ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ダウンタウンで最高のクラブといえば

ディズニー・ハウス・オブ・マウス!


概要

「ハウス・オブ・マウス」というナイトクラブを経営するミッキー&フレンズ達がドタバタコメディを繰り広げるアニメシリーズ。


来客者は皆ディズニー作品に登場するキャラクター達(2000年代前半まで)であり、時にゲストがメインとなることもある。ディズニーヴィランズ(原作で死亡した者もこちらでは生きている)も例外なくゲストとして迎えられるが、ヴィランズ同士で結託しクラブを乗っ取ってしまうこともある。


クラブの出し物として前身番組『ミッキーマウス・ワークス』のエピソード(まれに新作エピソードも)が毎回2〜3本が上映される。

一部は過去の短編映画の再編集版が流れることもある。例えばグーフィーの教室シリーズなどの作品を上映する際、日本語版オリジナルでは大平透の当てていたナレーションを堀内賢雄に変えて再収録したうえで放送している。


ほとんどのキャラクターはオリジナルキャストが演じているが、日本ではクララベルやモーティマーなどの声優がオリジナルとして設定されている人物と異なる場合がある。


『ハウス・オブ・マウス』の紹介

『ハウス・オブ・マウス』とは、ミッキーと仲間達が経営しているナイトクラブであり、クラブ所有者はミッキーである。冒頭のナレーションから分かる通り、ダウンタウンに存在している。


従業員は以下の通り。

担当キャラ
司会者・責任者ミッキーマウス
会計・経理ミニーマウス
接客・運営ドナルドダック
予約事務員デイジーダック
ウェイター・給仕長グーフィー
マスコットプルート
アニメーションの映像再生ホーレス・ホースカラー
街の噂話のキャスタークララベル・カウ
駐車係マックス
ミュージシャン・ショーダンサーヒューイ・デューイ・ルーイ
コックガス・グース
総合司会マイク(※)
オーナーピート

※ 『ハウス・オブ・マウス』に登場したオリジナルキャラであり、ラストに流れる、ディズニーファンならニヤリとさせる小ネタが満載しているコマーシャルのナレーションを務める。担当している声優はドナルドと同じである。


「電気がつかない!?」ではピートによって何度も停電になる、「ミッキーの悪いヤツには負けないぞ!」ではディズニーヴィランズに占拠されるなど、様々な騒動に巻き込まれることも多い。また、従業員が原因でトラブルが発生することもある(「盗賊ドナルド」「グーフィーの魔法のシチュー」など)。「ロボットをやっつけろ」では従業員の殆どがロボットに変更されてしまったこともあるが、ロボットのダンスが大不評になったことや、ミッキー達がロボットを破壊したこともあり、元通りになっている。


ハロウィンやクリスマス、バレンタインデーの際には、クラブでそれらに関係した特別なイベントを開催したことがある。また、「スポーツばんざい」ではスポーツデーということでスポーツを紹介するイベントを開催した他、「レディースナイトは大さわぎ」では、ミッキー達がボーリングに出掛けるということもあり、ミニーがショーの司会者になって、クラブで男性禁制(…にもかかわらず、何度もモーティマー・マウスが入っていたのだが)のレディースナイトをしたこともある。


余談

「ハウス・オブ・マウス」の来客者の中には、大人の事情によって、現在は封印作品になっている南部の唄に登場するキャラ(ブレア・ラビット、ブレア・フォックス、ブレア・べア)も登場している。その一方で、同じく大人の事情で、当時はディズニーから離れていた(放送終了後の2006年2月にディズニーに帰還した)しあわせウサギのオズワルドは登場できなかった。ちなみに、pixivでは、もしオズワルドが「ハウス・オブ・マウス」に出演していたらという感じのイラストも存在している。

センシティブな作品

また、「アラジン」や「美女と野獣」、「ライオンキング」など、一部の作品では殆どの主要キャラが登場しているのに対して、一部作品の主役が「ハウス・オブ・マウス」に登場していない作品も存在している。例えば、「ロジャー・ラビット」からベニーが、「ターザン」からタントーが、「アトランティス失われた帝国」からキーダが出演しているのに対して、主役のロジャー・ラビットやターザン、マイロ・ジェームス・サッチは何故か未登場である。


関連項目

ディズニー クロスオーバー

関連記事

親記事

ディズニー でぃずにー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9693

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました