ピクシブ百科事典

ファインディング・ニモ

ふぁいんでぃんぐにも

『ファインディング・ニモ』は、2003年のアメリカのアニメーション映画である。
目次[非表示]

概要

製作はディズニーピクサーで、フル3DCGで描かれた。ピクサーの長編アニメーション作品としては第5作目になる。
日本では2003年12月6日公開。2003年のアカデミー賞では長編アニメ賞を受賞した。

主人公ニモの名は、ジュール・ベルヌの小説『海底二万里』に登場する主人公・ネモ船長から採られている。

2012年に3D映画『ファインディング・ニモ 3D』が公開。同時上映は短編アニメーション『レックスはお風呂の王様』。

2016年には米国にて、本作の続編となる『ファインディング・ドリー』が公開された。

あらすじ

舞台はオーストラリアグレートバリアリーフの海。
カクレクマノミマーリンは、妻のコーラルといっしょに卵の世話をしながら、2日後の子供たちの誕生を楽しみにしていた。ところが突然オニカマスに襲われ、幸せな日常に終止符が打たれる。

気を失っていて助かったマーリンが意識を取り戻すと、妻と卵たちは姿を消していた。
だが、たったひとつだけ卵が残されていた。たった一匹残った子に、妻の遺志を尊重するべく、ニモと名付け、父マーリンは過保護に育てる。

ニモは片方のヒレが小さく、あれこれと心配し過ぎるマーリンにニモはうんざりしていた。
はじめて学校に行った日、ニモはひとりで船に近づいてゆき人間に捕らわれてしまう。ニモを取り戻すため、マーリンはナンヨウハギドリーといっしょに旅を始める。

豆知識

  • 実際には、マーリンやニモのモデルとなった魚は、生息地などから考慮すると、カクレクマノミではなく、オレンジ・クラウンフィッシュ(ペルクラクラウン)であるらしい。

(参考:海響館のホームページ 「オレンジクラウンフィッシュ」オレンジクラウンフィッシュ | WEB魚図鑑 - ズカンドットコム

関連リンク


関連イラスト

おしゃかなログ
ふぁいんでぃんぐ


ファインディングニモ
孤独の海


おしゃかなだいしゅきー!!!
崖の上のニモ【擬人化注意】


ファインディング・ニモ【タッドシェルドンパール】
ニモのイケメン



関連タグ

ピクサー
ファインディング・ドリー

pixivに投稿された作品 pixivで「ファインディング・ニモ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 280850

コメント