ピクシブ百科事典

ファインディング・ニモ

ふぁいんでぃんぐにも

『ファインディング・ニモ』は、2003年のアメリカのアニメーション映画である。
目次[非表示]

概要

製作はディズニーピクサーで、フル3DCGで描かれた。ピクサーの長編アニメーション作品としては第5作目になる。
日本では2003年12月6日公開。2003年のアカデミー賞では長編アニメ賞を受賞した。

主人公ニモの名は、ジュール・ベルヌの小説『海底二万里』に登場する主人公・ネモ船長から採られている。

2012年に3D映画『ファインディング・ニモ 3D』が公開。同時上映は短編アニメーション『レックスはお風呂の王様』。

2016年には米国にて、本作の続編となる『ファインディング・ドリー』が公開された。

あらすじ

舞台はオーストラリアグレートバリアリーフの海。
カクレクマノミマーリンは、妻のコーラルといっしょに卵の世話をしながら、2日後の子供たちの誕生を楽しみにしていた。ところが突然オニカマスに襲われ、幸せな日常に終止符が打たれる。

気を失っていて助かったマーリンが意識を取り戻すと、妻と卵たちは姿を消していた。
だが、たったひとつだけ卵が残されていた。たった一匹残った子に、妻の遺志を尊重するべく、ニモと名付け、父マーリンは過保護に育てる。

ニモは片方のヒレが小さく、あれこれと心配し過ぎるマーリンにニモはうんざりしていた。
はじめて学校に行った日、ニモはひとりで船に近づいてゆき人間に捕らわれてしまう。ニモを取り戻すため、マーリンはナンヨウハギドリーといっしょに旅を始める。

登場人物

◆主要キャラ
彼らの住んでいる場所はオーストラリアのグレートバリアリーフである。

  • マーリン
ニモを探すべく奮闘する父親。過去の事件から臆病かつ過保護になっており、ニモを学校へ通わせること自体に難色を示すほどだったが今回の冒険を通してたくましくなる。
生物学的に考えて本来はメスになっているのではとか言ってはいけない。

  • ニモ
マーリンの息子。前述の事件で卵のときに傷を負ったため片方の胸ビレが小さい。
好奇心旺盛でマーリンの過保護さにうんざりしていたが本当は彼のことが大好き。

  • ドリー
ナンヨウハギのメス。ニモをさらったボートを目撃したことでマーリンの冒険に同行することになった。
非常に物忘れが激しい(家系らしい)が陽気で前向きな性格。魚のくせに文字が読める。


◆タンク・ギャング
ニモがさらわれた先の歯科医院で飼われている。ギルを除くと全員ペットショップの出身。歯科医院の場所はシドニー。

  • ギル
ツノダシのオス。
水槽からの脱走計画を練っているリーダー格。本編内ではニモ以外失敗したもののED後に水槽から海へ出るだけなら成功したことが描写された。
前の脱出の時失敗し、ヒレがボロボロになっている。

  • ピーチ
ヒトデのメス。ヒトデは雌雄同体というツッコミはなしで。水槽の外を見張るのが役目のため歯科の知識がかなり付いている。文字も読める。

  • ガーグル
ロイヤル・グランマのオス。重度の潔癖症でニモが海から来た旨を聞くなり悲鳴をあげるほど。おまけに心配性。
何故脱走計画に加わったんだか。

  • デブ
ヨスジリュウキュウスズメダイのメス。水槽に映った自分の姿を双子の妹フローだと思っている。

  • バブルス
キイロハギのオス。泡に執着している。ぶっちゃけ空気。

  • ブロート
ハリセンボンのオス。感情が高ぶると体が膨む。
ガーグルとよく組んでいる。

  • ジャック
アカシマシラヒゲエビのオス。水槽内の掃除担当。
フランス語訛りで喋る。

◆その他の生き物

  • サメトリオ
ホオジロザメのブルースをリーダーとしたサメの3人組。サメのイメージアップのため菜食主義をモットーにしている……が、影でコッソリ魚を食べる輩も。
本編ラストでは魚を食べたことがないと発言したドリーがメンバーに加わった。

  • クラッシュ
アオウミガメのオス。大勢の仲間やニモと同年代くらいの息子と一緒にオーストラリアの海を泳いでいる。150歳だがまだまだ元気盛りらしい。2004年に発売されたDVDパッケージにはニモを差し置いてデカデカとプリントされている。原語版では本作で監督を務めたアンドリュー・スタントン自身が声を担当する。作中での出番は少ないが近年では某冒険とイマジネーションの海でかなりの人気スターぶりを発揮。彼の専用アトラクションも存在する。

  • スクワート
クラッシュの息子でニモと同じ年頃の遊び盛り。終盤では交換留学生としてニモの学校の生徒になった。

  • ナイジェル(Nigel)
ペリカン。タンク・ギャングにとっての外界の窓口であり、良き友人。


◆人間
総じて(ニモたちから見れば)悪役として描写されている。

  • フィリップ・シャーマン
ニモをさらった歯医者。彼がゴーグルを落としたことがニモを探すための手掛かりとなった。

  • ダーラ
7歳のシャーマンの姪。相当な悪人面で描写されている。歯の矯正で歯科医院を訪れている模様。
魚が大好きだが幼さもあってかなり扱いが乱暴。かつてタンク・ギャングは彼女の手によって仲間を殺された。
ニモはダーラの誕生日プレゼントにする予定でさらわれた。

豆知識

  • 実際には、マーリンやニモのモデルとなった魚は、生息地などから考慮すると、カクレクマノミではなく、オレンジ・クラウンフィッシュ(ペルクラクラウン)であるらしい。

(参考:海響館のホームページ 「オレンジクラウンフィッシュ」オレンジクラウンフィッシュ | WEB魚図鑑 - ズカンドットコム

関連リンク


関連イラスト

おしゃかなログ
ファインディング・ニモ  ( マリドリ )


ファインディングニモ
孤独の海


おしゃかなだいしゅきー!!!
崖の上のニモ【擬人化注意】


ファインディング・ニモ【タッドシェルドンパール】
ニモのイケメン



関連タグ

ピクサー
ファインディング・ドリー

関連記事

親記事

ピクサー ぴくさー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファインディング・ニモ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 563328

コメント