である実写パートと、劇中劇であるブレア・ラビット(うさぎどん)たちの物語のアニメパートからなる。
スプラッシュマウンテンの題材としても有名。

ストーリー

アトランタから南部の農場へ、家族とともにやってきた白人系の少年ジョニーは、父親がアトランタに戻ってしまったために、さびしい思いをすることに。
そんな彼を元気付けたのは、黒人系の下働き、リーマスおじさん(メイン画像)のおとぎ話だった。
しかし、ジョニーの母親は彼がおじさんに近づくことをよくは思っていなかった・・・。

おとぎ話のキャラクター(かっこ内はスプラッシュ・マウンテンでの呼び名)

ブレア・ラビット(うさぎどん)
頭の回転が早く、明るく陽気なウサギ。
ブレア・フォックス(きつねどん)
ブレア・ラビットを食べようとしている、ずるがしこい狐。いつも失敗する。
ブレア・ラビットからは、ずるぎつねと呼ばれている。
ブレア・ベア(くまどん)
ブレア・フォックスの相棒。普段はのんびりやでだまされやすいが、怒ると凶暴になる。
ブレア・フォックスからは、どんくまと呼ばれている。

余談

本作の挿入歌として作曲された『ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(Zip-a-Dee-Doo-Dah)』は1947年度アカデミー歌曲賞を受賞、多くのアーティストによってカバーされている名曲であり、映画本編を視聴していなくてもメロディに聞き覚えがある人は多いと思われる(ただし原曲自体が19世紀初頭のアメリカ民謡に影響を受けている)。

人気アトラクションの題材でありながら、作品そのものはNAACPの抗議を受けたディズニーの自主規制によって視聴が困難な状態になっている。

さらに2020年6月に、アメリカディズニーパークでのスプラッシュマウンテンの題材が「プリンセスと魔法のキス」に変更になることが発表され、古くからのファンはうさぎどんたちにもう会えなくなるのかと、残念に思っているだろう。

関連記事

親記事

ディズニー映画 でぃずにーえいが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「南部の唄」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14562

コメント