ピクシブ百科事典

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

ないとめあびふぉあくりすます

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』(原題:The Nightmare Before Christmas)とは、1993年公開のアニメーション映画。
目次[非表示]

作品解説

ティム・バートンの代表作の一つ。監督はヘンリー・セリック
ストップモーション技法と当時の最新のデジタル映像技法を取り入れたファンタジーホラー作品。

元々はウォルト・ディズニー・スタジオで新人アニメーターだった頃のティム・バートンが描いた落書きと詩が発端である。ドクター・スースの絵本『いじわるグリンチのクリスマス』の内容を反転させた物語を思いついたことがきっかけだったと語っている。
1982年にティム・バートンの初監督作品である短編ストップモーションアニメ『ヴィンセント』が高い評価を受けたことで、ディズニーは『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の映像化を企画。だが、ティムの提示した世界観と内容は、当時のディズニー上層部には「不気味過ぎる」という理由で理解されず、結局この時はお流れとなってしまった。

その後、企画は凍結状態のまま手つかずであったが、1990年に再びディズニーで本作を長編映画として映像化する企画が持ち上がり、およそ3年の製作期間を経て完成した。
ストップモーション・アニメーションの作成は非常に手間のかかる作業であり、当時のティムは『バットマンリターンズ』の撮影の真っ最中であったため、盟友ヘンリー・セリックに監督が任された。

今でこそディズニーアニメ映画の看板作の一つとして知られるが、公開当時の評価は決して高くなかった。というか、むしろ低かった。
子どもたちを対象とした試写会でもさっぱり受けず、実際に公開した後の世間での評価も芳しくなく、興行収入もトントン程度であった。
ところがその後、熱心なファン達による布教活動や地道なグッズ展開、ビデオソフトによって、本作はじわじわと人気を上げていき、時代の変遷と共に再評価がなされていった。
公開から10年以上経った2005年、本作の音楽を担当したダニー・エルフマンは、ティムと『チャーリーとチョコレート工場』の宣伝で東京を訪れた際、本作のキャラ達のフィギュアやグッズが日本でも売られ、しかも高い人気を得ていたのを見て非常に驚いたという。

尚、日本での正式タイトルは『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』だが、pixivでのタグはこちらの方が多い。
正式名称が長いためか、pixivでは『NBC』と略すことが多い。

ストーリー

『ハロウィン・タウン』の住人達は怖いことや、人を驚かせることが大好き。その日は丁度『ハロウィン』当日、住人達は大盛り上がり。だが、『ハロウィン・タウン』のパンプキン・キング、ジャック・スケリントンは、毎年毎年同じことの繰り返しでしかない『ハロウィン』に虚しさを感じていた。

そんな時、ジャックは森の奥で不思議な扉の付いた木を見つける。その一つを開いてみると、恐怖と悪夢に満ちた『ハロウィン・タウン』とは全く違う、陽気で明るい『クリスマス・タウン』の別世界が広がっていた。初めて見る美しい雪景色の中、色鮮やかな電飾で飾られた街全体が祝う『クリスマス』に心を奪われたジャックは、自分達の力で『クリスマス』を作り出そうと計画を立てる。
(wikipediaより)

登場人物

ハロウィンタウンの住人

NBC!!




静かな夜に。


犬シリーズ


ちっさい親分



ウーギー・ブギー


悪ガキ3人組






クリスマスタウンの住人


関連イラスト

ハロウィン
ボーンダディとお人形



関連タグ

ディズニー ディズニー映画 ハロウィン クリスマス ストップモーション ティム・バートン ブギー

関連記事

親記事

ディズニー映画 でぃずにーえいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 913577

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました