ピクシブ百科事典

ニック・ワイルド

にっくわいるど

ニック・ワイルドとは、ディズニー映画『ズートピア』に登場するもう一人の主人公。
目次[非表示]

CV:ジェイソン・ベイトマン / キャス・スーシー(幼少時)
(日本語版:森川智之

概要

多様な動物の行き交う街・ズートピアを渡り歩く、切れ者詐欺師のアカギツネの青年。30代前半。
普段は仲間のフィニックと共に方々で詐欺を行い、日に200ドルを稼いでいる。
詐欺師らしく弁が立ち、自信家のように大口を叩くのが特徴。
豊富な情報網を持つ一方、生業のせいで作った敵も多い。
詐欺活動において抜け目はなかったものの、新人警察官のジュディ・ホップスに脱税という弱みを握られ、彼女が追う行方不明事件の捜査に協力する。

普段は「キツネらしく」飄々としているが、その根は誠実で、時に意外な優しさを見せる。
クールぶっている割に追いつめられると簡単に表情を崩したり、ちょっとしたことに興味を持って驚いたり喜んだりするあたり、表情豊かで素直な一面も伺える。
子どもの頃のある出来事がトラウマとなり、夢も希望も失い、他人を信用できずに生きてきた。
理想に溢れるジュディに現実の残酷さを説きながらも、夢を諦めない彼女の姿に少しずつ心を動かされていく。
長い年月を詐欺師としてしか生きられずにいたニックが最終的に収まったポジションも、多くの観客を歓喜させた。

心に傷を抱えながらも、自身に注がれる偏見の眼差しに抗わずに生きる気怠げな姿と、それでも各所で滲み出る生来の優しい性根とのギャップにやられた観客は少なくない。
全てを諦めてしまった青年の再生の物語という側面もあるだけに、ジュディとの関係性も含めて非常に描き甲斐のあるキャラクターである。

余談

もともと本作の主人公はジュディではなくニックで、製作中にそれぞれの役割がスイッチされたという。また、企画段階では中年または初老に近い見た目や、遊園地を自分で所有しているなど、様々な姿が描かれた。
結果としてヒロインの相棒、ひいてはもう一人の主人公のような立ち位置となった。

実は『ベイマックス』にて、サンフランソウキョウの街中にある広告や、ハニーレモンの携帯ケースにも彼と似たキツネが描かれているなど、カメオ出演していたことが判明している。

劇中の情報から本名は「ニコラス・P・ワイルド」であることが分かる。
(彼のバッジや書類の記載、幼少時代の回想シーンなどで本名を確認することができる。)
ちなみに、劇中でイニシャル(P)のみ明かされていた彼のミドルネームは「パイベリアス」であり、スタートレックのカーク船長のミドルネーム(タイベリアス)がその由来とのこと。

ほとんど飲み食いする描写もなく走り回るジュディとは対照的に、甘味やドリンクに舌鼓を打つシーンが非常に多い。

関連イラスト

Nick
【zootopia】壁ドン


catch you
ニック・ワイルド


zootopia
Zootopia!



関連タグ

主要:ズートピア/ディズニー/ディズニー映画
関連キャラクター:ジュディ・ホップス/フィニック
表記ゆれ:ニック
関連属性:アカギツネ/キツネ/ケモノ/ネクタイ/詐欺師/主人公

  • ファウルフェローピノキオヴィランズ):主人公と絡む詐欺師、キツネといった類似点がある。
  • ロビンフッド(同名作品の主役):ニックの外見(動作や緑色の服)はロビンがモデルとのこと。怜悧だが少し抜けた部分、アウトローと言う生き方や性格も共通点が多い。

カップリング:ニクジュディ

pixivに投稿された作品 pixivで「ニック・ワイルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7984310

コメント